無料ブログはココログ

« 今日で工事も一区切り | トップページ | 木工事の最終チェックが終わりました。 »

2011年1月24日 (月)

我が家の家づくりポイント

さて、木工事もほぼ終わり、そろそろ内装作業が始められる我が家ですが、ここで一つ我が家の減額ポイントを紹介したいと思います。

新居は延床面積が46坪余りで施工面積が49坪あります。簡易的な二世帯住宅で、キッチン、バス、トイレ、一階リビングは共用です。実質的には二世帯というよりも、義母専用の部屋を用意してあるだけと言った方が早いかもしれません。

検討当初は、親世帯にミニキッチンを付けたり、2階の子世帯にシャワールームを付けたプランを考えたりしましたが、金額的にも実用性からも無理があったので、早々に諦めました。

そういうわけで、具体的なプラン検討段階からM建設さんで建てる家としては、相当、質素な仕様でプラン作りが始まりました。

我が家がM建設さんで家を建てる絶対条件として、高気密、高断熱の基本仕様とスタイリッシュな外観は絶対に外せない所だったので、減額できる部分は限られていましたが、営業のK氏や設計のY氏からも色々アイデアを出していただき、なんとか予算内に収めました。

では、我が家の減額ポイントを・・・・

1・外観はとにかくシンプルに・・・壁をふかしたり、格子を付けたりの付加物を付けない!

2・収納扉を減らす・・・我が家のクローゼットは玄関と義母の寝室以外は収納扉を付けていません。クローゼットの建具一式で4万から10万かかります。

3・とにかくビルダー標準品を使う。

以上の事はどこのお宅でもなさってる事ですが、我が家はとにかく予算的に厳しかったので、特に1と2は徹底しました。

そのために、外観はなんの装飾もない物になっていますが、良く言えば、スクエアでスタイリッシュな感じになっていると思います。そう見えて欲しいので、サイディングも規則的に並んだ模様を選びました。

Gaiheki

正直、M建設さんも困ったと思います。お金があってあれこれ注文がある分にはいくらでも対応できますが、何かが増えるたびに、あれを外す、これを無くすと言って予算内に収めようとするので、実にやりにくかったでしょう。

内部木工事に入ってから1階リビングに3mのカウンターを造ることにしたのですが、その分、別の所を削って予算内に収めました。実にやっかいな施主だと思いますよ。

いろいろ難題を突き付けましたが、その度に見事、期待に応えていただきました。さて、後残りひと月足らず、無事、引き渡しを受けられるのを楽しみに待っています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。今日も早速、小さな追加工事が出そうです。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

« 今日で工事も一区切り | トップページ | 木工事の最終チェックが終わりました。 »

お金のこと」カテゴリの記事

コメント

sugyfumy さん、こんにちは。
順調に工事が進んでいますね。

うちもなるべく予算内に納めるように努力しましたが
追加工事の見積もりがなかなか出てこず、
出てきたときには結構工事が進んでいましたが
想像以上の額でしたので
急遽、造作の収納などを止めたりしました。

引渡しが楽しみですね^^

我が家は引き渡し直前で
断熱の不備があったりしてトラブル続きで
「すっきりした引渡し」ではなかったのが残念でした。

こんにちは kagochoさん

家づくりって本当に難しいですね。

注文住宅は一軒一軒がオーダーメイドなので、同じビルダーで建てても
外観、内装、設備、基本構造まで違ってきます。

特にkagochoさんの場合は完全オーダーメイドなので、特に難しい所が
あるかもしれません。我が家の場合は工法に施工実績が積まれている
ので、そこら辺は物凄く安心感がありました。

でも、kagochoさん宅のように自然素材で建てられた家にも憧れます。

大事な事だと思いますよ~。
それぞれ予算がありますもの。その範囲内でいかに自分らしいお家を
作るかってことが重要ですよね。

ただ住み始めて、けちった事を後悔している所もあります。
我が家は標準の浴槽なんですが、これは保温できるタイプにしておけば
良かったと思い始めています。
お湯めっちゃ冷めるんです(ノ_-;)ハア…

こんばんは 七楓さん

幸いにも浴槽はINAXのラ・バスの保温タイプの浴槽が標準だったので、
風呂フタを断熱タイプに変更したほかは、あまり追加せずに済みました。

でも実際にお湯をためて入浴してないので、どれほど効果あるかは不明
ですけどね(^^;)

うちは洗面を1階と2階に付けたので相当ケチってるんですが、75cm
なので狭すぎた様な気がしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563352/50678009

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の家づくりポイント:

« 今日で工事も一区切り | トップページ | 木工事の最終チェックが終わりました。 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add