無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2014年3月 »

2011年10月

2011年10月15日 (土)

ふたたび太陽光発電!

お久しぶりです。気がつけば2ヶ月以上更新していませんでした。

家を建ててから半年余りが経過し、ちょっとした不具合などもほぼ解消された事もあり、書く事がなくなってきたというのが実情かもしれません。お陰で家族皆が落ち着ける家になってきたと思います。

太陽光発電に関しては新居建設の時から設置するつもりでいたのですが、ご他聞にもれず我が家も塵も積もれば山になった予算オーバーが響き、建築時には設置する事ができませんでした。

そんな中、当初設置予定だった太陽光発電について再度、検討してみることになりました。もちろん、設置する事が前提ではなくて、あくまで現状いくら位で設置できるのかを知ることが目的です。

見積もりは以前見積もりしていただいた大和電機さん、大手家電量販店のヤマダ電気さんとネットからソーラーフロンティアに資料請求をしました。

見積もりの結果はちょっと勝負にならないくらいの差で大和電機さんに軍配が上がりました。ソーラーフロンティアに関しては資料を送ってきただけだったので、そのままになってしまい、改めて見積もりを依頼する事はありませんでした。

結局、大和電機さんにお願いする事になったのですが、その内容はこの時よりも設置Kw数を大きく4.125Kwにしました。

今回の見積もりでは、シャープとSANYOの太陽光発電を見積もってもらいました。同じKw数であれば、SANYOの方が発電効率がいい上に、モジュール一枚あたりの発電量も、シャープの165w~190wに対し、SANYOは205w~230wの製品を選べるので、我が家の狭い屋根でも最大5.75Kwの容量を載せる事ができます。

前回設置を考えた時にはSANYOのHITは価格が高かったので、早々に候補から外れましたが、ここ半年で、一気に価格が下がったとの事で、見積もりの対象になりました。

で、実際に出てきた見積もりでは、シャープが4.125kwでコミコミ189万円、SANYOが4.1kwで210万円でした。発電効率などを考えると、SANYOも高くはないのかなと思いましたが、出来るだけ用意した頭金でローンを補いたい我が家はシャープを選びました。

その他にもSANYOの5.125kwの提案があり、こちらは265万円くらいでしたが、正直、悩みました。

幸い、いいタイミングで鹿児島県の太陽光発電設置助成金が決まりましたので、なんとかその恩恵にも与れそうです。

ここまでが、先月の上旬に決まり、今月に入り、太陽光発電の設置が始まりました。

1日目は家の中の配線工事でした。

Photo

我が家の屋根裏に入るためには、100mmの断熱材を切り取り、更に遮熱材も切り取らなければ屋根裏に入れません。

4

1階はシステムバスの天井から配線します。

2

外側は道路から死角になる場所に外部モジュール装置を付けてもらいました。

3

2日目は太陽光モジュールの設置です。

5

6

我が家は南側に隣家があるので、屋根を見る事は難しいのですが、近くの駐車場の2階から設置風景を撮ってみました。

7

シルバーのガルバ屋根だったのですが、すっかり太陽光モジュールに覆われて、ちょっといい感じになったような気がします。

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。久しぶりの記事をUPしました。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。
 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

« 2011年8月 | トップページ | 2014年3月 »

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add