無料ブログはココログ

2014年3月13日 (木)

久々に投稿します。

しばらくブログ放置していました。というのも、太陽光発電を乗せて以降、特にこれといった
イベントもなく、本当に何の問題もなく暮らしてきたからなんですね。インテリアなどの家の
様子も全く変化なく、ソファなどが多少、ヘタってきた程度でしょうか・・・・
 Dsc01487_2
Dsc01489_2
これからまた少しずつアップして行きます。

2011年10月15日 (土)

ふたたび太陽光発電!

お久しぶりです。気がつけば2ヶ月以上更新していませんでした。

家を建ててから半年余りが経過し、ちょっとした不具合などもほぼ解消された事もあり、書く事がなくなってきたというのが実情かもしれません。お陰で家族皆が落ち着ける家になってきたと思います。

太陽光発電に関しては新居建設の時から設置するつもりでいたのですが、ご他聞にもれず我が家も塵も積もれば山になった予算オーバーが響き、建築時には設置する事ができませんでした。

そんな中、当初設置予定だった太陽光発電について再度、検討してみることになりました。もちろん、設置する事が前提ではなくて、あくまで現状いくら位で設置できるのかを知ることが目的です。

見積もりは以前見積もりしていただいた大和電機さん、大手家電量販店のヤマダ電気さんとネットからソーラーフロンティアに資料請求をしました。

見積もりの結果はちょっと勝負にならないくらいの差で大和電機さんに軍配が上がりました。ソーラーフロンティアに関しては資料を送ってきただけだったので、そのままになってしまい、改めて見積もりを依頼する事はありませんでした。

結局、大和電機さんにお願いする事になったのですが、その内容はこの時よりも設置Kw数を大きく4.125Kwにしました。

今回の見積もりでは、シャープとSANYOの太陽光発電を見積もってもらいました。同じKw数であれば、SANYOの方が発電効率がいい上に、モジュール一枚あたりの発電量も、シャープの165w~190wに対し、SANYOは205w~230wの製品を選べるので、我が家の狭い屋根でも最大5.75Kwの容量を載せる事ができます。

前回設置を考えた時にはSANYOのHITは価格が高かったので、早々に候補から外れましたが、ここ半年で、一気に価格が下がったとの事で、見積もりの対象になりました。

で、実際に出てきた見積もりでは、シャープが4.125kwでコミコミ189万円、SANYOが4.1kwで210万円でした。発電効率などを考えると、SANYOも高くはないのかなと思いましたが、出来るだけ用意した頭金でローンを補いたい我が家はシャープを選びました。

その他にもSANYOの5.125kwの提案があり、こちらは265万円くらいでしたが、正直、悩みました。

幸い、いいタイミングで鹿児島県の太陽光発電設置助成金が決まりましたので、なんとかその恩恵にも与れそうです。

ここまでが、先月の上旬に決まり、今月に入り、太陽光発電の設置が始まりました。

1日目は家の中の配線工事でした。

Photo

我が家の屋根裏に入るためには、100mmの断熱材を切り取り、更に遮熱材も切り取らなければ屋根裏に入れません。

4

1階はシステムバスの天井から配線します。

2

外側は道路から死角になる場所に外部モジュール装置を付けてもらいました。

3

2日目は太陽光モジュールの設置です。

5

6

我が家は南側に隣家があるので、屋根を見る事は難しいのですが、近くの駐車場の2階から設置風景を撮ってみました。

7

シルバーのガルバ屋根だったのですが、すっかり太陽光モジュールに覆われて、ちょっといい感じになったような気がします。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。久しぶりの記事をUPしました。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年8月 2日 (火)

~ちょっと失敗したこと~ トイレのおはなし 完結編

本日、我が家のトイレ臭気問題を解決すべく、LIXIL(リクシル)の営業、技術の方とM建設の営業と設計の方がそれぞれ来られました。

実は7月の19日にリクシルの営業と技術の方が来られて、トイレの現況を確認され、一時的な臭気対策は施こされていました。あいにく、私は不在でしたが、妻の方に原因と対処方法を説明して、臭気対策を施されて帰られました。

帰宅し、早速、臭気対策を確認の為にトイレを流すと、なんと連続2回水が流れるではありませんか、確かに臭気は上がってこなくなりましたが、これでは水を余分に流していることになるので、根本的な解決にはなっていないと思いました。

そこで、リクシルの営業さんに電話し、この方法でしか臭気対策が取れないのか聞くと、技術の方に代わられ、トイレの中の換気が効きすぎていて、室内が外気と比べて負圧になっているため、汚物を流した時に便器内の水がなくなり、配管内の臭気が上がってくるとの事で、その対策として、便器内の水を全部流しきらないように、2回に分けて汚物を流すようにしたとの説明を受けました。2回流すことによって、通常5ℓの使用量が2ℓ増えて7ℓになるとの事でしたが、2ℓとはいえ家族で使用すれば1日あたりでも20ℓ以上余分に水を流すことになります。

原因としてはトイレ室内が負圧であるために臭気が上がってくるとの事なので、M建設さんとリクシルさん立会いの下、日時を設定して再度、対応してもらう事にしました。

そして今日、臭気対策を再度してもらったのですが、まず、トイレ室内が負圧であるために臭気が上がってくるというのを、トイレを元の状態に戻し、実演してもらいました。窓を閉め切ったままでトイレを流すと、相変わらず流れきった後に臭気が上がってきます。試しに、トイレの窓を開けると、全く臭気は上がってきませんでした。

そこで、トイレ室内の排気量を減らして流してみたところ、やはり流しきった後で相変わらずの臭気が上がってきます。次は給気量を全開にして試してみてみましたが、結果変わらず。

結局、ダクト式第3種換気のため、家全体が負圧になっているので、窓を開けない限り臭気は上がってくるとの結論に至りました。

Photo

そこで、対応策としてサティスには汚水を流すモードが3つあり、

モード1 単純にトイレに溜まった汚水を水とともに流してしまう(水使用量5ℓ)
モード2 トイレに溜まった汚水をモード1と同じ分量の水で2回流す(水使用量5ℓ)
モード3 トイレに溜まった汚水をモード1より2ℓ足して2回流す(水使用量7ℓ)

前回の対応策がモード3の水使用量7ℓだったのですが、モード2で試してみようという事になり、早速、試してみると臭気が上がってこなかったので、モード2で対応してもらう事になりました。

しかし、『これってうちだけの問題じゃありませんよね?』とリクシルの方に聞いてみると、『確かに、同じような高気密のお宅で、窓を開けない方だと同じように臭気があがってくるかも知れません』との事でした。

因みに、M建設のほかの宅からこういう話でませんかと聞いたところ、今までこういう話を聞いたことが無いとの事なので、うちの妻や子と同じように、普通の人は気にならない程度の臭いなのかも知れません。

なんにしても臭気問題は解決しました。何より原因がわかった事が良かったです。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。臭いの原因が分かったのが良かったです。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月25日 (月)

我が家のプール開き

ちょっと前の話になりますが、我が家では7月16日にプール開きをしました。

もちろん、ビニールプールですが、アパート暮らしのころにはできなかった事なので、子供たちもとても大喜びでした。

大きめのプールを買ったので、空気を入れるのが大変だと思っていたのですが、大きめの空気の入れ口が付いていて、そこに手動ポンプのチュープを差し込みポンプを踏むと、あれよあれよとプールは膨らみました。

Photo_2

2_2
3
ちょっと大きめのビニールプールを購入しました。さすがに、泳ぐというわけにはいきませんが、バタ足の練習をしたり、子供達にはそれなりに楽しめたようです。

4
5
しかし、210cm×145cm×45cm(もっと大きいのを買ったつもりでした)の大きさだったのですが、水の使用量が半端じゃありませんでした。

水を半分入れたとしても約700L以上の水が必要になるので、毎週プールをやるという訳にもいかないなぁと思案中ですcoldsweats01

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。水の使用量が半端ないですね(^^;)
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月19日 (火)

~ちょっと失敗したこと~ トイレのおはなし その後

先日、~ちょっと失敗したこと~ トイレのおはなし と題して、恥ずかしながら我が家のトイレ事情を載せたのですが、記事にレスが付くまでは、流した後にトイレから上がってくる臭気は浄化槽に設置されたタンクレストイレであれば一様に発生する現象だと思っていました。

何分、タンクレストイレを設置したのが初めてで、その構造上から排泄物を流す時に貯まっている水も全量排出してしまうため、一瞬とはいえ、便器内に水が無い状態になるので極微量の臭気が上がってくるものだと思い込んでいました。

ところが同じINAXのサティスで浄化槽を設置されている方のお宅では、全くそのような臭気は上がってこないとのコメントをいただき、自分でも色々と調べてみたところ、浄化槽であろうが下水道であろうが、流した後にトイレから臭気が上がってくることは無いということがわかりました。

早速、ビルダーの営業さんに連絡したのですが、営業さんもこの時のブログを読まれていたようで、すかさず業者に連絡を取ってもらい、翌日には状況を見てもらう事が出来ました。

まずは浄化槽を設置した業者さんが訪ねてこられ、現状を確認してもらうと、確かに浄化槽からの臭気が上がってきていることを確認されたのですが、浄化槽うんぬんという問題ではないらしく、その業者さんからトイレの設置業者に連絡していただき、その日の夕方には、トイレの設置業者さんが確認に来られて、同じように臭気が上がってきていることを確認されました。

結局、肝心のINAXの方は連休中で連絡がつかないとの事で、今週中にメーカーの方が確認に来るとの事でした。

実際、生活上は何も困っておらず、臭気を気にするのは自分一人で、妻も子供たちも臭気に全く気が付いていなかったという、なんともお気楽な家族なので、経過連絡さえいただければ、どのように対処するかなどは気長に待とうと思っています。

しかし、自分的には一瞬とはいえ結構な臭気が上がって来ていると感じていたのですが、妻子は全く気付いていなかったことにビックリしましたcoldsweats01

ブログで記事にした事により、コメントが付いて、おかしいんだという事に気付かせてもらえてとても有難かったです。もし、記事にせずコメントもいただけなければ、ずっとこの臭気と付き合っていかなければいけない所でした。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。危うく1階のトイレを使わなくなるところでした。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月15日 (金)

やっと来ました家屋調査&おいしい通販の2本立て

もう10日ほど前になりますが、我が家にもようやく家屋調査が来ました。

事前に訪問予告にこられた時に、調査日には色々お聞きしたい事もあるので1時間半は見て置いてくださいと言われたので、内心、『うちってなんか特殊な事してたっけ』と考えたりもしましたが、まぁいいやと調査日を迎えました。

当日は午後三時に市役所から2名の調査員が来られ、外周りから見られていきました。

調査員の方は二人が別々の場所を測ったり調べたりするのではなく、それぞれが同じ場所を測って数値の確認をしているようでした。

今は巻尺やメジャーで測るんではなくて、レーザー距離計なるもので、ピッピッピと瞬時に測られるので、非常に手際よく進んでいきました。

我が家の場合は木造、外壁はサイディング、内壁は全てクロス、設備はシステムキッチンにユニットバス、エコキュート、エアコンも全て後付なので評価額が上がるようなものはありません。

ここら辺の所を非常に詳しくkokkoさんのブログ『ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記』にて特集されていますので是非、ご覧になって見てください。

ひとつ勘違いしていたのが、我が家はエコキュートなので、ガス給湯に比べると評価額が上がると思っていたのですが、調査員の方の話ではどちらも同じとの事でした。

結局、1時間半と言われていたのが、半分の45分くらいで全て終わってしまいました。ちょっと拍子抜けしましたが、無事、家屋調査も終わり、家関係の手続きは取りあえず終了してホッとしました。

ここからは家と全く関係ない話デス~

この家を建て始めてから急に活用するようになったもの・・・・・・・・我が家の場合はズバリ・・・通販です。

それまでは年に4~5回くらいしか頼む事はありませんでしたが、この家づくりを始めてからは多い時で、月に10回以上頼む事もありました。主に設備関係の小道具や家具関係が多かったですね。

現在はさすがにそこまで頻回ではありませんが、それでも月に数回は頼みます。楽天で頼む事が圧倒的に多いです。

今は専ら、食品関係を取り寄せる事が多くて、その中でも美味しいと思ったのが、こちらの餃子とこちらのつけ麺です。

                      美食点心ぎょうざ館

Photo_4

こちらの餃子は中に作り方が書いてあり、その通りに作ると、パリパリでジューシーなとても美味しい餃子が出来上がります。家の子にも大好評で、バクバク食べますよ。

                       六厘舎TOKYO

Photo_5

つけ麺の方は全国的にも有名な六厘舎が作っています。つけ麺を家庭で作っても美味くないかもと、あまり期待せずにいましたが、説明書通りに麺を湯掻き(この時間が長い!)、流水で流し(これも結構な時間が・・・)パウチされたつけ汁と具を、つけ皿に出すと、そこには大きなチャーシューがゴロっと出てきます。 結構、時間が掛かるのですが、1食が結構な量があり、男性でも十分満足できると思います。もちろん、時間が掛かるだけあって、味も家庭で作ったとは思えないほど美味しいです(あくまでも私見ですが・・・)

餃子好き、つけ麺好きの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

因みに、あくまでも僕個人のお奨めの一品ですので、買ってみて失敗したとなっても責任は負いかねますので、ご容赦ください(^^;)

皆さんのお奨めの一品はなんでしょうか?

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。皆さんのお奨めの物も教えてくださいね~
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月12日 (火)

~ちょっと失敗したこと~ トイレのおはなし

毎日暑い日が続いていますが、体調を崩されたりされてませんでしょうか?体調を崩してしまっては元も子もありませんので、猛暑日などは無理せずエアコンを稼働させましょう。

今のところ我が家は2階エアコン1台とサーキュレーターで凌げていますが、猛暑日が続くようになると1台のみでは厳しいかも知れません。

今日は我が家のトイレについて書いてみたいと思います。

わが町は未だ、下水道が完備されておらず、大抵のお宅は合併浄化槽を設置しています。我が家も7人槽の合併浄化槽を設置していますが、 これがうちのトイレ事情に影を落としています。

我が家のトイレは1階がINAXのサティスで、自動蓋開閉、温座便座にウォシュレット、ほのかライト、脱臭機能、自動洗浄などが装備されています。2階はINAXのアスティオで温座便座、ウォシュレット脱臭機能、自動洗浄などが装備されています。

                     サティス
1_3
                                               アスティオ
110006909_3

1階のトイレは来客が入ることも考え、デザイン的にもスッキリしたタンクレスのサティスを選択したのですが、ここにちょっとした落とし穴がありました。

タンク付のトイレは排水レバーを捻るとタンクの水が便器の汚物を流してくれる仕組みになっているのですが、タンクレスの場合は排水レバーを捻ると便器の底の排水弁が開き、そこに汚物を流し込むと同時に水が便器に貯まるようになっているのですが、排水弁が開くその一瞬に浄化槽からアンモニア臭が立ち込めて来るのです。

Photo_2

ほんの一瞬なので、すぐに臭い自体は消えてしまうのですが、せっかく綺麗にしているトイレから一瞬でもそういう臭いがするのが残念で仕方ありません。

トイレですから臭うのが当たり前と言われればそれまでなのですが、せっかくの脱臭機能も意味ないなぁと、1階のトイレに入るのを敬遠しがちです。

それと、使ってみて『これ、いらないなぁ』と思われる機能No1は自動洗浄ですね、これは本当に使わないです。入居当初、最初にOFFにしました。

トイレって使ってみないとわからない設備の一つですね、デザインを優先してサティスにしてしまいましたが、使いやすさではタンクがあるアスティオの方に軍配が上がります。

毎日使うトイレですので、デザインよりも機能や使い勝手を優先した方が良いですね。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。前回に引き続き、ニオイのお話でした(^^;)
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月 8日 (金)

新居の香り~いい匂いなのか、いやな臭いなのか

私は結構、ニオイに敏感な方で、昔はデパートに入ると大抵、頭が痛くなっていました。というのも、大抵のデパートは1階に化粧品売り場があり、多種多様な香りが入り混じっていて、そのニオイを嗅ぐと頭がボーっとなっていました。ひとつひとつはいい匂いでも、混じってしまうといやな臭いに変わるんですよね。

それはモデルハウス探訪をしていた頃もあって、新築のモデルハウスやオープンハウスにお邪魔した時に、2,30分も経つと頭がボーっとしてくるという事が良くありました。

新築の家に入ると、特有のニオイがするお宅がありますが、これは、クロスやシステムバスなどを設置した時に使われる接着剤などのニオイだと思われます。中には無垢の床板などをふんだんに使われ、さわやかな木の香りがされるお宅もありますが、その中にも、微妙に刺激臭を感じることがあるのです。

システムバスの設置現場を見られた方ならわかると思いますが、設置後のニオイたるや、有機溶剤系の刺激臭が相当な期間、残っています。

そのほかにも、床材、キッチン、トイレなどあらゆるものに接着剤は使われていますし、素地そのものからもニオイを発します。

そこで、換気がどうなっているかで、玄関を入った時に刺激臭のする家なのか、ニオイのしない家なのかの分かれ目になります。

4

トイレ、キッチン、浴室のみを機械換気し、リビングや居室などはサッシのガラリ換気のみに頼る方法になると、外気の環境で換気能力が変わってしまうため、十分な換気機能を発揮せず、いつまでも家具やクロスなどの接着剤のニオイや空気中に発散されている、ホルムアルデビドが滞留してしまうことにもなりかねません。

もちろん、毎日、全ての窓を開放し換気出来ているという方もいらっしゃるとは思いますが、24時間窓を開けっぱなしにされているお宅は少ないのではないでしょうか?

うちの場合は、M建設さんに建築をお願いしたのは、鹿児島県での高気密高断熱住宅のパイオニアということもありましたが、この新築特有のニオイというのを防ぎたいという事もあり、ダクト式の第3種換気を採用されているというの大きな要因でした。

M建設さんのオープンハウスには何回もお邪魔して、玄関を入る度に不快なニオイがしない事を確認して安心していました。

今、入居してから5か月近く経過し、その間にカレーやら餃子やら香りのキツイ料理を何回もしましたが、長時間、料理臭が残るという事がありません。計画換気の恩恵か、ニオイが消えるのはとにかく早いですね。

私の場合は物凄く綺麗にされているお宅でも、玄関を入った時のニオイで、早く帰りたいなんて思うこともあります。玄関のニオイって結構、重要だと思います。

結局、いい匂いっていうのは、玄関に飾ってある花がほのかに香ったりするのが一番、いいんじゃないでしょうか。そのためには、できるだけ無臭の状態に近づけるのがベストだと思っています。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。たかがニオイ、されど、ニオイです。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年7月 3日 (日)

夏の節電対策! エアコンは1台で大丈夫?

鹿児島は早々に梅雨が明けたはずなのですが、梅雨明け後、晴れたのは2日くらいしかありません。この週末もどんよりと曇り空です。

この夏の節電対策をどうしていこうか試行錯誤中です。

6月は梅雨真っ盛りなうえに、今年は例年になく雨の日が多いこともあり、ほぼ毎日、深夜に乾燥機を稼働し、日中は家干ししていたため、1階と2階のエアコンを稼働していました。

当然、電力使用量、料金とも入居以来最高額(2万円)になり、このままではさらに暑くなる7月以降を乗り切れるか心配になってきました。

住んでみて実感したことは、いくら高気密、高断熱、更に遮熱まで考慮した家であっても、今年のような梅雨になると、どうしても過湿状態になるのは避けられないという事でした。

結果、本来は日射のきつくなる7月以降から稼働を予定していた、2階リビングのエアコンを除湿のために稼働することになり、思っていた以上に電力を使用してしまいました。

6月の使用電力量を顧みて、どこをどうすれば節電できるか試行中なのですが、予想以上に期待できそうなのが、2階リビングのエアコン1台での全館冷房へのチャレンジです。

6月の電気使用量を見て妻と話し合い、梅雨も明けたことだし、とにかく洗濯乾燥機の使用を極力控える事と、エアコンの稼働を2階リビングエアコンのみにする事で7月は頑張る事になりました。

で、早速、1階のエアコンを切り、2階リビングのエアコンのみで除湿冷房で過ごしてみたところ、思いのほか空調が良く効きびっくりしました。

              クワズイモはワッサワサ
Kuwazuimo

我が家は2階建てですが、冷気が下層に滞留することを利用しても、吹き抜けがなく、階段部分の空間しか空いていない我が家では、3.6kwのエアコンでの全館空調は厳しいだろうと思っていましたが、予想以上の空調効果で、うれしい誤算でした。

ただ、鹿児島ではまだ今年は猛暑日を記録していないので、このまま行けるかは疑問ですが、月の半分でも1台だけで空調できれば、節電効果は高いと思います。

2台で稼働しないと空調がが効かないだろうと、1台での稼働を試しても見ませんでしたが、正直、試していれば良かったと後悔しています。

後、思うことは、家族が同じように節電意識を持たないと、消費電力をカットするのは厳しいという事を実感しました。それと、エアコンなどの家電類は説明書をよく見て設定することで、大分、節電になります。うちもこちらのブログ(ちでしゃんの快造計画(仮 )を拝見させてもらい、エアコン設定の再確認をしたところ、設定漏れがあったりしたので、季節家電などは稼働する前に説明書を再読することをお勧めします。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。今年は本当に節電の夏ですね。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年6月27日 (月)

キモくて恐ろしいものが我が家に・・・・

ここ鹿児島では早くも梅雨が明けました。去年が7月22日で平年が7月14日だそうなので、平年よりも2週間以上早く明けた事になります。

入梅からというもの、鹿児島県では毎日のように大雨が降り、梅雨の期間は短かったのですが、雨量は例年の1.5倍降ったそうです。

いつもより早く梅雨が明けて何よりなのですが、早速、妻が久しぶりに布団を干そうと2階のベランダに出ると、『パパ・・何か変な虫がいる・・・・』と言ってきました。

自分は『また大げさに・・・・どうせカナブンか何かだろう』と思い渋々ベランダを見ると、本来、新築の家にいてはいけない筈の家の天敵がそこにいるではないですか・・・

でも、勘違いかもしれないと思い、早速パソコンを立ち上げ『シロアリ』で検索をかけました。結果は・・・見事ビンゴ、素人目でもどう見ても我が家のベランダに現れたヤツはシロアリでした。

それでも、素人の勘違いかもしれないと思い、デジカメでシロアリらしきものを激写し、即効、M建設の設計Y氏に写真添付メールを送りました。

これがその写真です・・・・虫嫌いな方はクリックしないで下さい。拡大します。

Photo
シロアリは家を食い荒らすとんでもない害虫ですが、自分的にはそれ以外にも、シロアリがゴキブリの仲間だというのがどうにもキモいのです。よく見るとゴキブリに似てる気がしてきました(汗)。

正直、素直にアリの仲間であれば、プチプチ潰すのも厭わないのですが(もちろんそんな事では駆除できませんが)、ゴキブリの仲間と知った途端、靴底であろうが触れるのは一切 NGになりました。

午前中に早速、Y氏から確認の電話が来ました。その時の話によると、6月から7月にかけてイエシロアリが分巣し、その一部が明かりに釣られてベランダに辿り着いたのではないかと、シロアリ駆除業者さんから説明を受けたそうです。ただし、念のため午後にシロアリ駆除業者さんを現場視認の為に手配してくれました。

我が家にシロアリが巣食っているわけではなく、シロアリ駆除業者さんの言われる通り、飛散して来たんだと思いますが、問題は、どこから飛んできたかです。

駆除業者さんによると、近くの公園から飛んできているのではないかとの事でした。そしてもう一つ思いもしなかった事を聞きました。シロアリがなぜ我が家に飛んできたかというと、リビングがカーテンではなく、バーチカルブラインドなので、ブラインドの隙間から明かりが漏れて、その光に釣られて寄ってきたのではないかとの事でした。

う~ん、今更、バーチカルブラインドを外すわけにもいかないし、どうした物かと思案中です。リビングの蛍光灯を全部LEDに変える事も検討する必要があるかも知れません。

   いつもご覧いただき、いや~シロアリ、キモ過ぎますし家にとっての天敵ですね。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

«家を建てて良かったこと 予想以上の住宅性能

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add