無料ブログはココログ

トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

契約後のプラン 3 外壁をどうするか

前回の打ち合わせで外壁を14mm無塗装サイディングにサンドエレガンテ吹き付けから、16mmのKMEW光セラで再見積をお願したのですが、結構な差額にびっくりしてしまいました。

そもそも、サンドエレガンテ吹き付けから光セラに変えたかった理由は、桜島の降灰により外壁が汚れやすいため高圧洗浄機で洗い流せる素材にしたかった事と、無塗装サイディングの上にサンドエレガンテの吹き付けとなるので、仮に10年後にシーリングのメンテが必要になった場合、サンドエレガンテを剥がさなければならないため、メンテ費用が相当嵩むと予想されるためです。

光セラは光触媒と親水性により汚れを自己分解する機能があるからなのですが、光セラに変更すると100万円以上金額がアップしてしまいます。そこで、KMEWの親水セラとニチハのマイクロガードで見積を出してもらう事にしました。

                ◎光セラの機能はこういうことみたいです。

2_2 3_2

見栄えに関しては、無塗装サイディングにサンドエレガンテ吹き付けが一番いいのですが、桜島の降灰と今後のメンテの事を考えると、サイディングにする他ないとの結論に至りました。雨交じりの降灰はこびり付くので、車の洗浄でも非常に手間がかかります。

素人考えだと、施工費を考えれば無塗装サイディングにサンドエレガンテ吹き付けよりも単純に光セラなどを施工した方が人工がかからなそうで安くなると思っていたのですが、思い違いだったようです。そこらへんの事をご存じの方がいらっしゃっいましたら、参考までに教えてくださいませんでしょうか。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月30日 (月)

契約後のプラン 2 外観を比べて見る

前回のプランを3D化したものを設計の方が作ってきて下さいました。Google SketchUpというフリーソフトで作られていて、自分のPCでも3Dモデリングの外観が見れるのと、月日時別の影が設定できるので、冬場の日当たりなどがシミュレーションでき、プラン作成にとても役立っています。

今回、Google SketchUpで冬場の日当たりの検証をしたところ、1階のダイニングにほとんど日が当たらないことがわかったことと、外観的にも間延びしてるのが気に入らずボツになりました。

 ◎契約後プラン1の外観3D図

D

 ◎契約時プランの外観3D図

D1

結局、次回打ち合わせ時に契約時のプランを元に駐車場のスペース確保の検討と、外壁が契約時は無塗装14mmサイディングボードにサンドエレガンテ吹付でしたが、16mmのKMEWの光セラ施工の場合の差額を出してもらうようにお願いしました。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月29日 (日)

契約後のプラン 1 プラン見直し

3月末にM建設さんと無事契約し、契約に基づき契約金額の一割を振り込みました。着工までは時間的に余裕があるので、大体、2週間に一度の割合で設計の方を交えてプランを煮詰めていくことになりました。

契約後1回目のプラン打ち合わせで出た変更点は

1、駐車場スペースを作る
2、玄関と玄関収納を分ける
3、2Fのリビングを中心部に南に子供部屋、北に寝室を再配置 Photo_2 2 最初の打ち合わせから契約時プランの全面見直しという形になりましたが、M建設さん側はこちらの提案に真摯に耳を傾けて下さり、営業、設計の方がこちらの想いを形にして下さります。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月28日 (土)

新居のプラン

今年の1月から色々なプランをビルダーさんと考えてきました。今までのプランを見返してみると、行っては戻りの繰り返しで自分たちにあったプランにしてきた様に思います。

M建設さんに最初に出してもらったプランはこんな感じでした。(1月中旬)

1F 1_1f_2 2F 1_2f_2

駐車場もあり、間取り的には十分こちらの要望を満たしたものでしたが、初回ということもありこの形で煮詰めることに。

2回目のプランでは1回にダイニング2階にリビングのプランと1回に夫婦の寝室を持ってきて、2階にLDKを造る2パターンのプランを作っていただきました。

パターン1

1F 2_1f_2 2F 2_2f

パターン2 1階に夫婦の寝室を配置したプラン

1F 3_1f 2F 3_2f_2

間取り的にはパターン2だと子供の動向が把握できないのでボツに、パターン1では間取り的には問題なかったのですが、どうしても外観が間延びしてしまうため、外観も重視したパターンを作ってもらうことにしました。

この案から妻が方位を気にしだし、トイレや浄化槽の位置なども考慮していくことに

1F

1f 2F 2f

方位等もクリアしCADで図面を引いてもらい立面図も作成してもらい、契約図面となりました。

1F 1f_2 2F F 立面図 Photo

ただし、駐車場をどうするかなどか未確定だったため、着工の10月までの期間にプランの再検討をすることとしました。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月27日 (金)

予算との戦い!

新居では、ほぼ全ての家具を新調します。今までは借家暮らしでいつか新居を建てる心算でいたので、家具、家電などは結婚以来、新調したものがほとんどありません。

床材をナチュラル色のパイン無垢材にしているので、ウォールナットかブラックチェリーのダイニングテーブルとチェアを配置しようと考えています。しかし、値段的にはかなり躊躇してしまうのと、妻からは猛烈な抵抗を受けています。

                ◎ウォールナットダイニングテーブル 渋いです

Photo

                ◎ウォールナット ダイニングチェア 細くて丸いアームが素敵です Photo_4

昨日もお気に入りのセレクトショップに行って、店員さんにいろいろとアドバイスをいただいたのですが、「日本製の家具はどうしても値段が高いが、その分、補修や保証が効くので10年~20年と利用していただけます。海外製は無垢でも日本製の半値でありますが、反りや割れなどが発生した場合に補修の問題があるかもしれません」との事で、そのセレクトショップさんでは日本製しか今現在は置けないと言っていました。ただ、小さな子供がいる家庭などには、子供が失敗した時でも怒らなくてもいいようにリーズナブルなものをお勧めしているそうです。

うちも、まだまだ子供が思いっきり汚すので、そこらへんも考えながらセレクトする必要があるかもしれません。私の心が広ければいいのですが、その状況を想像するといまいち冷静でいられる自信がありません。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月26日 (木)

取壊し

新居を建てるにあたって、既存の店舗を取り壊さなければなりません。店舗の建坪は10坪で2階建て延床面積は20坪です。建物自体は店舗ですので、仕切りもなく簡単な構造なのですが、浄化槽の掘り起し埋戻しと、敷地の地面一面をモルタルとアスファルトで覆っているため、これを全て剥がした後に盛土しなければいけません。

       ◎こんな感じになりそうです Photo_2

2か所の業者さんに見積もりをいただいたところ、A業者さんは120万円、B業者さんは115万円でした。費用面で折り合わないため、再度、見積もってもらった結果、A業者さんはほぼ変わらずでしたが、B業者さんから税込105万の提示があったので、B業者さんにお願いすることになりました。

9月1日に取壊し開始で、1週間前後で更地になる予定です

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月25日 (水)

今導入するべきか・・・

新居はオール電化になりますが、今のところ同時に太陽光発電を導入する予定でいます。シャープ製で3.26kwを積む予定にしていて、補助金なしで1,761,000円の見積が出ています。補助金が間に合えばそこから342,000円引けますので、実質消費税込みで150万円というところでしょうか。

       ◎太陽光発電モジュール シャープ製ND-163AW Photo

どれくらいで元が取れるとか、モジュール寿命がどうだとかの話は詳しく解説されているサイトやブロガーの方がいらっしゃいますので省きますが、私が今、太陽光発電の導入を悩んでいるのは最近の技術革新によって、ここ2,3年の内にもっと高出力、高効率、低価格化した製品が出て来そうな気配がヒシヒシと感じるからなのです。

今現在の太陽光発電の発電量で現実的に元を取ってやろうだとかは考えていなくて、買電、売電モニターなどを見て、副次的に節電に努められればいいなぁと思っています。

未来の心配をしていたら、何も買えなくなるのは十分わかっているのですが、大枚はたいて導入したものが、2,3年で陳腐化するのはちょっとやり切れない感じがします。

現実的には新居建築時に同時に設置するのが、屋根仕舞いの関係や配電の関係上もいいのでしょうが悩ましい限りです。

もうひとつの懸念は、地盤改良が入った場合です。平成8年に店舗を建てたときは地盤改良の必要が無かったとのことなので、基本的にはしなくても大丈夫かなと思っていますが、念のため地盤調査をするので、結果、必要となれば、表層改良で60万前後、柱状改良なら100万は見込んでおかなければいけないので、その場合は太陽光発電の導入はボツになりそうです。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年8月24日 (火)

住宅ローンをどうしよう

私は非営利法人の理事長の職にあります。恐らく、貸す側から見ると自営業者の方と同じ条件ではないでしょうか。非営利法人ではありますが、毎月決まった額の収入があり、創業以来赤字を出したことはありません。しかし、一昨年前に事業所を移転するために相当な額のお金を借りていて、事業主である私が連帯債務者となっています。

一応、新居の計画時から取引先銀行の担当者の方には、だいたい幾らぐらいのお金を住宅ローンで借りたいとの相談はしてあり、M建設さんとの契約が終わってからは、M建設営業のKさんとフラット35Sで借りたほうがいいのか、銀行の住宅ローンで借りた方がいいのか検討してきました。

     ◎フラット35S今月の金利はこちらで検索可能です

     http://www.flat35.com/kinri/index.php/rates/top#kensaku

営業のKさんが提案してくれたのは、フラット35Sでローンを組んではとの提案でした。とにかく今年はフラット35Sがお得な事、6月時点で返済期間35年で金利2.42%で最初の10年間に1.0%の金利軽減、その後10年間に0.3%軽減と銀行住宅ローンの10年固定より当初10年間は金利が安くなりますし、その後も利息が確定しているので、生活設計が立てやすいとの事でした。

取引銀行の担当の方は、現在の取引状況から、プロパーで借りて見られてはとの提案をいただきました。銀行の一般向け住宅ローンと同じ内容で、更に団体信用生命保険料込で保証料不要との事で、借り入れの為のイニシャルコストを考えると10年間ではこちらの方が安くなります。

いろいろ検討して現在の取引状況や今後の銀行との関係も考慮した結果、銀行のプロパーローン30年間10年固定で借り入れる事になりました。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月23日 (月)

我が家の仕様(8月22日現在)

M建設さんと契約したのが3月末で着工予定は9月末~10月初旬を予定しています。なぜ、これだけ契約から着工まで時間が開いているかといえば、私が非営利団体の理事長をしているため、どういう形態でお金を借りるのがいいのかをじっくり検討する必要があるのと、着工までにできるだけ仕様を細かく決めて、着工後の仕様変更を最小限に抑えるためです。

                ◎最終決定稿の一歩前です。Photo

今日現在、決定している仕様は、

オール電化

太陽光発電・・・シャープ3.26kw(予定)

基礎・・・ベタ基礎 基礎高50cm

構造材・・・4寸角(人工乾燥材)

屋根・・・ガルバリウム葺

断熱材・・・断熱パネルミラフォーム50mm床 30mm壁 100mm天井 発砲ウレタン、防蟻発砲ウレタン 

外張断熱・・・DDSボードアルミシート張り25mm ミラウッディアルミシート張り6mm

換気設備・・・第3種ダクト式24時間換気システム

床材・・・ウッドワン無垢床、息吹

キッチン・・・ サンウェーブピット2.55mに深型ビルトイン食器洗浄機に浄水器、3口IH

バス・・・INAXのラ・バスBGDS1620LBKH 1.25坪

トイレ・・・INAXのサティス(1F)サティス手洗付(2F)

洗面・・・INAX ピアラDS90cm(1F)75cm(2F)

エコキュート・・・ハウステック フルオート 460L

外壁・・・ニチハ モエンエクセラード16mm ポメロストーン調エアルMGアイボリー

          モエンエクセラード16mm マイスターウッド調ステインMGチャコール

内装・・・未定

窓・・・・・エクセルシャノン製 樹脂サッシ 遮熱Low-E アルゴンガス注入ペアガラス

その他細々したものや、照明、カーテン、外構はこれからです。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月22日 (日)

社長と面談

M建設さんに新居をお願いすることになり、最終プランを元に詳細見積もりを出してもらいました。延床面積49坪、施工面積51坪、出てきた金額はこちらが想像していたよりは安かったですが、正直、予算を相当オーバーしていました。

しかし、M建設さんの工法などに納得していたので、ほかの物を削ってでもお願いしようと妻からも後押しされ、鹿児島市内にあるM建設さんの事務所にて契約に臨みました。

妻と緊張しながら会議室のテーブルで待っていると、時間きっかりに社長と積算担当の方が現れ、早速、社長からM建設さんの住宅建設に対する方針と取り組み方、他社よりも住宅価格は高いかもしれないが、住宅性能に絶対の自信があることなどを熱く語っていただきました。こちらも元より、その住宅性能に惚れて建築をお願いしようと決断した事をお伝えし、多少、分不相応かもしれませんが、これからよろしくお願いしますとお話ししました。

優秀賞・地域賞を取られていますHoty2009logo 「2009award.pdf」をダウンロード

すると、社長から積算の方に一言「○○○○万にしといて」と、社長は次の予定があるらしく、それでは失礼しますと席を立たれたので、妻と「ありがとうございました」と型通りのお礼を言ってホッと息をついて、いただいたお茶をすすっていると、営業のKさんが現れ「社長決裁で税込○○○○万になりました」と・・・え・・・・私は妻と顔を見合わせて言葉も出ない状態に・・・「マジで、税抜じゃなくて税込で○○○○万なの?エーーー、いや、てっきり値引き○万だと思ってた~」こんなことならもっと丁寧にお礼を言っておくべきでした。

こうなったのも営業のKさんが私達夫婦が相当熱くM建設さんの工法に惚れこんでいるが、いかんせん資金が乏しく厳しいことを社長に伝えて下さった事と、こちらから値引き要求をしなかったことが良かったそうです。とにかく、社長と営業のKさんには感謝です。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月21日 (土)

決め手は桜島

妻と毎晩のように2社から出していただいたプランについて話し合いました。プランを出していただく中で、優先する物と、あきらめる物を妻と話し合い、結果、新居をお願いするビルダーが決定しました。

結局、私達夫婦が新居に一番求めたものは住宅性能でした。

今年に入ってから桜島は連日噴火し、今日(8月20日)現在で711回もの噴火をしています。降灰がなければ、風通しを第一に考えた設計をお願いし、気密などにもそこまで拘らなかったかもしれません。晴れた日には窓を開けて、空気の入れ替えを自由にできる他県がうらやましいです。

桜島が恨めしいPhoto

2社とも標準的な鹿児島の住宅性能を遥かに越えられた住宅を建てられますが、独自に工法を開発され、今なお改良に努められているM建設さんに新居の建設をお願いすることにしました。

正直、Tハウジングさんのセンスのいい内装や各種変更への対応力には後ろ髪を引かれましたが、ここ数年の桜島の噴火が決め手になりました。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月20日 (金)

やはり迷う・・・

2つのビルダーさんにプラン作成していただいていますが、こちらが提示した条件は同じなのですが、出てくるプランは相当違い、私達夫婦は少し混乱してしまいました。

M建設さんは質実剛健で余分なものはありませんが、逆に余分なものがない御蔭でデザインもスッキリしています。断熱や気密性能に関しても、各部材をパッケージ化しているので安定した住宅性能が期待でき僕的にはこちらがお気に入り。

M建設さんの開発した工法エコハートQ21(現在はエコハートQハイブリッドに進化)

Wall_2

Tハウジングさんは内装部材や設備などに融通が効き、ある程度、グレードの高い部材を入れても予算内に収まりそう、住宅性能的にも2×4なので気密は確保でき、断熱材はグラスウールですが、しっかりと施工技能講習を受けておられるので安心できます。水周りなどは家事に主眼を置いた動線で妻はこちらが気になる様子。

グラスウールマイスター認定制度があるそうです

Myster_mark1

しかし、そろそろ新居を建てていただくビルダーさんを決めなくてはいけません。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月19日 (木)

それぞれのプランの差

M建設さん、Tハウジングさんそれぞれ1回目のプラン提出が終わったところで、妻と1回目のプランに対する印象を話し合いました。

M建設さんとはかれこれ、1年半以上前からオープンハウスなどにお邪魔して、営業さんにもどの様な家を建てたいのかなどの話をオープンハウスに行く度にしていたので、こちらの要望はほぼ汲み取られているという感じでしたが、初回のプランでは、どうしても縦長な建物になっており、私たちには外観デザイン的に厳しいものでした。

一方、Tハウジングさんとは今年の1月に初めてオープンハウスにお邪魔し、その洗練された外観や内装、設備に感心し営業さんも真摯にこちらの要望を聞いて来られたので、是非、プランを作っていただこうということになりました。1回目のプラン提示では、キッチンやバス、トイレが主婦目線で配置してあり、妻が感心するものでしたが、やはり縦長のアパートのような外観になってしまい、別のプランを作成してもらう事になりました。

M建設2回目のプランでは部屋の配置を工夫して来られ、廊下をなくし、玄関から入って左側に義母の部屋と和室を配置し、右側にLDKとバス、洗面、トイレを配置し外観デザインもスッキリしたものに仕上がってきました。

Tハウジングさんは居室とキッチン、サニタリーとの繋がりは更なる工夫が見られたのですが、相変わらず縦長の建物で外観の印象が変わりませんでした。

それぞれにプラン作成してもらう中で気付いたのが、M建設さんのプランは夫である私の意見が強く反映されており、Tハウジングさんは主婦目線のプランで妻の意向が強く反映されていました。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月18日 (水)

どれぐらいの広さが必要?

我が家は二世帯住宅で建築を予定してます。妻の母と私たち夫婦、子供二人の5人で生活するつもりでいます。一世帯の5人家族でしたら、1FにLDKと和室、風呂、トイレ、2Fに寝室と子供部屋にトイレで事足りるのですが、二世帯となると1Fに母の部屋と和室、風呂、トイレ、LDK、2Fにリビングとトイレ、洗面、子供部屋と夫婦の寝室が必要となります。

私たちは完全分離ではなく水周りを共有しますのでこれぐらいで済んでいますが、それでも、延べ床で45坪以上は必要になってきます。

最近は3Dテレビも・・・

 Photo_2

2階リビングを造る理由は、お互いのプライバシーに関する配慮からです。孫たちが1FのLDKで始終騒がしくしていれば、義母はお客様を呼ぶのも躊躇するでしょうし、逆に義母に気を遣いすぎれば、お互い居心地が悪くなってしまうのと、私の長年の夢であった「大型テレビで映画を観たい」という我儘もあり、贅沢かもしれませんがリビングを2階にも造りたいのです。

ポチっと宜しくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月17日 (火)

最初のプラン

建築予定地での初めての新居プランは、どちらのビルダーもこちらが予想していた通りの細長い鰻の寝床のような外観になっていました。土地の形状が北側に向かって間口が広く、途中でくびれて少し南側に開いた形なので、どうしても途中のくびれがネックになり、幅が取れず、面積を確保しようとすると縦に長い建物になったようです。

Photo_4

ただ、その中でもM建設さんはこちらの条件を全て盛り込んでありました。Tハウジングさんはいくつか入ってませんでしたが、主婦目線の間取りになっており、妻はだいぶ心動かされたようです。

どちらのビルダーさんにもお伝えしたのは、なるべく縦長の外観にならないように工夫して欲しいという事でした。土地の形状上、ある程度は諦めなければいけない部分もあるのですが、外観というのは毎日、目につく上に一生に一度の心算で建てるつもりなので、少ない予算ですが外観には拘りたいとお伝えしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月16日 (月)

二世帯住宅のプランとは・・・

我が家は二世帯住宅を計画していますが、完全分離型の二世帯住宅ではなく、水回りや玄関などは共有する形を取りたいと思っています。いってみれば、子供部屋や夫婦の寝室が有る様に、親の居室がプラスされるだけという形です。

しかし、子供部屋の用に単純に部屋を作るだけという訳にはいきません。義母と僕たち夫婦は生活時間帯が違いますし、将来のことを考えると義母の部屋は1階になり、トイレも近くにあった方がいいでしょうし、義母の部屋の上には、ドッタンバッタンと騒がしい音がする子供部屋は配置できません。

こういうプランもありました。Photo

ここら辺が一世帯住宅にはない難しさかもしれません。生活習慣や時間帯が違う世帯が同居する訳ですから、十分考慮して設計しないと、同居後に色々と不満が出ます。資金や土地の広さが十分にあれば完全分離型の二世帯住居がいいのかもしれませんが、限られた条件の中では仕方のない選択でした。

ただ、幸いなことに妻の母との同居ですので、妻と義母との折り合いは考えなくてもいいですし、板挟みになる心配もありません。私自身の立場は相当弱いものにはなりそうですが・・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月15日 (日)

プラン作成依頼

プラン作成をお願いするビルダーを3つに絞りました。しかし、Yハウスさんとはタイミングが合わず、M建設、Tハウジングさんと同時にプラン作成をお願いすることができませんでした。

結果、M建設、Tハウジングの2社からプラン作成と見積り提示をしていただくことになりました。

プラン作成に当たって、こちら側の条件を提示しました。

①二世帯住宅であること
②水周りは共有とする(妻の母と同居のため)
③義母の部屋は2部屋(うち1部屋は和室)
④2階にもリビングとトイレを設ける
⑤子供部屋を2部屋、当初は壁で隔てない
⑥高気密、高断熱住宅とし、機密測定をする
⑦床は無垢板
⑧書斎を設ける

以上の条件を最低限、プランに設けていただく事としました。

◎プランの過程ですが、相当気に入ってます。  

2

建設予定地の坪数は55坪で建蔽率80%、容積率200%ですが、変形地であるためにデザイン的なものはある程度我慢しなければいけないかもしれないことと、予算的に相当厳しい条件であることは認識していました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月14日 (土)

スタイリッシュなTハウジング

Tハウジングさんはツーバイフォーの住宅を建てられるビルダーさんですが、住宅のデザインにとても力を入れられています。勿論、住宅の基本性能を押さえた上で、オリジナルキッチンやメープルの無垢床材、鹿児島特有の降灰対策でも活躍するお洒落なサンルームを設けたり、主婦目線の家事楽な動線でリビングからバス、トイレ、サニタリーの間取りなどを提案してくれます。

こんな感じです  

Photo_5

また、施工の難しいグラスウール断熱材のマイスター認定に施工者の皆さん全員が合格なされているので、安心して施工をお任せできます。

さて、ここまで見積もり依頼候補のビルダーさんを紹介してきました。次回からは、各ビルダーさんのプランについて書いていきたいと思います

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月13日 (金)

南国に合った高気密、高断熱住宅を開発するM建設

M建設さんは独自に高性能住宅を開発し、展開しています。決して大きなビルダーではないのですが、鹿児島の気候風土を考えて独自に開発された高気密、高断熱住宅は他メーカーの営業マンも唸らせるほどのものです。

一歩、住宅の中に入ると、真夏の暑い日でも、中はひんやりとしています。しかも、稼動しているエアコンはリビングの1台のみ、その1台で2階までカラッと涼しく感じます。換気に関してもダクト式第3種換気が採用されていて、空気が澱む事もありません。

こんな感じです   

Photo_3

内部造作もgood   

Photo_4

 

デザインに関してもシンプルモダンで長く、飽きがきそうにありません。肝心の住宅価格に関しては、他の地元ビルダーに比べると幾分かは高くなりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月12日 (木)

オーソドックスな建物でありながら高気密、高断熱のYハウスさん

プラン依頼候補先の1社、Yハウスさんは、正直に言って家のデザインなどは非常にオーソドックスで、年配の方が好みそうなデザインです。Yハウスの営業の方も、「当社のデザインはオーソドックス過ぎて、若い方には敬遠されがちです。」と自認されていました。

こんな感じです   Photo_3

私も若くはないですが、結構、家の外観にこだわりがあって、シンプルモダンな感じにしたいと思っているので、当初はプラン作成をお願いしようとは思っていませんでした。

しかし、家づくりのブログを検索してみると、非常に評判がよく、他社では十分過ぎるほどのアピールポイントになるであろう、高気密、高断熱の技術にも優れた会社でした。

外観のデザインはお互いに詰めていくことができますが、家の性能や構造は容易には変えられません。また、県下No1の実績があり、アフターメンテナンスもしっかりしているのがとても魅力的でした。

>にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月11日 (水)

選ぶのが大変

さて、デザイン、躯体、気密、断熱の工法、アフターメンテナンスなどを考慮し、新居の建築でお世話になるビルダーさんを決めなければいけません。

私が最優先で新居に求める性能に、高気密、高断熱があります。高気密、高断熱というと北海道などの北国で必要なのではないかと思われるかもしれませんが、ここ鹿児島は他都道府県にはない特殊な事情もあり、高気密、高断熱が求められるのです。

特殊な事情とは何か・・・鹿児島県には桜島があるのです。毎日何回も噴煙を上げ、灰が襲ってくる鹿児島では、夏場の暑い時期でも窓を開けて風を取り込む事が難しいのです。できれば、窓を開けて自然の風で通気できるにこしたことはないのですが、昨今の鹿児島では難しい状況です。

私の実家もそうですが、気密、断熱施工のされていない家などは、夏場の暑い時期にいくらエアコンを低く設定しても効きません。また、冬場でも同じ事で、冷気が壁や床を伝いとても寒くなるのです。北海道の伯父が「鹿児島は家の中が寒い」と嘆くほどです。

以上の事を踏まえて、候補は3社まで絞りました。この3社はデザイン、工法などはそれぞれ異なりますが、それぞれ優れた住宅を建てられると評判のメーカーさんです。

1社目は地元のビルダーでは県下一のシェアを誇るYハウスさん、ブロガーの評判も上々です。

2社目は県下随一の高気密、高断熱住宅を建てられるM建設さん、鹿児島に合った高気密、高断熱住宅の開発に心血を注いでおられます。

3社目はスタイリッシュなツーバイフォー住宅を建てられるTハウジングさん、建物を見ただけでTハウジングさんが建てた住宅だとわかります。

以上の3社から自分たちに合った家を建てていただくビルダーを選ばせていただきました。

>にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月10日 (火)

どこに作ってもらおうか

新居を建築するに当たり、所謂、大手のハウスメーカーは最初から依頼先の候補から除外していました。

なぜ、候補から外したかというと、私は非営利法人で小規模介護施設を経営しているのですが、移転のために施設の建設をしなければいけない時に、大手ハウスメーカーにも何社か見積もり依頼を出しました。大分、予算より高かったために見直し依頼をしたところ、それ以降、何の連絡もなくなってしまいました。一方、地元のビルダーはちょっと厳しすぎるかなと、こちら側が感じるような要求や要望も粘り強く聞いていただけました。

これは、個人的な感想ですが、大手のハウスメーカーは顧客側の要望や要求が担当営業のキャパシティを超えてしまうと、早々に切り捨ててしまうと感じました。もちろん、業務用と一般住宅では目的が違いますので、普通に自分の家を建てるために見積もりを依頼すれば、粘り強く対応してくれるのかも知れません。

こちら側はそういったアレルギー的なものもあるので、大手ハウスメーカーに建てていただくことは当初から頭に無かったのですが、恐らく、お願いしても門前払いになっていたのではないでしょうか。建物仕様的にも建築資金的にも厳しかったと思います。

結局、自分達の家を建ててもらうのは、地元のビルダーにお願いすることになり、土日の折込チラシに入るオープンハウスに出かけたり、個人の住宅ブログやビルダーのホームページを片っ端から見て、見学、勉強を重ねていきました。

1年半ほど、オープンハウスの見学や勉強に費やし、ようやく建築をお願いしたいビルダーを3社に絞り込みました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 9日 (月)

この土地でどう建てる?

新居を建てる土地は決まりました。実際、決まるまでには3年以上の月日と紆余曲折があるのですが、長くなりすぎますので割愛します。結局、妻の実家近くに、亡くなった義父が経営していた店舗を取り壊し、そこに義母と同居する二世帯住宅を建てる事になりました。

田舎とはいえ最寄り駅に非常に近く(徒歩1分)、街の商店街にも比較的近いため非常に便利な場所です。問題は南側と東側に住居が建っていて、日照を相当考慮して設計してもらわないと一日中、電灯を点けて暮らさなければいけなくなるという点と、土地の形そのものが問題で、下図のように途中で内側に折れているために、せっかくの建蔽率80%の恩恵が得られ無い事です。

Photo_3

しかし、土地を購入することを考えれば、大変恵まれた状況です。予算的にも店舗取壊し費用を除けば、ほとんどを建物費用に充てられるので、それまでは無理だとあきらめていた所に建築をお願いすることが出来る可能性が出てきたのです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 8日 (日)

今日はインテリアショップ巡り

家が竣工するのが来年の2月中を予定してるので、まだまだ気が早いんだけど、何事も、先々に物事を決めていないと気が済まないタイプなので、鹿児島市内のインテリアショップに妻と二人で下見に出かけてきた。

一軒目は県内大手のいわゆる家具屋さん、最近は昔と違ってセンスのいいものも置いてはいるが、全体的に見るとやはりイマイチ・・・でも、ソファだけはいい物を見つけられたのでそれなりに満足。

ソファはFUGAカウチソファ Fuga_3  


 

二軒目は前から気になっていたインテリアセレクトショップを覗きにいった。相当、気に入ったチェアやダイニングテーブル、テレビボードがあり、胸躍りイメージを膨らませる事が出来た。但し、要財布との相談となりそうですが・・・

Pepe_2

宮崎椅子製作所のpepeチェア 惚れてます

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 7日 (土)

どこに建てるの?

僕と妻の実家は同じ町にあります。僕ら家族も同じ町に住んでいるので、土地はどちらかの実家の土地に建てさせてもらう心算でいました。

妻の実家は駅から徒歩で1分という立地なので利便性は抜群です。但し、幹線道路が通っているので、子供の飛び出しなどには気をつけなければいけません。

僕の実家は町外れにありますが、田舎特有の広い土地があります(約300坪)ので建てる場所には困りませんが、校区の小学校まで片道2.5Kmあるので通学は少々大変です。

お互いの実家に一長一短があり迷うところですが、利便性を考え、妻の実家に建てさせてもらう事になりました。但し、この土地が変形地なため後々、悩ましいことになるのですが・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 6日 (金)

本当に新築一軒家が必要ですか?

暫く、家の話題が夫婦の間でのぼることはありませんでしたが、毎週、土曜日朝刊の折込チラシにモデルハウスやオープンハウスのチラシを見つけると、一枚一枚、隅々まで見ていました。ある日、それを見ていた妻に「パパはやっぱり家が建てたいんだね」と言われた時に、もう一度真剣に考えてみようと思いました。

Tホームのモデルハウス見学で自分たちの無知ぶりを思い知らされた僕たち夫婦は、まず、自分たちに本当に新築の一軒家が必要なのか、という所から話し合いました。

まず、現状が2LDKのマンション暮らし、家賃6万2千円、家族構成は夫婦に長女2歳、長男1歳の4人家族、僕の年齢が39歳、妻が34歳、実際、その当時では子供も小さくそこまで手狭と言う訳ではありませんでした。

では、なぜ一軒家で暮らしたいのかと考えたら、結局は自分達が一軒家で子供の頃から暮らしてきたので、自分達も含め子供達にも一軒家で伸び伸び成長して欲しいとの思いが強かったのです。でも、今すぐ欲しいわけではないと夫婦で確認しました。

ただ、自分の年齢が39歳ということがあり、長期ローンを組まなければならないことや、子供達に長く家で暮らして欲しいとの思いから、僕が43歳、長女が小学校入学までに家を建てる事を目標にしました。

次に考えたのは、どの様な家が建てたいのかという事を夫婦で意見を合わせようとなりましたが、これがまとまるまでに、結局2年以上かかりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 5日 (木)

はじめてのモデルハウス

はじめてモデルハウスに行ったのは、下の子が産まれて半年ほど経った頃、2LDKの賃貸マンションが手狭に感じてきたので、軽い気持ちで、その当時坪25.8万円を売りにしていたTホームのモデルハウスに何の準備もなしに突撃していきました。

そんな飛び込みの見学客には当然、営業マンの方も親身になってくれず、10分も案内したらそそくさと営業所に戻られてしまいました。 

当然といえば当然です、その頃は今より年収も半分以下でしたし、非営利団体の職員でしたのでローンなど組めるはずもないと思われたのでしょう。実際、そうだったかも知れません。

Tホームに冷たくあしらわれ、意気消沈して暫くは家の話を夫婦でしなくなりました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

2010年8月 4日 (水)

新居建築ブログの始まり

はじめまして。
この度、ようやく銀行融資まで漕ぎ着けたことを記念し、新築ブログを開始しました。

新居の建築を計画してから早3年が経過し、途中あきらめかけた事もありましたが、周りの協力をいただきながら、なんとか新居の建築をスタートできそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

トップページ | 2010年9月 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add