無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

コンセント挿し込口をよ~く考えよう

コンセントの配置については様々な家づくりブロガーさんたちの記事を参考にさせていただきたいと思っています。

とくに目から鱗だったのは、エアコンのコンセントをエアコンの下部に設置するのではなく、エアコンの上部に設置する事により、死角になってコンセントが見えづらくなるという記事があり、即、これはいただきと我が家でも採用する事になりました。ただ、エアコンのサイズなども考えておかないと、買ったはいいが設置できないということにもなりかねないので、頭の片隅には入れてあります。

また、テレビなどのオーディオ周りやパソコン周辺のコンセントの数なども熟慮して設置しておかないと、オーディオ、パソコン系統はコンセントを多用するので、できるだけタコ足配線せずにすむように、この2か所に関してはコンセントの挿し込口を増やそうと思っています。

                ◎デザインが優れたのありませんかねぇ

Photo

ある方のブログで外回りの防水コンセントに関しても、つけ忘れているのをハッと気付かされました。ただ、つけ忘れていたと思っていたのは僕だけで、ビルダーの方ではしっかりと見積に上がっていました。

コンセントの配置っていうのは一見、大したことではなさそうですが、「あそこに挿し込口があったら便利なのに~」と、配置し忘れたり、使いづらい位置に付けてしまったりすると結構なストレスになるんですよね。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年9月29日 (水)

外構の配置を考える

昨日いただいた外構ラフプランを帰宅後、妻と検討しました。

とてもM建設らしいシンプルですがモダンな外構になっています。

              ◎ラフプラン図ではわかりにくいですが、実際の外構はモダンです。

2

M建設さんの場合、建物もそうですが、外構を見てもM建設さんの建物だなぁとわかります。M建設さんで建てられる方はほとんど外構業者も同じ所に頼んでいるようです。

我が家も特段の事情が無い限りはそちらでお願いするつもりです。ただ、予算的に無理な場合は他所を探すか、基本的な所のみの施工にとどめてもらい、後はDIYになると思います。

ラフプランが出てきてくれたおかげで、妻の中で外構のイメージが湧いてきたようです。ラフプランを元に妻のイメージを僕が描いてみました。

             ◎将来の車イスを見据えて、階段をスロープに

21_4まだまだ義母は元気ですので、いつ役に立つかはわかりませんが、一応、将来を見据えてポーチまでのアプローチを階段からスロープに変えたのと、和室西側の室内がアプローチから丸見えなので、スロープに沿って板塀を張ってもらおうかと考えています。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年9月28日 (火)

久々の打ち合わせ・・・そして現実を知る

今日は久々にM建設の営業Kさん、設計Yさんとの打ち合わせがあった。

今回の打ち合わせでは、地盤調査の結果書類の受領と内容説明、工期確認、外構プラン、照明配置計画、コンセント配置図などを確認、修正、提案を話し合いました。

地盤調査は思ったよりも地盤がしっかりしていたようで、5ポイント計測した中で、2ポイントは9mほどで貫入不能となっていて、許容支持力が一番低いところでも34.8KN/㎡だったので、この地域ではいい部類に入ると思います。

             ◎思ったよりも支持力がありました。

Img

なにせ、ちょっと海側に移動すると、1m掘ったところで水が湧いてくる場所が結構あります。何にせよ、地盤改良せずに済むという事を数字の上でも確認できたので、安心しました。

外構プランでは、予想以上に費用がかかっているので、実際に現場で要るもの、要らないものの仕分けをする必要がありそうです。

              ◎土地の南側を大分鋤取りしないいけないらしい・・・・

Img_0001

照明に関しては、僕の頭の中では1F、2Fリビング共にダウンライトと間接照明で明かりを取ろうと考えていたのですが、ダウンライトにしてしまうと、照明器具そのものの単価は安くなるのですが、ダウンライトの数が多い事と配線が個々に必要になるため、電気工事費が大分アップしてしまいそうです。

まだまだ、検討しなければいけないことが山ほどありますが、いずれにしても10月1日より新居の建築がスタートします。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年9月27日 (月)

さ~て、何から削るか・・・夢と現実の狭間で

新居の建築にあたって、今現在、50万円ほど予算オーバーしています。

実際は多めに予算を取っているところもあるんですが、照明やカーテン、外構などは、まだ、業者さんに見積依頼をしていないので、実際幾らかかるかが明確になっていません。

当然、照明、カーテン、外構なども出てきた見積もりから、更に削ってはいくのですが、今現在は予算が確実に余っている状態でないと、最終支払時にはお金が足りないという事態にもなりかねません。

で、予算を絞る時にはどこから削るか・・・

家の構造にかかわる部分にはもちろん手を付けられません、設備に関しては、施主支給がOKな部分に関しては削れますが、ビルダー経由で卸されてくる設備はグレードを落としてもかえって高くなる事があります。

うちの場合だと、床材が標準でパインの浮づくり無垢板ですが、これを、突板フローリングにグレードを下げても、値段は上がってしまいます。

基本的にはビルダーさんの方で最良の組み合わせで、予算的にも機能的にも組み合わせてくれているので、どうしても家に直接関わる設備は削りにくいものがあります。

そうなってくると、現実的に削られていくのは、家具や家電など、後から家に入れるものになってきます。

ただ、この後から入れるものに結構な拘りがあったりするのでやっかいです。

すでに家具に至っては、当初120万近くの予算を見込んでいましたが、既に削りに削って70万前後になってきています。

家電も何気に削られていて、150万が120万になっています。

正直言って、僕が拘りを捨ててしまえば家具も家電ももっと削れるのですが、そこまでしてしまうと新居完成後の楽しみがなくなってしまうような気がするんですよね。

               ◎愛でたくなる家具・・・

Photo_2

               ◎大画面テレビは男のロマン デザインもいいっス ブラビアHX900

Photo_3

Photo_4

完成後に愛でられる家具なんかあると楽しそうじゃないですか、大きいテレビは男のロマンですしねぇ・・・あぁ悩ましい(泣)

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年9月26日 (日)

敗戦の将、多くを語る

え~昨日のブログを妻に任せたところ、なぜか勝利宣言されてしまいました。

実は妻が書いたように、駐車ができないのであれば耐圧式の浄化槽にする必要はないとの考えだったのですが、将来的に軽自動車やフィットやマーチなどの車に乗り換えた場合、耐圧式の浄化槽にしておけば、駐車できるようになるという妻の意見に圧されて耐圧式にすることになりました。
                 ◎耐圧式浄化槽の仕様です。
Photo

実は耐圧式をやめることで16万余りが浮くので、そのお金を水道管の工事費にまわすつもりでいたのですが、目論見がはずれました。

これ以上、家づくりの資金が増えることはないので、照明、カーテン、家電、家具、外構の予算を削っていくことになりそうです(泣)

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月25日 (土)

妻の勝利!

今日は妻の私が書き込ませて頂きます。

主人とは浄化槽を耐圧式にするかどうかでもめていました。
というのも先日主人が書き込んだように浄化槽の上に駐車場を設置しようとしていたのですが、肝心の車が駐車できそうになかったからです。

私としては一時駐車のため、もしくは軽自動車ならとめられるのではないかとまだ望みを捨て切れずにいましたが、主人は16万円のコストカットのために、耐圧式にする必要はないと言っておりました。

しかし、いよいよ浄化槽の発注にあたり、私の希望通り耐圧式にしたと主人に報告されました。

やりました! ありがとう!

しかし16万円アップの分、どこで埋め合わせをしようか、また主人とのバトルになりそうです。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月24日 (金)

やっぱり水道管は20ミリ

ここ最近の懸案だった、水道管を13mmから20mmに敷設し直すかどうかの結論が出ました。

M建設の設計Yさんに依頼してあった水道管敷設の見積もりが出てきました。

やはり、大体予想されていた金額で、22万円でした。 

幸い、本管が道路地中でなく歩道地中に埋設されていたため、道路を掘削する必要がないうえ、警備員の配置も最小限で済むためにこの金額で済むようです。

もし、道路側に埋設されていたら、おそらく倍以上の金額が掛かってたかもしれないです。

まぁ、いずれにしても新たな追加費用が発生したということなんですけどね(泣)

でも、長期的に見たら水が出る出ないでイライラするよりも、精神衛生上良いですよね。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月23日 (木)

建築中の仮住まい

もともと、取り壊した店舗の2階に住んでいました。妻と子供たちは妻の実家で暮らしていて、僕のみアパート暮らしをしています。

当初は僕も妻の実家でお世話になる予定だったのですが、僕までがお世話になると、義母が僕に気を使い、僕も義母に気を使うので、建築中のストレスをちょっとでも和らげようということで、僕のみアパート暮らしとなりました。

                  ◎ここに半同居です

1f

とは言っても、食事は妻の実家でいただいているので、アパートは風呂に入って、ブログを綴って寝るための場所になってますね。

新居が建ったら義母とは半同居(妻の実家はそのまま残します。)しますので、予行演習のつもりで妻の実家に僕まで仮ずまいさせていただいても良かったのですが、どうせなら新鮮な気持ちで、新居での生活を始めた方が上手くいくような気がします。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月22日 (水)

照明計画・・・LED照明ってどうなの?

我が家もそろそろ照明計画を考える時期がやってきました。

照明メーカーからの照明計画ではダウンライト系にLED照明が提示されていました。
LED照明は寿命が20,000~40,000時間以上と長寿命ではありますが、白熱電球や蛍光灯と比べると、価格が3倍以上するので、新築時に大量導入するとイニシャルコストが非常にかかります。

また、照度的にも、LED照明は下方に直線的に光が出、蛍光灯のように全方位に照度が出ないため、同じ照度でも部屋が暗く感じられるようです。

我が家では、予算が許せばリビングなどの照明は蛍光灯、階段や廊下などはLED照明にする予定でいます。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月21日 (火)

水道管の太さは何ミリですか?

えぇ~今日もまたマイナーな話題なんですが・・・

皆さん、家を建てるときに水道管の口径、何ミリの物を入れました?

実はうちの敷地には13mmの水道管が来てるんですけど、新居は2階建てなうえに、2階に洗面所を作るので、1階と2階で同時(キッチンと2階洗面所とか)に水栓をひねったりすることがあると、吐水量が極端に少なくならないかなぁなんて思っています。

で、取り敢えず口径を20mmに変更できないものかと、M建設の方にも相談したんですけど、20mm管を引くためには本管から引いてこないといけないらしくて、工事費などで結構なお金(20万は越えるかなぁ~)がかかりそうです。

今、我が家は予算内に収めるために、予算仕分けに取り掛かっていて、これ以上追加費用が膨らむと、僕の最後の砦であるテレビまでが予算仕分けの対象になる可能性があるので、非常に厳しいものがあります・・・

              

◎さらばREGZA F1   
Photo
選択肢としては、

  1・ 既設の13mm管をそのまま使って、多少の不便は目をつむる。
  2・ せっかくの新築なので、思い切って20mm管を引く

1の選択肢の場合は全く追加費用は発生しないので、REGZAちゃんは安泰、でも、水は チョロチョロかもよ
2の選択肢の場合は、水回りでのストレスはなくなるが、さよならREGZAちゃん

と、いう事になりそうです。

皆さんのお宅は水道管何mm入ってます?

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月20日 (月)

太陽光発電を設置しますか?

我が家は新居を建てるにあたり、当初からオール電化を導入するつもりでいました。

オール電化をして一番そのメリットを享受するのは共働きの家庭だと思うのですが、我が家は妻が専業主婦ですので、日中家にいるため割高な10時~17時までの電気を使用しなければいけません。

              ◎デイタイムで電力使用量増えると厳しいですね~

Photo

そこで我が家は、屋根施工や電気工事の方と連携しながら設置してもらえるので、新築時に太陽光発電を設置し、日中の消費電力を賄えればいいなぁ~という淡い期待と、まだ、子供が小さいので電力モニターを見ながら「今日は昨日より電気使わなかったね~」とかいう感じで節電の意識を高められればいいなぁなんて思いながら設置を検討しています。

今現在、太陽光発電の設置費用見積はシャープの3.26kwで補助金を勘案し消費税込みで150万円を切る価格で見積が来ています。ただ、現在は太陽光発電システム開発が諸外国を含め各メーカーで激しく競われているので、2~3年後先には現在よりも高効率で安価な太陽光システムを設置できるかもしれないんですよね。でも、家が建った後に取りつけとなると、高気密、高断熱住宅ですので屋根仕舞いの問題や、電気配線工事による気密の問題など不安な点があります。

う~ん、悩みますね~太陽光発電の余剰電力売電価格は平成23年3月31日申し込み分までは48円/kwhが10年間続き、それ以降は今のところ42円/kwhに下がります。

             ◎まぁ、そうは言っても買取単価が上がる可能性もあるわけで・・・

Photo_2

よく太陽光発電を設置しても10年間では元が取れないから意味が無いとの意見も聞きますが、うちは大雑把に太陽で発電できるのがいいなぁ的な感じですので、予算内にさえ収まれば是非付けたいと思ってます。

でも、まだまだ照明、カーテン、外構、家具、家電が残ってるので、設置できるかどうかは予断を許しません~(泣)

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月19日 (日)

3Dモデルで日当たり、配置なんかを考えてみる

以前にも紹介しましたが、M建設さんでは平面図、立面図をGoogle SketchUpというフリーソフトで3Dモデリングしてもらえます。

Google SketchUp自体がフリーソフトなので、作成していただいたデータをいただけば、自分で日当たりの検証もできます。

              ◎9月の日当たり

3d

              ◎12月の日当たり

3d2

              ◎3月の日当たり

3d3

各階の断面図も見る事ができ、360度自由に回転、移動、拡大縮小ができるので、間取りや家具の配置を考えられます。

              ◎1階3D図

12_3

              ◎2階3D図

2_2

その他にもウォークで建物内部を歩き回れる機能や録画機能などもあり、フリーソフトとしては秀逸だと思います。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月18日 (土)

着工までは時間がありますが・・・・

昨日、M建設の設計Yさんより地盤改良の必要がないとの一報をいただき、ホッとしました。

おそらく、このまま順調にいくと10月初旬には基礎の着工となるはずです。ただ、M建設さん自体が建設ラッシュのようで、スケジュール調整に苦労なされているようです。

我が家は長女の小学校入学には必ず間に合わせたいので、来年の3月中旬には新居で新生活を始められるようお願いしています。

普通のビルダーさんの工程でいけば、10月着工であれば1月中には引き渡しとなるのですが、M建設さんの場合は10月初旬着工でも2月末まではかかるそうです。別に人手不足とかで工期が遅れているわけではなく、例えば、基礎は天候が基礎施工に良い状態でも標準で20日以上かかるそうです。一生に一度の家ですので、余分に時間がかかっても丁寧な仕事をしていただけるのであれば、大歓迎です。

実際、基礎施工が始まるのが早くても10月初旬ですので、始まるまで手持無沙汰ですが、その間に電気工事、照明、外構を詰めていきたいと思ってます。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
               にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月17日 (金)

無事、地鎮祭終了しました

昨日、地盤調査、今日、地鎮祭と慌ただしく着工前の行事が進んで行きます。

御蔭さまで、本日、無事に地鎮祭を滞りなく済ませる事ができました。

              ◎恭しく頭を垂れています。

4

              ◎地鎮の刈初めです。

2            

              ◎神主さんの四方祓い(しほうはらい)

Photo
 

最近、幾分か涼しくなってきたとは言っても、この暑い中、テントや竹の準備や神主様の手配をして下さったM建設の皆さま方には感謝、感謝です。

昨日の地盤調査の結果次第で地盤改良になるのか基礎の着工に入れるのかが変わってきますが、今日まで着実にM建設さんの方で事を進めて下さるので、安心してお任せしようと思います。

地鎮祭後、M建設さんの旗が立ちました。

Photo_2

追記 先ほど(20時半)設計のYさんより、地盤調査会社より報告があり、地耐力が30kN/㎡以上あるので地盤改良の必要なしとの連絡がきたそうです。取り敢えずホッとしました。後日、調報告書が来るので確認したいと思います。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
               にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月16日 (木)

地盤調査入りました~

今日の15時から地盤調査が入りました。

宅地用の地盤調査としては一般的なスウェーデン方式サウンディング試験で調査します。地盤がしっかりしていないと、不同沈下を起こしたりして家が傾くこともあるので、特に気にかかります。

調査をしてる方に、地盤の状態をお伺いすると、「荷重をかけないとドリルが入っていかないので感触的にはそこそこいい値が出そうですが、正確なデータが出てからの判断になります。」との事。その後暫く作業を眺めていると、もう一人の方がちょっと気まずそうに、水が染み出てきたとの報告が・・・・早速、水が染み出ている深さを測ってみると2.2mの深さから出ていました。

       ◎まだまだ暑い中、ありがとうございます。

Photo

2

今日の結果を受けて、「地盤改良は必要なし」となるのがベストですが、もし、地盤改良となった場合どうするか。

支持層までが2m以内であれば表層改良で大丈夫だそうです。表層改良は軟弱な地盤の土とセメント系固化材を混合攪拌し、固化させることで、地盤の耐力を増し、不同沈下を防ぐ工法で、改良費用は比較的安く済むそうです(それでも50~70万はかかりそうですが)

問題は支持層が2m以上の深度にしかない場合です。一般的には8m以下ならば柱状改良、それ以上ならば抗工法が適用されるようです。費用的には柱状改良で60万~ 抗工法であれば100万~は軽く越えて行きそうです。

水が染み出ているのが気になりますが、あとは調査結果を待つのみです。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
               にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月15日 (水)

うむむ・・・駐車場がやばいかも

平面図が完成した時から危惧していた事だったんですが、地縄張された敷地を見て、「う~ん、これは車が入らないかも知れんなぁ」という気がしてきました。

もちろん、平面図の時点でギリギリ入るように設計していただいてはいるのですが、この、ギリギリというところが曲者で、バックで歩道を跨ぐ形で入庫しなければいけないため、日中であれば慎重にハンドル操作すれば入庫できるのですが、夜間だと歩行者の視認が遅れたりすれば人身事故にもつながりかねません。

外壁が相当接近しているので、雑な入庫をすればすぐに擦りそうな感じで、試しに妻と地縄張している敷地で入庫できるか試してみました。

僕が乗っているステップワゴンで試してみると、バックモニターで確認しながら慎重に入庫すればなんとか干渉せずに入庫できそうですが、夜間に入庫するとなると、ちょっとどうかな~という感じです。

     ◎ステップワゴンにはバックモニターが付いていますが、スムーズに止めるのは厳しいです。

Photo_3

妻が普段乗るデミオで入庫してみると、バックモニターが付いてないので、左下後輪が死角になり、相当気を付けないと建物北西の角と干渉しそうです。

     ◎デミオの方がはるかに小さいですが、死角が多くて停めにくいです

Photo_4

もともと、僕的には変形敷地ということもあり、駐車場は取れなければそれでも仕方ないと思っていましたし、歩いて1分の妻の実家にはミニバンが2台とデミオクラスが3台は停まる駐車場があるので、そこに停めさせてもらえればいいやと思っていますが、妻は相当ガッカリしたようです。

毎日の事なので慣れればスイスイ駐車できるようになるのかもしれませんが、慣れるまでに建物と接触する可能大です。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
               にほんブログ村

              人気ブログランキングへ

2010年9月14日 (火)

地盤調査についてのあれこれ

16日の午前中に地盤調査がはいる予定です。

同じ地域の方に家を建てるときに地盤改良をしたという話を聞いたことが無いので、恐らくは大丈夫だとは思うのですが、こればかりは調べてみないとわからないので、スウェーデン方式サウンディング試験(SS試験)で調べてもらいます。

            ◎スウェーデン方式サウンディング試験(SS試験)

Photo

先端がスクリューになったロッドを回転させながら、25cmごとに地面に貫入させていきます。この回転数により、地盤の硬軟を判断する方法です。25cmごとに地盤の支持力がどのくらいあるのかがわかります。

この調査方法では地盤を断定的に判定できないため、不同沈下に対して安全かどうかの判断は、ある部分考察者の主観が入ることとなりますが、地盤改良が必要になり、柱状改良など費用がかかる地盤改良が必要であると判断された場合は、表面波探査などで再試験する必要があるかもしれません。

             ◎表面波探査法

Photo_2

地面をゆらして、その“ゆれ”の伝わる速さにより、地盤の硬軟を判断します。データの変化から、地層の境界を判別し、各層ごとに支持力がどのくらいあるかがわかります。

許容応力度(支持力)は、地盤が、1㎡あたりどれだけの重みを支えることが出来るか、という形で表現されます。

例えば、「40KN/㎡」とは、地盤1㎡あたり、40kN(キロニュートン)≒約4トンの重みを支えることが出来る、ということを意味しています。

○20kN/㎡以下
杭基礎であれば施工してもよい。
○20~30kN/㎡
ベタ基礎、杭基礎であれば施工してもよい。
○30kN/㎡以上
布基礎、ベタ基礎、杭基礎であれば施工してもよい。

※ “支持力20kN/㎡”は、「この地盤は1m×1mの面積で約2tの重さを支えることが出来る」ことです。

出来る事なら、20kN/㎡以上の支持力があってもらいたいものです。

我が家では、太陽光発電を載せる費用として150万円程度を予算として上げていますが、この予算は、もしもの時の地盤改良費としての役割もあり、地盤改良が必要になると、太陽光発電は露と消えるのです(泣)

※検査方式の図、説明文はビイック株式会社様のHPから引用させていただきました。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月13日 (月)

敷地に地縄張りがされました

本日、昼過ぎから営業と工務の方で敷地に地縄張りがされました。

今までは漠然と敷地に平面図を想像するしかありませんでしたが、地縄張りされることによりだいぶ現実的になってきました。

地縄張りされることにより、問題点も浮き上がってきました。

       

               ◎平面だと狭く感じますね

Photo

当初からギリギリだった駐車場の広さがでしたが、確認申請を出した時に、隣地との間隔を50cm以上開けなければいけないという民事上の法律に引っかかってしまい、建物を北側に66cm寄せたために、駐車場の広さがギリギリもしくは、若干足りない状況になりそうです。
             ◎車(ミニバン)がギリギリ入るか入らないかです

2_2

地縄張りされることによって、ご近所の方から「お家を建てられるんですね。おめでとうございます」、「建物が建つ様子を楽しみに見てますね~」とお声掛けいただいたりして、ちょっと気恥ずかしいですが、家が建つんだなぁと実感してます。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月12日 (日)

家づくりで参考にさせていただいたブログ

我が家が家づくりを開始するにあたって、色々なブログを参考にさせていただきました。

今でも、「解体費用って実際幾らかかるんだろう?」「外構費用は?」「断熱、気密ってなぜ必要なの?」などなど、色んな事を勉強させてもらいました。

実際、今回新居の建設をお願いしているM建設さんの客観的な情報もkokkoさんの

ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」

の記事を参考にさせていただきました。

        ◎これからも勉強させていただきます。

Photo_2

もともと、M建設さんの工法やデザインがとても気に入っていたのですが、ヤマサハウスで建てられた方がM建設の建物をとても褒められているのを見て更にM建設さんへの想いが強くなったのでした。

これからも、家づくりを楽しむためにお世話になると思います。家づくりだけでなく、その後の固定資産税などの事なども詳しく載っていますので、これからもお世話になります。

今回、M建設さんに当ブログでの会社名の公表とM建設ホームページへのリンクをお願いしましたが、会社名の公表はなんとかOK、ホームページへのリンクは「M建設がブロガーに宣伝させていると思われると困る」との事でNGでした。会社名の公表もあまり気乗りしないという感じでしたので控えることにしました。

正直、自分的には最良のビルダーさんに新居の建築をお願いできたと思っていたので、、できれば、M建設さんの取り組みや工法を多くの方に知っていただければと思ったのですが、ホームページにリンクすることを拒否されたのは残念でした。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月11日 (土)

外構の予算ってどれ位取ればいいんだろう?

みなさん、外構のご予算はお幾らぐらい取られてます?当初、よそのビルダーの営業さんに聞いた時には、建物本体価格の10%~15%くらい準備してくださいと言われました。

我が家ではとてもじゃありませんが、10%~15%もの予算を確保するのは無理でした。

今、土地が更地になってみて、外構をどうしようか頭を悩ませています。

南側が10坪足らず、北側も車が1台ギリギリ止められるスペースしかないので、施工面積的には少ないのですが、隣地との境界ブロックの長さが東側が25m以上、西側が23mあり、ブロックの費用が相当、かかりそうな・・・・・今のところ建物が建つと、露出する土地が狭いため、予算は100万円を見込んでいたのですが・・・・

        

      ◎露出している面積は狭いのですが・・・東西境界にブロックを積むとなると・・・

Photo

とりあえず、営業のKさん、工務設計のYさんのお二人に外構プランを立てていただけるようお願いしました。

できれば、洒落た感じの外構にしたいのですが、ホント、お金次第ですね。

これから地盤調査もあり、地耐力が弱ければ地盤改良が発生し、地盤改良の工事によっては100万を越えるお金が飛んでいくので、今のうちにしっかりと予算管理をしていかなければと思っています。太陽光発電を導入する予定でしたが、地盤改良が入ればボツですね(泣)

みなさんはどれくらいの予算を見込んでいるんでしょうか?

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月10日 (金)

サイディングか吹き付けか

昨日、営業のKさんの案内で何件かのお宅の外壁を拝見させていただきました。

意匠的にはサイディングよりもサンドエレガンテ吹き付けの方が色味が良く味もあるのですが、防汚という面で見ると最近のサイディングに軍配が上がりそうです。

サンドエレガンテにもトップコートをして汚れを付きにくくする事はできるそうですが、表面に凹凸があるので、どうしても汚れが付着しやすいみたいです。

ただ、シーリングむき出しのサイディングより、シーリングの上にサンドエレガンテが上塗りされるので、紫外線や風雨からの保護になり、劣化を遅らせる事ができるそうです。

サイディングだと7年~10年以内にはシーリングの打ち替えや増し打ちをしなければいけないですし、サンドエレガンテの場合は表面の汚れ落としをどうするか考えなければいけません。昨日見せていただいたお宅を基準に考えると、3年経過してもほとんど汚れらしい汚れがなかったので、施工をしっかりしてもらい、僕が降灰時のメンテを怠らなければ無塗装板に吹き付けでいけそうです。

                                     ◎解体も無事終わり、綺麗に整地されました。

Photo

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 9日 (木)

僕の物欲と外壁の仕様を天秤にかける!

前々回、インテリア、家具の事で妻と激しいバトルを繰り返しているとお伝えしました。

妻も僕の家具に対するこだわりに、ここは一旦引いた方がいいと考えたのか、新たな提案をしてきました。

それは、現在決まっている外壁のサイディング仕様 を標準仕様の無塗装14mmサイディングにサンドエレガンテ吹付塗装に戻して、追加費用になっている約50万円をインテリア費用他諸々に回すという悪魔の提案です。

             ◎これが現在決めているサイディングです

Photo              

              ◎親水性があって水で汚れが落ちやすくなります。

2

その提案を聞いた瞬間、インテリア物欲に汚染されていたので、「おお~我妻ながら、なんてナイスな提案なんだ」なんて思ったりしましたが、なぜ、現在の仕様に変えたのかということを思い出し、やっぱ標準仕様に戻すのは無理だなぁ~と、あきらめムードでしたが、一応、営業のKさんに「標準仕様で3年以上経過している既存建物の外観を見せてほしい」とダメ元でお願いしたところ、快くOKをもらいました。

              ◎こんな感じになります。

1

丁度、モデルハウスが近々オープンするということで、先行で見せていただき、3年以上経過した建物の外観をいくつか見せてもらいました。

◎3年経過したお宅を見せていただきましたが、ほとんど雨染み等はありません。

1_2

◎窓枠の下にちょっとした雨染みが

2_2

う~ん、また悩みができました。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 8日 (水)

難しい・・・ご近所づきあい

私は、今取壊している店舗の2階に間借りしてこの2年間単身で住んできました。単身とは言っても、妻と子供は歩いて1分の妻の実家で暮らしていましたので、食事やお風呂は妻の実家で済ませ、寝るためだけに借りていました。

店舗跡に新居が建つわけですが、今までは居候的な感じで住んでいましたので、地域の自治会や行事などは義母が出てくれていました。しかし、新居での世帯主は私になるので、自治会なども私が出なければいけなくなります。それだけでもなんとなく気が重いのですが、周りに同年代の方が全くおらず、遥かに年長の方ばかりで自治会に出ても話を聞くだけだなぁなどと今から思っております(汗)

先日から店舗の解体をしていて、早速、月曜日に解体現場からちょっと離れたお宅からご忠告をいただきました。その方曰く「うちの屋根は大丈夫な屋根だけど、ご近所に挨拶行っといた方がいいんじゃないの?」

              ◎後は転圧して均すのみです

Photo

もちろん、隣接したお宅には御挨拶に伺っていたのですが、どの範囲まで御挨拶に行ったらいいものかを判断しかねていたので、早速、妻と義母と一緒に更に5軒ほど粗品を持って御挨拶に伺いました。

義母曰く、ここら辺は細かい事を言ってくる人が多いとの事、新居が建つのは楽しみですが、この地区に暮らすのは気が重いです。

やっぱり新興住宅地とかだと、もうちょっと近所付き合いとかも楽なのかなぁとも思いますが、こればっかりは隣近所にどんな人がいるかになりますしね~

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 7日 (火)

新居と家具・・・みなさんどうしてますか?

家具をどのグレードで揃えるかということで私と妻の意見が激しく対立しています。我が家は子供が生まれたころから新居を建てるつもりでいたので、家具をほとんど買ってきませんでした。新居と共に家具を揃えて統一感を出したいのです。

                    ◎私はこういうところで家具を揃えたいのです

Daisy                                        http://www.daisy-kagu.jp/

また、自分自身がインテリア好きということもあって、せっかくの新居だし、多少値が張ってもいいものを揃えたいという私の我儘もあります。妻は現実主義なので、デザインとか統一感とかは全くお構いなし、安くて丈夫で安全ならOKというスタンスです。

当然、家具とかインテリアの話になると結構、激しく対立します。もちろん予算がありますので、その枠内で買えるものと決めているのですが、私は予算枠一杯で買えるもの、妻は予算より安ければ安いほどいいという感じです。

おそらく、生涯一度の新居建築ですので、統一感のあるいいデザインのものを揃えたいんですが・・・私的にはダイニングセット30万前後、ソファ20万前後。テレビボードが5万と10万、ベッドが家族分で50万前後で考えてます。

皆さんのお宅は家具にどれくらいかけましたか?

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 6日 (月)

契約後のプラン 最終プラン これが僕たちの家になる。

駐車場も玄関採光もクリアし、とうとう最終図面が出来上がりました。この図面をもって、建築確認申請が出されます。4月の頭から8月中旬までじっくり考えて出来上がったプランです。
きれいな分譲地だったらこんなに頭を悩ますこともなく、間取りも楽に考えられていたかもしれません。でも、悩んだ分だけ、愛着のあるものになりました。

 F_2

限られた空間の中で間取りを考えなければならないので、妥協したところもいくつかあります。本来ならば、1.5坪は欲しかった脱衣所も変形の1坪になってしまいましたし、玄関も当初はシューズクローゼットがプランニングされていましたが、諦めざるをえませんでした。2階でも、私の小さな野望であった書斎が、いつのまにかウォークインクローゼットに取り込まれてしまいました(泣)

               ◎正面を四角にしモダンな感じにしました
           

Photo

まだまだこれからも紆余曲折あるとは思いますが、家づくりを益々楽しみたいと思います。
              ◎土地もほぼ更地に・・・・

Photo_2

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 5日 (日)

契約後のプラン 5 義母の和室と玄関採光

何とか駐車場を確保したものの、そのために和室が6畳から4畳半になってしまい、義母のスペースが狭くなってしまいました。そこで、義母の寝室と和室の仕切りを片開きの襖から、3枚襖にし押入れ側に戸袋を設けて、全開放できるように変更しました。

元々、和室は義母のために設けてあったので、寝室と和室の襖を全開放すると一つの部屋にすることができ、お客様が来れば、襖を閉めて客間としても使えます。

基本的に私達夫婦の来客は2階リビングで接客する予定でいますが、子供が小学校に上がってからの家庭訪問時だけは和室を借りようと思っています(笑)

プランを変更していく上で気づいたのですが、玄関が西側に設けられているために、西日が強く採光を取りにくいため、玄関が暗くなってしまうのです。

そこで、義母の寝室におまけで付いていたクローゼットを削って、玄関ホールを延長し、東側にハメ殺しの窓を設け採光を取ることにしました。

そろそろプランも最終形が見えてきました。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2010年9月 4日 (土)

土地の相続

新居が建つ土地は義母が経営している店舗敷地です。ちょっと特殊な職種で、義父が生前の頃はお客様も多かったのですが、義父が亡くなった後は顧客も減ったため、義父の三回忌を機に店舗を畳むこととなりました。

Photo_3

私達夫婦は当初、妻の実家の近くに60~70坪程度の土地を探していましたが、店を畳むことになり「空いた土地に建ててはどうか」との義母の勧めに甘えて、この土地に建てることにしました。ただ、土地は今だ義父名義で妻が相続するためには、妻の4人いる兄姉妹と義母に相続放棄してもらわなければいけません。

55坪とはいえ駅近くで便利な場所にある土地なので、幾らかお金を分配しなければいけないと思っていたのですが、義母と一緒に暮らしてくれるだけでいいと、無償で譲っていただきました。

義父の三回忌が終わった時点で必要書類に皆、気持ち良く判を押して下さり、無事に土地の相続を完了することができました。

世間では相続問題で身内同士揉めることも多いと聞くので、何事もなく相続させてもらい、妻の兄姉妹には感謝しています。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年9月 3日 (金)

トラブル発生!

9月2日の話です。

夕方、妻から切羽づまった様子で電話が・・・「隣のお宅に解体後の破片が残ってるんだけど・・・・それと、車のボンネットにキズがあるんだけど、もしかして・・・」ここまで聞いて、すぐ帰宅しました。

聞くと、壁の破壊時に防護ネットもしておらず、隣家の車にカバーもしてなかったとの事、解体を頼んだ社長に即、電話し現場に来てもらい現状を確認してもらいました。

隣家の車を確認すると、解体時の粉塵が車体に薄く付いていたので、解体の担当者を呼び、車と隣家の敷地を清掃してもらいました。幸い、ボンネットの傷に関しては、解体時の傷と区別するために、解体前に業者の方で駐車してある車の現状を撮ってあるそうで、その時点で傷が付いていたので、解体時に付いたものではないとの確認ができたそうです。

ただ、今後このようなことがないように、足場を組んで防護ネットを張ってから作業してもらうことと、駐車してある車にはカバーをして必ず養生してもらうことを確約してもらいました。

今回、営業のKさんに強い口調で苦情を言いました。解体時にする基本的な準備もできていないまま作業したことと、隣家とのトラブルに繋がりかねない事を伝えました。

Kさんはすぐさま現場に来て下さいました。現状を把握した上で、「きっちり手順を踏んで作業してもらうよう解体業者に確約させます。この度はすみませんでした」との謝罪をいただきました。

              ◎既に建物は基礎部分のみになってしまいました。

Photo

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

契約後のプラン 4 車が入らない

新居が建つ土地は、土地の広さは55坪あるのですが、縦に長いうえに途中でくびれてしまっているので、駐車場を設けようっとすると、建物の幅がとれなくなり、幅が狭く奥行きの長い建物になってしまいます。

    ◎こんな感じです 駐車はできますが、奥行が長くて南側の日当たりが取れません

Scn_0030

そこで、建物を北側に移動し和室を6畳から4.5畳にし義母の寝室を和室と縦並びから横並びに変更し、サニタリールームも0.5畳分削ってどうにか車が2台止められるスペースを確保しました。

Scn_0033

解体も2日目に入りました。粉塵が出るので、早く足場を組んで防塵ネットを張ってもらいたいのですが、屋根瓦の降ろし作業に時間がかかっているようです。

Photo_3

夕方、妻からトラブル発生の連絡が・・・・

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年9月 2日 (木)

解体1日目

いよいよ本日より店舗の解体作業が始まりました。もともと店舗なので、断熱材も入っていないため、内装はあっという間にはがされ、早くも梁やら根太が現れています。

2 Photo 台風もどの様な進路を取るかはっきりしませんので、できるだけ早く建物の取り壊しをしてもらえたらと思います。

今週中には取壊しを終了し、20日前後には地鎮祭を済ませたいものです。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

2010年9月 1日 (水)

解体作業の準備始まる

本日より解体作業の準備が始まった。

本来ならば、建築確認申請が通ってから解体し始めるべきなのだが、義母が馴染みのお客さんに店舗の設備で必要な物があったら持って行っていいよと言ったら、根こそぎ持っていかれて、シャッターどころか窓一つ無い状態になってしまった。このままでは見かけも悪いし、台風などが来たら倒壊する恐れもあるので、確認申請の結果を待たずに解体することとなった。

             ◎サッシまで持っていかれています。

1

まず、NTTが来て光回線と電話回線の撤去作業があり、1時間程で撤去作業完了。

明日から足場を組んで解体が始まる予定です。

ランキング参加しています。

よろしければポチっとお願いします。

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
 にほんブログ村

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add