無料ブログはココログ

« 我が家の後悔ポイント | トップページ | 我が家の後悔ポイント2 »

2011年6月12日 (日)

恐ろしい対応、でもこれが現実! 6月12日の『噂の東京マガジン』を見て

さて、今日(6月12日)午後1時より『噂の東京マガジン』という番組の中で、茨城県で今回の震災の被害に遭われ、築1年半の住宅に居住できないほどの被害が出た方がハウスメーカーの対応について納得できないと取材依頼されていました。

すぐ近所に建っている同メーカー同シリーズの家では外壁パネルが外れたりする様な致命的な被害は無いのにもかかわらず、東京マガジンに取材依頼をしたお宅は、外壁パネルは外れ、吹き抜けのガラスが割れ、家の中のドアというドアが外れ、クロスのそこらじゅうに割れがでている状態で、ハウスメーカーから住まないで下さいと言われるほどの状態です。

メーカー保証書の約款によると、地震による被害は免責であるが、周りの住居に比べて著しく被害が大きい場合は無償補修するとなっていました。そこで、建築した大手ハウスメーカーにメーカー保証書に基づく補償を求めたところ、取材依頼されたお宅の立地条件が悪いために大きな地震被害が出たので、無償補修の対象にならないという驚きの回答をハウスメーカーが番組宛に出しました。

そもそも、震度7にも耐えられると耐震性を大きく謳っていながら、周りの家よりも明らかに被害が大きいのはどういうことなんでしょうか?

番組が手配した地盤や建築の専門家は基礎にダメージがないので、構造体の問題ではないかと言っていました。

我が家は地場の工務店で建築し、工法や施工の丁寧さに関してはほぼ満足しています。ただ、イザという時の保障やメンテナンス、アフターフォローに関しては大手ハウスメーカーの方が優れていると思っていましたが、大手だからと言って保障やアフターがいいとは限らないということを今日の番組を見て良くわかりました。

しかし、『噂の東京マガジン』を制作しているTBSの上層部は良くこのネタをOKしたものだと思います。見る人が見れば、どこのハウスメーカーか一目瞭然でしたから・・・

今日の『噂の東京マガジン』を見られた同メーカーで建てられた他のオーナーさんや建築中の施主さんは血の気が引いたかもしれません。メーカー保証書があっても、メーカー側の解釈で保障されないのですから。

でも、これは他人事ではなくて、どのお宅にもありえる事で客観的な数値の示されていない保証書は意味を成さない可能性が大いにあるという事例だと思います。

Photo_2

上で施工については、ほぼ満足していると書きましたが、外壁に関しては大いに不満があります。

3か月点検時に施工会社によるコーキングの打ち直しの方向で話が進みましたが、その後どうなったか連絡がありません。

窓枠周りなどの施工が雑で、目地もズレています。サイディングなどの外壁の施工は、足場やネットなどが張られている場合、施主側の確認が難しいので、ビルダー側にしっかりとチェックしてもらいたかったです。

   いつもご覧いただき、有難うございます。このハウスメーカーの今後の対応が気になります。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

« 我が家の後悔ポイント | トップページ | 我が家の後悔ポイント2 »

住んでから~」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

自分もその番組見ました。
いつも工務店系の告発的な内容が多いのですが、
あそこまではっきりHMが特定できる内容って、
スポンサーとの関係がこじれそうですね。
本当になぜ局が許したかが不思議でした。
あれあからさまにHMの言い分に、無理がありそうな気がしますね。。。

こんばんは Massaさん

しかし、『噂の東京マガジン』を見ていて、正直、ビックリしました。

あれだけ露骨にどのHMかわかると、今後の営業に非常に悪影響が出る
と思います。実際、番組終了後、HMのHPにアクセスしたところ、つながり
ませんでした。

あのHMは約600万円の補修費のために取り返しのつかない悪評が
付いたかもしれませんね。

はじめまして、 私も松下孝建設さんで家を建てるものです。

実は、昨年の7月くらい?から、ずっと sugyfumyさんのブログを拝見させて頂いています。
松下孝さんで建てられる(建てられた)方のブログをほとんど見つける事ができず
かなり参考にさせて頂きました。。
今まで、コメントせずに申し訳ありません。

このたび、ようやく我が家も着工しそうで、
日記だけでなく、これから建てられる方への参考になればと思い
ブログをはじめる事にしました。

よろしければ、相互リンクさせていただきたく。
宜しくお願いいたします。

こんばんは tak911さん

大歓迎ですよ。同じビルダーさんで建てられるブログ仲間ができてうれしい
です。こちらこそ相互リンクよろしくお願いしますね。

うちのブログはネガティブなことも出来るだけ正直に書いていますので、
少しでも参考になれば幸いです。

sugyfumyさん

ありがとうございます。
私も、今まで参考にさせて頂いたお礼も含め
良いところも悪いところも、記録していきたいと思っています。

これからも宜しくお願いします。heart03

失礼しました。↑の絵文字は、ミスです(^^;
気にしないでください・・。

こんばんは tak911さん

こちらこそよろしくお願いします。

家は建てているときが一番苦しくて楽しいです(^^)

色々あるかとは思いますが、住み心地は最高なので竣工を楽しみに
なさって下さい。

初めまして。

家作りの最中で、ブログ参考にさせてもらってます(^u^)

画像が奇麗で見やすいです。


サイディングを探していたところ、sugyfumyさんのブログにたどり着きました。

同じく、ニチハのポメロストーンにしようと思っています(*^^)

もしよければ、sugyfumyさんの感想を教えて頂きたいです。


こんにちは TARUTOさん

このポメロストーンは質感や見た目等は自分的には申し分ないです。
施工さえ気をつければ、他のサイディングのように継ぎ目が目立つという
ことも無いと思いますし、美しく仕上がると思いますよ。

気をつける点があるとすれば、足場が掛かっているうちにサイディングの
浮きや継ぎ目のズレがないかなど、入念にチェックしてもらって下さい。

足場が外れてしまうと、補修に手間がかかります。それと、コーキングの
色合わせもチェックしたほうがいいと思います。うちは当初、コーキング
の色合わせが間違っていました。

家づくりは施主が積極的にチェックして納得した方が、後悔が少ないで
す。うちは外壁選びで疲れてしまって、コーキングの色合わせまでは
チェックしたのですが、サイディングの張り方が綺麗に仕上がっている
かなどのチェックが疎かになってしまい、記事のような仕上がりになり、
後悔しています。

さっそくお返事いただきありがとうございます(*^_^*)

ためになることばかり教えて頂いてほんとありがたいです!!
聞きたいことばかりでした。
私も継ぎ目を気にしていたので、安心しました。
どこをチェックすればいいかも分らなくて聞く人もいなかったのでよかったです。
ほんとうにありがとうございました。
また質問するかもしれませんがその時はよろしくお願い致します(>_<)

こんばんは。

私はこの番組を見なかったのですが、どこのHMか気になってしまいました。
ちょっと調べたらすぐ分かりましたが、これは施主さんはショックですよね。
地震被害、確かに我が家のHMも基本的に保証外です。
でもそんなに歴然とした差があるのであれば、見過ごすことはできません。

おっしゃるように、
あれだけ頻繁にCMを流すメーカーだけに局が大変だろうと思いました。

こんばんは キコさん

TV局もこんなに簡単に特定されるとは思っていなかったかもしれませんね。

実際はテレビで放映された内容が全てではなくて、HM側にもそれなりの
言い分があるんだとは思いますが、誠意の見えない対応をすると思わぬ
痛手を負うことになるんですね。

実は友人のご両親が積水ハウスで訴訟中です。欠損住宅、銀行での偽ローン組み替え、、、、常識ではあり得ないことが起こっているようです。争える額も、アメリカやヨーロッパでは考えられない低い額を突きつけて、最後には「和解しませんか」って。。。欠損部分は直しますから〜。。ってまた欠損だったらどうしてくれるのでしょうか。一生大事なお家をせっかく建てても、信頼した建設会社が会社ごとだけでなく、司法も含めてグルになってやっているのを見ると、本当に日本人も腐った物だと、さらには社長の気が知れないとまで思ってしまいます。大きな会社といえども、このご時世、人のために働く人はもう少ないのですね。いくら、「自分でもっとチェックしていれば」なんて言う方も出てくるでしょうが、そういうのにたけていない人は、いくらでもいます。それをサポートするのが「仕事」と思っていました。悲しいことです。

 基礎のクラックについて、築1年程度で0.5mm以上のクラックが5本以上、0.5m未満は無数発生しています。家の傾きはは感じられません。メーカーは、コンクリートの乾燥収縮が原因なのでクラックへ樹脂を注入することで元へ戻ります。と回答がありました。
しかし、メーカーの説明に対して不安を抱いています。過去にこのような修繕方法で補修を行った方のご意見をお聞かせください。
 よろしくお願い致しま

投稿: FC さん( 2011年7月15日 (金) 18時01分 )

 気になる事が書いてあります。(司法も含めてグルになってやっているのを見ると、本当に日本人も腐った物だと)
実は私も同じ体験をしています。
この業界(小規模住宅建築大手メーカー)は腐っている。
この原因は、国民の生命と財産を守る立場のお役人が責任ある仕事を行っていないからだと思う、ハウスメーカーの「違法、皆でやれば怖くない」を取り締まるどころか逃げ回っているのが現実お役人ではないでしょうか。
真の「国民の財産と生命を守る」世の中になって欲しい。

こんばんは 

まず、基礎クラックについてお尋ねの方ですが、私は、専門家ではないので、断定的な
事はアドバイスできませんが、0.5mmのクラックは結構、幅が広いと思います。

しかし、クラックを埋めるにはハウスメーカーが提案しているようなエキポジ樹脂を注入
して埋めるしか方法はないかもしれませんね。

しかし、無数にクラックが入っているというのは不気味ですね。

こんばんは FCさん

この住宅業界というのは、大手のハウスメーカーであっても均一的なサービスが成されて
いないと感じます。営業、設計、工務、アフターなどの連携が一つでも怠られてしまうと
お粗末な家を作ることになってしまうのでしょうね。

結局、家って企画物であっても、一軒一軒がオーダーメイドなので、どれとして同じ品質
の家を作るのが非常に難しいのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563352/51924159

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい対応、でもこれが現実! 6月12日の『噂の東京マガジン』を見て:

« 我が家の後悔ポイント | トップページ | 我が家の後悔ポイント2 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add