無料ブログはココログ

« 子供と一緒にミニ家庭菜園 | トップページ | 恐ろしい対応、でもこれが現実! 6月12日の『噂の東京マガジン』を見て »

2011年6月 9日 (木)

我が家の後悔ポイント

新居に越してきて早いもので、4か月が経とうとしています。今のところ、概ね快適に暮らしていますが、さすがに何点か気になるところが出てきました。

その中でも特に『ここはこうしておけば良かった』という場所があります。

我が家は高気密高断熱住宅ということで、機密と断熱性を重視し、設計施工されており、現に冬季の暖房効率は期待以上のものがありました。

当然、これからやってくる夏にも期待しているのですが、夏の前にやってくる梅雨の湿度対策に悩まされています。

例年の梅雨ならば、それほど悩まずにエアコンで除湿すれば良かったですし、我が家はそのような考え方で設計されているのですが、震災以降の電力供給を考えると、気軽にエアコンの除湿を使う気にはなれません。

そこで、灰の降っていない晴れた日には窓を全開にし、外気を取り込んで風通しを良くして湿気を取り除こうと考えたのですが、窓を開けても風の通りが良くない部屋があります。

どうも子供部屋は窓の配置の関係上、通風がよろしくないようで、熱気と湿気が籠りがちになり、子供部屋だけがムシムシするんです。

画像はクリックで拡大します。

F_2

Photo

今のところは、サーキュレーターで部屋の空気を撹拌して、なんとかやり過ごしていますが、気温の上がった日などは2時間ほどエアコンをかけて、ちょっと部屋を冷やしてから子供たちを寝かしています。

このブログでも書いていますが、もともと我が家は基本的に窓を開けることを想定していないので、風の通りということをあまり考えませんでした。

それでも、ほかの部屋は大体、風が通るように窓が設置されているのですが、子供部屋だけは風の通り道が無くて盲点でした。

我が家の後悔ポイントは、もうちょっと風の流れを考えて家づくりをすれば良かったという所です。家は三回建てないと思い通りの家は建たないと言いますが、思い通り100%の家を建てるというのはとても難しいですね。

   いつもご覧いただき、有難うございます。夏がどうなるでしょう?色々工夫してみます。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

« 子供と一緒にミニ家庭菜園 | トップページ | 恐ろしい対応、でもこれが現実! 6月12日の『噂の東京マガジン』を見て »

失敗」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに今年はエアコンを入れるのを躊躇しますね。
暑がりのうちでも、まだエアコンは稼働させず窓を
あけてしのいでおります。
こういうのは、住んでみないと分からないですよね。

確かにこれは住んでみないと分からない事ですね。
あと電力事情がこうなってなかったら、後悔ポイントとも
言えませんし。

リビングと子供部屋がドアでつながるのもな~子供の
立場からいくとプライバシーが少なくなって嫌かもですね。

それにしても電力不足を重々承知で言わせてもらうなら・・・
お店に入って薄暗くて蒸しっと暑いとちょっとテンション下がる
今日この頃です。
気温よりも湿度が高いと言うのはホントに過ごしにくいなと
感じる今日この頃です。

こんにちは サラ太郎さん

本当に住んでみないとわからない盲点でした。

ただ、建てる時はオール電化で光熱費の節約ができると単純に思って
いましたが、あくまで光熱費の節約なだけであって、オール電化は消費
電力は膨大なものだったんだと思い知りました。

良いところだけ見て、わかっていたのにマイナス面に目をつぶってしま
いました。ダメですね。

こんにちは 七楓さん

確かにリビングと子供部屋をつなげてしまうと、今は良くても、あと2~3年
もすれば、長女から激しいクレームがきそうでありますね(^^;)

薄暗い店内は慣れてきましたが、ジメっぽいのはいただけませんね。

買い物をする購買意欲がなくなり、店から早く出たくなりますね。

こんにちは。

なかなか100%満足って事はないですよね。
鹿児島はそんなに暑いのですかー
こちらでは今年の梅雨は、雨も少ないし、湿度もそれほどでもありません。
昨日は蒸し暑かったですが、まだエアコンは使ってないです。
自然風だけで過ごせれば良いですが、
今の日本では、なかなかそういう場所は少なそうですね。。。

こんにちは Massaさん

以前の家は天井と壁からの輻射熱でとんでもなく暑くなったのですが、
さすがに新居では天井や壁が熱くなることはありません。

梅雨の晴れ間が問題で、湿度が高い上に、晴れているので、窓からの
日射で部屋が暑くなります。特に、強い西日はLowEガラスでも全て防ぎ
切れませんね。

ただ、鹿児島では今年の梅雨の雨量は今のところ多いです。

昨日は仕事で高速に乗ったのですが、風雨が強くて運転が怖かったです。

こんにちは。子ども部屋の通気が悪いとのお話しですが、ドアを開けておけば北側の洗面所の窓と南北で風通しは良いように思います。プライバシが気になる場合は子ども部屋北壁上部にガラリを設けると良いかもしれません。
夏場は窓からの日射は家に入れたらダメですので、庇やオーニングよしず簾など屋外遮光が有効と思います。うちは高気密高断熱全館空調ですが、6月から10月までは日照を屋内に入れない設計・運用にしています。気温だけでなく湿度も重要で不快指数が75超えるまでは空調付けないので窓開けが基本で空調はたまに30分程点けるくらいです。扇風機は暑がりの住人には助かります。梅雨は除湿器が室内干しがすぐ乾いて重宝します。

こんばんは sirokumaさん

コメントありがとうございます。
仰るように洗面所の縦辷り窓を開けているんですが、どうも風の抜けが
良くないのです。

どうしても縦辷り窓な為に全開にならず、風が抜けにくいのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563352/51898570

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の後悔ポイント:

« 子供と一緒にミニ家庭菜園 | トップページ | 恐ろしい対応、でもこれが現実! 6月12日の『噂の東京マガジン』を見て »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add