無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

ゴムの木の露地植えをしてみました

もともと我が家には彩と癒し効果を求めて、フランスゴムの木のゴムちゃんとクワズイモのイモちゃんが1階の玄関ホールと2階リビングに鎮座していました(その時の記事はこちら )。

ゴムの木は元々植えたあった鉢から、新しい鉢に植え替えてもらったのですが、そのせいか3月中旬頃から土の中からコバエが湧きだしたため、応急処置として土の上から赤玉土を被せて凌いでいましたが、4月中旬にはその中からも這い出してくるようになったので、ゴムの木を買った園芸店から聞いた方法でコバエどもを駆除しようと試みました。

その方法とは、バケツに水を貯めて、その中にゴムの木を鉢ごと沈めてしまいコバエどもを窒息させて駆除する方法で、早速、重いゴムの木をウッドデッキまで運び込んで、バケツに水を貯めてデッキまで持って行こうとした時に、ガッシャーンと陶器の割れる音が・・・・

ウッドデッキに立て掛けてあった布団干しが強風に煽られて、ゴムの木の鉢にぶつかり、鉢が見事に割れてしまったのでした。

幸い、ゴムの木には直接当たってなったので、木本体は無事だったのですが、さて、こうなると鉢がなくなったので、新たに鉢を買ってきて用土を全部変えて植え替えるべきなのでしょうが、なんとなく寂しかった南側の庭に植えてみる事にしました。

2

Photo

ゴムの木は耐寒性もあるのですが、2~3℃以上の気温と霜が降りない場所でなければ生育は難しいと言われています。

所在地が鹿児島県の錦江湾内で冬でも5℃以下になることは滅多にない(今年は寒かったですが・・・)ので、うまくすれば越冬できると思っていますが、こればかりは一度越冬させてみないことにわかりませんね。

露地植えしてから2週間が経過していますが、玄関ホールにおいていた時よりも樹勢が良くなって新葉も出てきています。

1

ゴムの木はこんな感じなのですが、クワズイモの方は、環境が気に入ったのか新葉がバンバン出てきた上に、花まで咲いてきました。この花があまりいい匂いがしないのと、花が咲くとそちらに養分がとられてしまい、葉が枯れてくることがあるそうなので、切り取ってしまいました。

2_2

手入れが楽な観葉植物ともいえど、手を掛けなければ枯れるし大変ですね。でも、その分愛着も湧きますが・・・

今、楽天市場のこちらのに前から気になっていたエアープランツを注文しています。このお店は宮城県仙台市で営業されているので、被災地でもあるし、発送は相当遅れるだろうと勝手に思い、それでも構わないと注文しましたが、注文翌日には発送されたとの事で、仕事の早さに驚きました。

              画像はお借りしました。
1_2

Photo_2

通販などは積極的に被災地のお店を利用させていただくといいですよね。義捐金なども大変意義が有りますが、実業で売り上げが上がるのが何よりだと思います。

   いつもご覧いただき、有難うございます。エアープランツもレポートしますね
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月26日 (火)

明日は家庭訪問ダーッ! ちょっと不安・・・

明日は娘の家庭訪問です。

ただでさえ初めてで緊張するのに、昨日、義母と一緒に弟を保育所に迎えに行ったときに、保育所の砂場で転んで、その時に足首を捻ったらしく帰宅して暫くすると足首が腫れてきたので、急いで整形外科に連れて行きました。

レントゲンを撮ったところ、幸いにも骨折はしていませんでしたが、捻挫をしていたので湿布をもらって帰宅しました。

大人ならば捻挫をすると大人しく足首に負担をかけないように休んでいるのですが、遊びたい盛りの子供なので、ちょっと目を放すと弟とじゃれあい出します。

それでも昨晩はなんとか大人しくさせて、早々にベッドに寝かしつけました。今朝の足の具合を見て登校させるかどうか決めなければいけません。

いつもは集団登校で登校しているのですが、流石に集団登校ではいけなさそうなので、昨晩のうちに同じグループのお母さんに集団登校できない旨をお伝えしておきました。

で、今朝になり娘の足首の状態を見ると、やはりまだ熱感と腫れがあるので、どうしたものか迷いましたが、腫れもひどくなっていなかったので、今日のところは学校の許可を取り、車で送って行き、帰りも迎えに行きました。

しかし、子供の回復力の凄さなのか、元々オーバーアクションだったのかはわかりませんが、帰ってくると階段の上り下りも全然問題なくなっていました。たまに足痛くないの?と聞くと、思い出したように痛がりますが・・・・

そんなこんなで、家庭訪問前に非常にバタバタした我が家ですが、明日には初めての家庭訪問を迎えます。一応、親戚にどんな感じだった~なんて探りは入れているのですが、家庭状況を査定されるようで、一抹の不安は覚えています。

妻に至っては、土曜日からいろんな所を磨き出し、恐らく、見られることはないであろう2階のベランダまで掃除しだしました。そういう時に限って、雨や灰が降ったりするんですけど・・・

一応、当初は客間として和室にお通しする予定だったのですが、和室用のテーブルも買ってないので、結局、ダイニングテーブルにお通しすることにしました。

Photo

玄関にも大急ぎで花を買ってきましたが、どうもイマイチしっくりきません。妻の要望で、お茶菓子も家では食べないものを奮発して買ってきました。

Photo_2

先生って、いろんな所を回ってくるので、お茶も飲まないだろうし、お菓子を摘むこともないと思うのですが、ここはご挨拶として出しておくべきなのでしょうか???

遥か昔の自分の時と違って、今は家庭訪問も一家庭15分程度らしいので、挨拶して終わりって感じでしょうか?

いずれにしても、明日次第なのですが、どんな感じなのか楽しみでもあります。

   いつもご覧いただき、有難うございます。家庭訪問なんか何十年ぶりだろう???
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月25日 (月)

ルンバ使用レポート

新居を建築中にインテリアや小物を揃えるのに参考にさせていただこうと、他の方の家ブログを色々見させていただくと、iROBOT社の自動掃除機ルンバに関する記事がちらほらと目に付き、じっくり読ませていただくと結構な高評価、ちょうどその頃、妻が腰痛持ちな事もあり、悩むほどではありませんでしたが、漠然と入居後の掃除とかどうしようかなと考えていました。

そこで、妻とともに家電量販店に赴き、実際のルンバがどのように動くのか見に行ったり(全く見に行った意味はありませんでしたが・・・)店員さんに『実際どうなの?』と聞いてみたりしましたが、イマイチ感触が掴めず購入に踏み切れませんでした。

結局、他の方のブログでの使用感を頼りに、エイッと購入してしまいました。

              ルンバ577です

Photo

で、実際の使用感ですが、我が家は2階部分を平日はほぼ毎日、ルンバに掃除してもらっています。2階部分は23坪ほどあるので、日によって子供部屋6坪分を意図的に省いたり、主寝室+WICの6坪分を省いたりしながら掃除させないと途中でバッテリー切れを起こしてしまう事があり、ベッドの下で止まっていたりすることがあります。

              廊下が長いと掃除に時間がかかります

3

5
他の方のブログにもありますが、ルンバは2cm以上の段差が越えられなかったり、部屋の隅のゴミが残ってしまったり、たまに途中でバッテリーが切れて行方不明になったりしますが、使用感としては非常に便利です。

              隅の方はどうしてもゴミが残りますね

7

ルンバを使用する前に床に置いてあるものを一通り片付けなければいけませんが、ルンバで掃除することを前提にしておくと、床に物を置かなくなり、変に散らからなくなるという効果もあります。

我が家は2階の部屋割りが単純で、特に入り組んでいる場所とかがないので、ルンバもしっかり掃除してくれていますが、部屋数や段差が多いお宅だと、あまり向かないかもしれませんね。

ただ、音に関しては難ありですね。基本的に休日にルンバを起動することはないので、我が家では大した問題にはならないのですが、使用し始めてから2か月以上経つ今でも、ルンバの稼働音はちょっと耳障りです。

ルンバはメーカー保証の受けられる上位機種になると価格が8万円近くするのと、バッテリーが1年位しか持たず、純正品だと1万円程度するので、そこら辺も含めて検討した方がいいと思います。

リファービッシュ(初期不良などで返品されたものをメーカーで修理したもの)品などは定価の半額くらいで手に入ることもありますが、故障した物を修理した物ですから、耐久性などやメーカー保証が受けられない事を考えると、リスクがあります。

ルンバ577にはリモコンが付属していますが、甥っ子が遊びに来た時には、ラジコン代わりにして遊んでました・・・・

   いつもご覧いただき、有難うございます。ルンバのおかげで、1階の掃除に集中できるようです。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月21日 (木)

家を建てるとき~建物以外の費用~カーテン

web内覧会もほぼ終了しましたので、これからは住み心地やら実際に建てた者しかわからない事などを書いていきたいと思います。

家づくりをするにあたって、土地や建物、設備類やテレビなどの大型家電類などについては皆さん良く下調べをなさって、費用に関しても良く検討なされているのではないでしょうか?

我が家がそうだったのですが、カーテン類や照明、外構などを決めるのを甘く考えていると、工事後半になって頭を悩ませることになったり、余計な出費を出さなければならなくなるかもしれません。

大手のハウスメーカーやデザイン重視の工務店などは専属のインテリアコーディネーターなどがいらっしゃって、その家に合ったカーテンやブラインドなどを提案していただけますが、その提案が合わなかった時や、予算的に厳しいときは自分で施主支給することになります。

我が家の場合は、照明、外構に関しては考えていた予算よりオーバーしましたが、照明は施工や保証の確実性、外構に関してはビルダーさんでの実績を踏まえて、ビルダーさん経由で設置、施工していただきました。ここら辺のところはまた後程、費用的な面も含めて書きたいと思います。

最終的には細々した物を除くと、カーテン類のみを施主支給することになりました。

当初はカーテン類に掛かる費用として、延べ床面積約46坪に対して30万円台前半で納めようとしていました。カーテンやブラインドそのものだけを買って、施工は自分でしっかりできるのであればこの予算でも可能だったかもしれません。

自分の場合は新築の家に綺麗に施工する自信がなかったので、施工を含めてカーテン類を探さなければいけませんでした。

ビルダー紹介のところも含めて、何か所か見積もりを出してもらいましたが、どこも大幅に予算オーバーもしくは、自分とのセンスがかけ離れすぎててお願いできそうにありませんでした。

結局、建具を減らし、カーテン類の予算を当初の予算から上げました。上がった一番の要因は1,2階の掃出し窓をカーテンからラインドレープ(バーチカルブラインド)に変えた事です。

1階と2階の2200×2560mmの窓にはタチカワブラインドのラインドレープを施工してもらいましたが、一番低廉なライフというシリーズを選びました。標準価格だと1セット96,100円です。それを2セット施工してもらっています。もちろん相当値引いた価格で購入しています。

              ラインドレープ ライフ
Photo
1階和室はプリーツスクリーンでタチカワブラインド、ペルレのダブルでカゲロウという商品です。こちらは標準価格59,300円です。

              ペルレ 和シリーズ カゲロウ

Photo_2

我が家で掃出し窓は1、2階リビングと1階和室のみで、後は腰窓か縦辷り窓ですが、2階の子供部屋の腰窓のみカーテンで残りは全てロールスクリーンです。

1階のロールスクリーンは外からの視線も考えダブルのものも施工してありますが、ここでも例にもれず一番低廉なライフシリーズで揃えてあります。費用的には1セット31,040円のものを3セット、シングル20,600円が7セットに収納用に28,600円のものを2セット、寝室は遮光用のソワレダブル59,520円のものを2セットにシングル31,900円を2セット施工してもらいました。

              ロールスクリーン ライフ
Photo_3
              ロールスクリーン ソワレ
Photo_4

子供部屋にはいいたってシンプルなカーテンをレースも含めて2セット施工してもらいました。

Photo_5
家を建てるときに物の本などを読むとカーテン類の費用は坪1万円ぐらいなんて書いてありましたが、そんなに掛かるわけないだろうと思っていました。ところが実際、カーテン類を選んでいくと最終的には坪1万円になってしまったという、なんともお粗末な結果でした。

うちの場合は、オーダーの上に施工してもらったのでこういう結果になってしまいましたが、日曜大工に自信があり、ご自分で施工できる方であれば5万から~10万円は費用を減らすことが出来ると思います。

カーテン類は寝室とリビング以外は無くても過ごせるので、思い切って寝室とリビングだけでも良かったかなと後から思ったりしています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。一気にそろえたので統一感はあります。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月19日 (火)

web内覧会~外構完了後の外観

web内覧会でお披露目した外観と比べて、今現在どのように変わったのか見てみようと思います。上の画像が引渡し直後で下が直近の画像です。

東面に関しては、外構なども入っていないので、ほぼ変化はありません。

Photo_2

2_2
北面は植栽がされているので、多少、表情に違いがありますが、相変わらずのっぺりとした印象は変わらずです。ただ、外壁のコーキングで少し気になるところがあるので、ビルダーの方にはチェックしてもらうつもりです。

Gaikann

3_2

一番変わったのは西側からの眺めだと思います。外構が施され、4mくらいのモミジなどが植樹され、木塀も施工されたので、建物だけではなく、敷地全体で家という感じになって来ました。

Photo_3

4_3

晴れの日と曇りの日で印象も大分変わりますが、植栽のあるなしで家の印象もガラッと変わりますね。

4_2

Photo_5

丸見えだった玄関や和室も、木塀や植樹でしっかり目隠しされています。今からの季節は樹木への毎日の水遣りが欠かせませんが、なんとか枯らさない様にしたいものです。

   いつもご覧いただき、有難うございます。季節の移り変わりで外観も変わっていきますね。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月14日 (木)

春を感じさせる木々たち

前回、外構の完成形としてブログをアップしたのですが、その後一週間もしないうちに次々とj木々たちが芽吹いてきました。

落葉樹は秋を過ぎると落葉して、枝だけになるので寂しいものがありますが、四季ごとに色々な表情を見せてくれて、家の彩ともなり楽しませてくれます。

玄関ポーチにはケヤキ、山紅葉、ソヨゴが植えられていますが、ケヤキ、山紅葉はつい最近まで枝だけで寂しい感じだったのが、新葉が出てきたとたんに華やいできました。

Photo_2
Photo_4
ただ、山紅葉は新葉から紅いのであまり春という感じはしませんが、なかなか鮮やかで玄関ポーチを鮮やかに彩ってくれます。

2

ソヨゴも可憐な白い花を咲かせてくれて、玄関を出るとつい立ち止まって見惚れてしまい、仕事に行くのも忘れてしまいそうになります。

Photo_5

駐車場の奥には常緑ヤマボウシが植えてあり、こちらも白い花(葉ですが)を咲かせてくれそうな気配です。

Photo_6

庭にはカツラを植えているのですが、この一週間ですっかり青々と葉を茂らせてきました。これから晩秋まで、ハート形の葉が色々な色を楽しませてくれそうです。

Photo_7

1

しかし、樹木に関する知識がほとんどないので、害虫駆除やら病気対策、剪定などもこれからは考えていかないといけません。せっかく我が家にきてくれた木々たちですから家と共に大きくなっていってほしいと思います。

   いつもご覧いただき、有難うございます。つい時間を忘れて木々に見惚れてしまいます。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月 8日 (金)

web内覧会~外構完成形です。

家を建てるときに建物や設備に関しては、抜けがないように夫婦でもよく話し合うのですが、外構に関しては『大体○○万円位でお願いします』と非常に大雑把な感じで決めてしまいがちです。

我が家が全くそういう感じで、庭も狭いし外構にお金は掛からないだろうと勝手に思い込んでいました。いざ外構の予算を組み立てていこうと思い、外構関係の本を読んでみると、大体、家本体の10%~15%程度の費用が掛かるとのこと・・・・もう、この時点でアウトです。

早速、ビルダーの営業さんを通して外構施工会社さんからプランと見積もりを出してもらいました。プランはとても素敵なものでしたが、こちらの予算を大きく超えるもので、中身を簡素化してもらい見積もりし直してもらいました。

正直、出していただいたプランを簡素化したので、植樹もほとんどなしの地味な外構になってしまいましたが、仕方がないと諦めざる負えません。

ところが、外構施工会社の社長が、『外構と家のバランスを取るためには、ここまでの外構はやらして欲しい』とおっしゃって下さり、見積額は大幅に下げられて、植樹などは最初に作られたプラン通りに施工していただける事になりました。

見積額は大幅に下げていただきましたが、こちらが考えていた予算からは大分オーバーしています。それでも、家本体価格の5%位で納めていただき満足できる外構を作っていただいたので感謝です。

またしても前置きが長くなりましたが、外構の完成版がこちらです。

3

Photo_2

Photo_4
Photo_5

Photo_6

我が家はシンプルモダンな外観なのでともすれば冷たい感じになりがちですが、植樹をしてもらうことにより和の要素が入り、家としての表情が出たと思います。

前回は完成していなかった境界の板塀も完成しました。

南側の庭には当初は芝生を植える予定だったのですが、冬場に陽が差さないので、芝が育たない可能性が高いとのことで、真砂土を一面敷くことにしました。見た目はちょっとどうかという所もあるのですが、人に見せる庭ではないので水捌けも良く、乾燥しても土ぼこりがたつこともないので今のところは満足しています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。外構が完成して家が建ったと感じています。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月 4日 (月)

高気密高断熱住宅の住み心地

さて、新居での生活を始めて一月半が経ちました。その中で感じた住み心地を書いてみたいと思います。

我が家はこの鹿児島という地に家を建てることで、桜島の灰が入ってこない家を建てるということが大前提になりました。

桜島の噴火が活発になったのが約3年前からなのですが、それまでは桜島も比較的穏やかで、年に数十回しか噴火しない年が何年か続いていました。

噴火が活発になる前からオープンハウスを見に行ったりしていて、その頃は正直言って高気密・高断熱の家を建てようなどとは全く考えていませんでした。逆に高気密高断熱の家なんかは息が詰まりそうなイメージがあって避けていたぐらいです。

しかし、桜島の噴火による降灰が激しくなり、考えは一変しました。

とにかく灰が降り出すと窓を開けることができないので、窓を開けて風を通すということは不可能になります。そうなると、灰が入ってこないように家を閉め切った上で換気ができて冷暖房を効かせるためにどうすればいいのかを調べた結果、高気密・高断熱住宅にたどり着きました。

高気密高断熱の仕組みについては非常に詳しく解説されてらっしゃるkokkoさんのブログ

          「高気密高断熱住宅に対する誤解を解く2」がありますので、そちらを見ていただければ間違いないと思います。

で、前置きが長くなりましたが、実際の住み心地がどうかというと、延床46坪の室温を1階の6.3Kwのうるるとさらら1台で2階も含めた全ての居室を20℃前後で保ってくれていました。4月に入ってからはエアコンを切っていますが22℃前後で一定しています。

ただ、エアコンを切って困ったのはこのところ晴天続きだったのもあり、湿度が25%まで下がってしまった事です。うるるとさららが稼働しているときは45%で推移していたので、うるるとさららの加湿能力の高さに感心してしまいました。

M建設の営業K氏より過乾燥には気を付けてくださいと言われていましたが、ここまで乾燥するとは思っていませんでした。

以前心配していた空気が淀んで息が詰まりそうな感じになるんじゃないかというのも、住んでみて全くありませんでした、我が家の壁は全てビニールクロスですが新築のオープンハウスに見学に行ったときに感じる新築特有の臭いというのも一切ありません。M建設では第3種のダクト式24時間換気を標準で採用されていて、各居室の排気率も決められているので、しっかり計画換気されているようです。

Photo

2

まだ、住み始めて間がないのと新居への愛着もあって、贔屓目に見ている部分が間違いなくあると思いますが、家族皆がこの新居の暮らしが快適だと言っているので、我が家にとっては最良の家が建てられたんだと思います。

鹿児島では地場のビルダーさんが工法を工夫されていて、鹿児島に合った家を建てて下さいます。大手のハウスメーカーの制震免震技術は目を見張るものがありますが、日々の暮らしと住宅の性能を考えたときに辿り着いたのがM建設さんでした。

私は桜島や新燃岳がある鹿児島には高高住宅が必須だと思いますが、それ以外の温暖な地域では施主の考え方次第だと思います。

   いつもご覧いただき、有難うございます。高高住宅が必要かは地域によっても変わります。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年4月 2日 (土)

web内覧会 生活感の出てきた1階リビング

入居してから暫くは1階リビングのテレビやブルーレイレコーダーはテレビボードがなかったために床に直置きで、光回線の終端装置や無線LANの配線などもありコード類がぐちゃぐちゃな状態でしたが、ようやくテレビボードが届いて大分、スッキリしました。

1fldk2

これはコーナーTVボードで、2階リビングに置いてあるテレビボードと同じCLASSEのものです。

ずっとコーナーTVボードを探していたのですが、コーナー型はデザイン的にもっさりした物が多くて、購入を躊躇していたのですが、このTVボードはこちらの目論見通りコーナーに見事にピタッと納まり、無駄のないデザインで非常に気に入りました。

Tv2

Tv

入居にあたってFAXも購入したのですが、プリンターとしても使える複合機を購入したので、置き場所をとってしまっていたので、デッドスペースになっていたところにFAX台と文具台を購入しました。

Fax

妻がこだわったウォールナット調のものですが、お値段もお安くFAX台としては十分だと思います。

さて、入居してから一月半が経ちましたが、今のところ不具合は出ていません。これから梅雨を迎え夏を過ぎたころにクロスや床のたわみなどが出てくると思いますが、その前にパイン無垢床板の手入れをどうしようか思案中です。

   いつもご覧いただき、有難うございます。もうすぐ娘の入学式があります。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add