無料ブログはココログ

« 新居の断熱・気密性能 | トップページ | 家づくり・・・夫婦どちらが主導権を握る? »

2010年11月21日 (日)

妻の主張!

二度目の登場のsugyfumyの妻です。

うちのように、ほぼ目の前で家を建てて頂けると、少しずつ出来上がっていく様子を眺められて幸せです。

でも、私のような時間が自由になる専業主婦は逆に「どこまで 見て良いのだろう」という贅沢な悩みも生じてきます。

なので、10時と15時にお茶出しに行くという名目で見せていただくようにしています。

それで、凝り性(?)な私は(悪く言えば不器用な私)茶菓子のレパートリーで悩んだりもしています。ただ、大工さんや職人さんたちは皆、人柄が良く「いつもありがとうございます」と言って下さり、何を出しても喜んで下さるので助かっています。

しかし、「これは出す前に味見をしなければ」とか「これはこの前出したお菓子だからもう飽きただろう」などと勝手な理由を付けて、買ってきた菓子類の半分は私の胃袋に入っているような今日この頃です。

また、色々な茶菓子を求めて普段行かないような店に行くのもストレス発散になるようで楽しいです。(何しろ半分は私の胃袋に入るものですから

主人には「お前も少しは家の事を考えろよ」と怒られますが、中途半端な風水と予算厳守以外、あまり興味がのない私は、間取りが決定した時点で主人に任せきり状態になっております。ごめんねパパ

というのも夫婦って、どちらかがしまり屋にならないと、特に家を建ててる時には予算オーバーの額がどんどん膨らんでいってしまうものだと思うので、自分の要望云々よりも、金額的な面にシビアにならざるをおえません。

ただ、設計士さん達に申し訳なかったと思いつつ、どうしても譲れなかったのが風水、特に「鬼門、裏鬼門に不浄なものを置かない」でした。

風水は色々と流派があり、調べれば調べる程、混乱してしまうので、一般的でわかりやすい、基本的なものだけを参考にしました。ですから、本格的なものではなく、初心者にもわかりやすいDrコパさんのものを中心に読みました。なんといってもDrコパさんは主婦のアイドルですし、わかりやすいです。

                  ◎Drコパの住まいのNG風水術

Photo_5

最近ですと、エアコンの位置が変わったために、室外機の位置と外の流し台の位置がぶつかってしまって、流し台が裏鬼門の位置に移動してしまうという事がありました。これも、どうでも良さそうな事でしたが、どうしても裏鬼門は避けたいと自分の意見を通しました。

あとは、仏壇の位置などは、菩提寺に聞きに行ったりしました。ここで問題は、うちが二世帯で、しかも私の母と同居となるので菩提寺が違うという事。私の実家の宗派では仏壇は二つバラバラに設置し、基本的には南向き、主人の菩提寺は異なる名字でも仏壇は一つにまとめ、東向きに設置するとの事。

このような些細な事まで流派によって違うのであれば、何でもアリだったのではないかとも思う今日この頃です。

風水にこだわると、ろくな家が建たない」という名文句もあるらしいですが、未だに悩みどころであります。

 

    いつもご覧いただきありがとうございます。妻の記事はいかがでしたでしょうか?
  
ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

« 新居の断熱・気密性能 | トップページ | 家づくり・・・夫婦どちらが主導権を握る? »

妻の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、sugyfumy さんの奥様。

実は、私の義理の姉は占い師をしております。

我が家も間取り、工事の日程など相談しておりますので奥様の気持ちがよくわかります。
占い師によりますと、流派によりかなり風水のとらえ方は変わってくるらしいのです。

水回り、特にお風呂、トイレ、キッチンの位置は悩ましいですよね。
鬼門、裏鬼門にはこれらを置かないというのが基本ですが、不浄のものは流すから、いいのよー、と姉に言われました。それよりも、不浄の場所に長居しないということが重要らしいですよ。出すもの出してさっと流し、すぐにその場を離れる!と言われました。(笑)

お風呂のお湯も、ためっぱなしにせず、必要がないならすぐ流すのがいいみたいです。

参考までに(^_^)

 はじめまして、”ガンにも負けずに”のkokkoです。
 ご主人には、いつもお世話になっています。

 私が施主の皆さんへお話しする時、家相・風水については、「スタンスを明確にしておきましょう。」と言っています。
 その点、sugyfumy さんの奥様は、譲れない点を明確にされていますから、その他は譲ってもいい点というくらいのおおらかな気持ちで臨まれるのが、いいんじゃないかなと思います。

 私はブログの中では、家相について、かなり手厳しいことを書いたりもしていますが、まずは、当たり障りのないところで、こちらの記事でも読んでいただければと思います。

 → http://sea.ap.teacup.com/kokko/278.html

はじめまして。

風水は奥が深いのですねぇ。
我が家は何も考えないでただただ、光と風と使い勝手だけで配置してしまいました。
何より平屋で玄関の位置は変えられなかったので
すべての位置が限定されてしまったのでした。

いろいろ変えられるのは幸せだと思います。
どんなすばらしい配置になったのかとても楽しみです♪

NEXTさん はじめまして
sugyfumyの妻です。コメントありがとうございます。
お姉さまが占い師だなんて羨ましいです。私も小さい頃から
占いが大好きだったので、実際に占える人に憧れます。
それに、お姉さまが仰っていた事も参考になりました!
私も不浄なものはさっさと流すようにさせてもらいますね。

はじめまして kokkoさん sugyfumyの妻です。

kokkoさんのブログは、家づくりを検討し始めた当初から参考、
勉強させて頂いていたのでコメント頂けて嬉しいです。

私の母が信心深い人なので、風水は気になるところでしたが、
妥協できるところは妥協して、満足できる間取りになったと思
います。

これからはkokkoさんの提示して下さった②を参考にして、変更
には対処していこうと思います。あと色々と考えたのですが、二
世帯とはいえ、主人名義の家なので、主人の宗派に合わせて行
こうと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして キコさん コメントありがとうございます。

私は母が信心深い人なので、風水はある程度取り入れてもらい
ました。キコさんのお宅は光と風なのですね。素敵なお家なんで
しょうね(^^)

やはり、それぞれの家によって、重点が違うのですね。うちは細長
い家なので、風水は大変だったみたいです。設計士さんありがとう。
です(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妻の主張!:

« 新居の断熱・気密性能 | トップページ | 家づくり・・・夫婦どちらが主導権を握る? »

日めくりカレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

天気

ジオデータ

Add