無料ブログはココログ

お金のこと

2011年7月15日 (金)

やっと来ました家屋調査&おいしい通販の2本立て

もう10日ほど前になりますが、我が家にもようやく家屋調査が来ました。

事前に訪問予告にこられた時に、調査日には色々お聞きしたい事もあるので1時間半は見て置いてくださいと言われたので、内心、『うちってなんか特殊な事してたっけ』と考えたりもしましたが、まぁいいやと調査日を迎えました。

当日は午後三時に市役所から2名の調査員が来られ、外周りから見られていきました。

調査員の方は二人が別々の場所を測ったり調べたりするのではなく、それぞれが同じ場所を測って数値の確認をしているようでした。

今は巻尺やメジャーで測るんではなくて、レーザー距離計なるもので、ピッピッピと瞬時に測られるので、非常に手際よく進んでいきました。

我が家の場合は木造、外壁はサイディング、内壁は全てクロス、設備はシステムキッチンにユニットバス、エコキュート、エアコンも全て後付なので評価額が上がるようなものはありません。

ここら辺の所を非常に詳しくkokkoさんのブログ『ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記』にて特集されていますので是非、ご覧になって見てください。

ひとつ勘違いしていたのが、我が家はエコキュートなので、ガス給湯に比べると評価額が上がると思っていたのですが、調査員の方の話ではどちらも同じとの事でした。

結局、1時間半と言われていたのが、半分の45分くらいで全て終わってしまいました。ちょっと拍子抜けしましたが、無事、家屋調査も終わり、家関係の手続きは取りあえず終了してホッとしました。

ここからは家と全く関係ない話デス~

この家を建て始めてから急に活用するようになったもの・・・・・・・・我が家の場合はズバリ・・・通販です。

それまでは年に4~5回くらいしか頼む事はありませんでしたが、この家づくりを始めてからは多い時で、月に10回以上頼む事もありました。主に設備関係の小道具や家具関係が多かったですね。

現在はさすがにそこまで頻回ではありませんが、それでも月に数回は頼みます。楽天で頼む事が圧倒的に多いです。

今は専ら、食品関係を取り寄せる事が多くて、その中でも美味しいと思ったのが、こちらの餃子とこちらのつけ麺です。

                      美食点心ぎょうざ館

Photo_4

こちらの餃子は中に作り方が書いてあり、その通りに作ると、パリパリでジューシーなとても美味しい餃子が出来上がります。家の子にも大好評で、バクバク食べますよ。

                       六厘舎TOKYO

Photo_5

つけ麺の方は全国的にも有名な六厘舎が作っています。つけ麺を家庭で作っても美味くないかもと、あまり期待せずにいましたが、説明書通りに麺を湯掻き(この時間が長い!)、流水で流し(これも結構な時間が・・・)パウチされたつけ汁と具を、つけ皿に出すと、そこには大きなチャーシューがゴロっと出てきます。 結構、時間が掛かるのですが、1食が結構な量があり、男性でも十分満足できると思います。もちろん、時間が掛かるだけあって、味も家庭で作ったとは思えないほど美味しいです(あくまでも私見ですが・・・)

餃子好き、つけ麺好きの方は一度試してみてはいかがでしょうか?

因みに、あくまでも僕個人のお奨めの一品ですので、買ってみて失敗したとなっても責任は負いかねますので、ご容赦ください(^^;)

皆さんのお奨めの一品はなんでしょうか?

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。皆さんのお奨めの物も教えてくださいね~
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。 

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村

2011年4月21日 (木)

家を建てるとき~建物以外の費用~カーテン

web内覧会もほぼ終了しましたので、これからは住み心地やら実際に建てた者しかわからない事などを書いていきたいと思います。

家づくりをするにあたって、土地や建物、設備類やテレビなどの大型家電類などについては皆さん良く下調べをなさって、費用に関しても良く検討なされているのではないでしょうか?

我が家がそうだったのですが、カーテン類や照明、外構などを決めるのを甘く考えていると、工事後半になって頭を悩ませることになったり、余計な出費を出さなければならなくなるかもしれません。

大手のハウスメーカーやデザイン重視の工務店などは専属のインテリアコーディネーターなどがいらっしゃって、その家に合ったカーテンやブラインドなどを提案していただけますが、その提案が合わなかった時や、予算的に厳しいときは自分で施主支給することになります。

我が家の場合は、照明、外構に関しては考えていた予算よりオーバーしましたが、照明は施工や保証の確実性、外構に関してはビルダーさんでの実績を踏まえて、ビルダーさん経由で設置、施工していただきました。ここら辺のところはまた後程、費用的な面も含めて書きたいと思います。

最終的には細々した物を除くと、カーテン類のみを施主支給することになりました。

当初はカーテン類に掛かる費用として、延べ床面積約46坪に対して30万円台前半で納めようとしていました。カーテンやブラインドそのものだけを買って、施工は自分でしっかりできるのであればこの予算でも可能だったかもしれません。

自分の場合は新築の家に綺麗に施工する自信がなかったので、施工を含めてカーテン類を探さなければいけませんでした。

ビルダー紹介のところも含めて、何か所か見積もりを出してもらいましたが、どこも大幅に予算オーバーもしくは、自分とのセンスがかけ離れすぎててお願いできそうにありませんでした。

結局、建具を減らし、カーテン類の予算を当初の予算から上げました。上がった一番の要因は1,2階の掃出し窓をカーテンからラインドレープ(バーチカルブラインド)に変えた事です。

1階と2階の2200×2560mmの窓にはタチカワブラインドのラインドレープを施工してもらいましたが、一番低廉なライフというシリーズを選びました。標準価格だと1セット96,100円です。それを2セット施工してもらっています。もちろん相当値引いた価格で購入しています。

              ラインドレープ ライフ
Photo
1階和室はプリーツスクリーンでタチカワブラインド、ペルレのダブルでカゲロウという商品です。こちらは標準価格59,300円です。

              ペルレ 和シリーズ カゲロウ

Photo_2

我が家で掃出し窓は1、2階リビングと1階和室のみで、後は腰窓か縦辷り窓ですが、2階の子供部屋の腰窓のみカーテンで残りは全てロールスクリーンです。

1階のロールスクリーンは外からの視線も考えダブルのものも施工してありますが、ここでも例にもれず一番低廉なライフシリーズで揃えてあります。費用的には1セット31,040円のものを3セット、シングル20,600円が7セットに収納用に28,600円のものを2セット、寝室は遮光用のソワレダブル59,520円のものを2セットにシングル31,900円を2セット施工してもらいました。

              ロールスクリーン ライフ
Photo_3
              ロールスクリーン ソワレ
Photo_4

子供部屋にはいいたってシンプルなカーテンをレースも含めて2セット施工してもらいました。

Photo_5
家を建てるときに物の本などを読むとカーテン類の費用は坪1万円ぐらいなんて書いてありましたが、そんなに掛かるわけないだろうと思っていました。ところが実際、カーテン類を選んでいくと最終的には坪1万円になってしまったという、なんともお粗末な結果でした。

うちの場合は、オーダーの上に施工してもらったのでこういう結果になってしまいましたが、日曜大工に自信があり、ご自分で施工できる方であれば5万から~10万円は費用を減らすことが出来ると思います。

カーテン類は寝室とリビング以外は無くても過ごせるので、思い切って寝室とリビングだけでも良かったかなと後から思ったりしています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。一気にそろえたので統一感はあります。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                                               にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年2月 3日 (木)

火災保険を払い込みました。 その後、新居で癒される。

まだ引き渡しには日がありますが、早々に火災保険の払い込みをしました。

結局、うちが選んだのはAIU保険会社の『スイートホームプロテクション』にしました。

保険の営業さんから色々な会社の火災保険の見積もりを取りましたが、どれも予算を大きく越えてくるものばかりだったので、自分でネットを検索しセゾン自動車火災保険の『じぶんでえらべる火災保険』が同じ条件ならばだいぶ安かったので、これにしようと思って資料まで請求したんですが、AIUもオプションの選択の幅が広い事を知って、早速、知り合いの営業さんに見積もりを何種類も作ってもらいました。

結果、必要なものを選択していくと、AIUの方が20万円以上安くなったので、迷わずAIUを選択しました。銀行の担当者にお願いしていたものよりも大分安かったようです。

この最後の時期に85万円(地震保険5年分込)の出費は痛いですが、火災保険を掛けないと銀行からお金も借りれませんから仕方ありませんよね。

自分的にはとても大きなお金を払い終わった後の空虚感から癒されるべく、早速、現場に赴いて出来上がりつつある内装を見て癒されました。              

                ◎クロスが白いとちょっとの日差しでも明るいですね
2_2
              ◎この黄昏時も楽しめそうです。Photo
              ◎子供部屋のシンメトリー具合が何とも言えません
Photo_5

外はエコキュートの台座や犬走り、ウッドデッキの基礎部分などが施工されていて、いよいよ我が家の完成を実感しました。

              ◎この狭い通路は全面モルタルで埋めました。
Photo_3
              ◎物凄く地味な外観・・・ウッドデッキ用のモルタル施工も行われました。 3_2
午後からは、コンセントボックスの取り付けも始まり、ますます家らしくなってきました。

   いつもご覧いただき、有難うございます。天気が良かったので、写真を撮りまくれば良かった~
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2011年1月24日 (月)

我が家の家づくりポイント

さて、木工事もほぼ終わり、そろそろ内装作業が始められる我が家ですが、ここで一つ我が家の減額ポイントを紹介したいと思います。

新居は延床面積が46坪余りで施工面積が49坪あります。簡易的な二世帯住宅で、キッチン、バス、トイレ、一階リビングは共用です。実質的には二世帯というよりも、義母専用の部屋を用意してあるだけと言った方が早いかもしれません。

検討当初は、親世帯にミニキッチンを付けたり、2階の子世帯にシャワールームを付けたプランを考えたりしましたが、金額的にも実用性からも無理があったので、早々に諦めました。

そういうわけで、具体的なプラン検討段階からM建設さんで建てる家としては、相当、質素な仕様でプラン作りが始まりました。

我が家がM建設さんで家を建てる絶対条件として、高気密、高断熱の基本仕様とスタイリッシュな外観は絶対に外せない所だったので、減額できる部分は限られていましたが、営業のK氏や設計のY氏からも色々アイデアを出していただき、なんとか予算内に収めました。

では、我が家の減額ポイントを・・・・

1・外観はとにかくシンプルに・・・壁をふかしたり、格子を付けたりの付加物を付けない!

2・収納扉を減らす・・・我が家のクローゼットは玄関と義母の寝室以外は収納扉を付けていません。クローゼットの建具一式で4万から10万かかります。

3・とにかくビルダー標準品を使う。

以上の事はどこのお宅でもなさってる事ですが、我が家はとにかく予算的に厳しかったので、特に1と2は徹底しました。

そのために、外観はなんの装飾もない物になっていますが、良く言えば、スクエアでスタイリッシュな感じになっていると思います。そう見えて欲しいので、サイディングも規則的に並んだ模様を選びました。

Gaiheki

正直、M建設さんも困ったと思います。お金があってあれこれ注文がある分にはいくらでも対応できますが、何かが増えるたびに、あれを外す、これを無くすと言って予算内に収めようとするので、実にやりにくかったでしょう。

内部木工事に入ってから1階リビングに3mのカウンターを造ることにしたのですが、その分、別の所を削って予算内に収めました。実にやっかいな施主だと思いますよ。

いろいろ難題を突き付けましたが、その度に見事、期待に応えていただきました。さて、後残りひと月足らず、無事、引き渡しを受けられるのを楽しみに待っています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。今日も早速、小さな追加工事が出そうです。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2011年1月15日 (土)

なんで?電気代が倍になってる~

いや~今冬は鹿児島も滅茶苦茶寒いです~雪も降って来るし、エアコンの暖房も入りっぱなしです。

で、仮住まいアパートの12月分電気代通知が来たんですが、なんとびっくり、11月分電気代より2倍の1万円が・・・・12月中に特に寒かったのは年末だったので、電気料金の計算に含まれていないハズ

じゃぁなんでこんなに高いんでしょうか?確かに、11月よりは12月の方が寒いですが、年末までは滅茶苦茶寒いという日もなかったので、どうも腑に落ちないんですよね~

在居中に空気清浄加湿器をずっと付けっぱなしだったから?
う~ん、11月から加湿も付けっぱなしだったしなぁ・・・なんだろう・・・電気代が倍になる要素は一体何なんだろう

新居で生活が始まった時の事を考えると、こういった電気料金の跳ね上がり方は怖いですよね~

12月から始めた事と言えば・・・・一つ思い当たる事があるような・・・・

そういえば、食事は妻の実家で取るので、アパートにはガスレンジがないんですよ、それで、そろそろ暖かい飲み物が欲しくなってきたので電気ポットでお湯を沸かしてるんですが、いつでも飲めるように保温にしてあるんですよね・・・保温なので大して電気代はかからないと思っていたんですけど、それですかね?

あぁ~一人暮らししてて電気代1万円とか・・・・ヤバすぎる。嫁の顔を見るのが怖いです。

   いつもご覧いただき、有難うございます。電気ポット切って生活します(^^;)
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月20日 (月)

火災保険加入時の注意点・・・割引項目を押さえておきましょう。

何回かこのブログの記事の中で、火災保険の事について触れて来ました。

新築で家を建てる場合、現金一括で購入でもしない限り、銀行若しくはフラット35の住宅金融支援機構などから融資を受ける事になると思います。

その場合、長期一括払いでの火災保険に加入する事が融資条件の一つになることが多いと思いますが、家財保険をかけない場合でも、木造軸組工法で建てられた住宅であれば、35年一括で火災・風災・地震保険5年の基本的な契約でも70万円~120万円かかります。

しかも、保険会社により保障内容が違うので頭を悩ませてしまう所ですよね。何回かこの話題を記事にしてきた中で、ネット保険が元々の保障料が安くなっており保障内容の選択ができるので、費用を抑えられると書いてきましたが、ネット火災保険ではなくても、割引項目をキッチリ押さえることで、数万円安くする事ができるようです。

私も全ての保険を調べているわけではありませんが、例えば、AIUのスイートホームプロテクションと言う商品では、耐火性能割引オール電化住宅割引発電エコ住宅割引などがあります。この割引が全て適用されると、5万円~10万円もの割引がされるので、決して見逃す手はないと思います。因みに、我が家の場合ですと、10万円以上の割引になります。ただし、適合させるには、様々な要件がありますので、保険の営業さんやビルダーの設計さんと確認してください。

よっぽど抜けている保険の営業さんでもない限り、ここら辺の割引項目を抜かす事はないとは思うのですが、大きな金額ですので、契約者としてチェックする事が、もしもの抜けを防ぐ事になると思います。割引項目が抜けているのを気付かずに契約期間に入ってしまうと、後から気付いても割引されませんので気を付けて下さい。

自分もそうなのですが、新居と言う大きな買い物をする中で、お金に対する感覚がマヒしがちですが、普通に生活していく中で、千円以上のランチを躊躇なく頼めるでしょうか?それぞれの生活レベルがあるので、ここら辺は何とも言えないところかもしれませんが、チェックを怠ることで、数万円損するのはもったいないと思いませんか?

      いつもご覧いただき、有難うございます。火災保険の出費は痛いですよね~
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月 6日 (月)

驚愕の大ドンデン返し!

昨日、そろそろ家具の発注をかけないとまずい、という話を書きましたが、妻と私の選ぶ基準が違い過ぎて、話し合いは平行線を辿っていました。

僕の好みは無垢テーブルでオイル塗装のもの、大きさは長さ180cm、巾80~90cm、素材はできればウォールナットかブラックチェリーが欲しいと思っていました。

妻はとにかく手入れが楽なもので、大きさや形、素材には特にこだわりがありません。

妻はこだわりがないので、手入れの楽なものを選びさえすれば、問題ないようですが、無垢テーブルを選ぶと、どうしてもウレタン塗装にしろラッカー塗装にしろ、コップなどを直にテーブルに置いてしまうと、輪染みが出来てしまいます。妻としてはどうしてもそれが許せないようでした。

昨日の時点では、そこで話が平行線になってしまったので、一晩おいて、自分ももう少し妥協しようと思い、自宅近くのちょっと高級品が置いている家具屋に一人で行ってみました。

そこで、妻と自分との妥協点になるであろうダイニングセットを見つけたので、妻に電話をして、改めて妻と一緒に店まで出向きました。お目当てのテーブルは青乳白色のガラスのダイニングテーブルで、ダイニングチェアが4脚セットになったお得なものです。

しかし、妻の反応はイマイチ・・・どうやら、風水的にガラスのテーブル類は避けたいようです。それでは仕方がないと半ばあきらめて色々な無垢のテーブルを眺めていると、ベテランの店員さんが、すかさず商品の説明をし始めました。

すると、店員さんの説明に妻が興味を持ったようで、無垢テーブルの手入れの仕方などを熱心に質問しています。もしかして、これはチャンスかも知れない・・・いや、これは千載一遇のチャンスだと、僕はすかさず定員さんに相槌を打ったり、ちょっと話を誘導して、ウレタン塗装でもオイル塗装でも輪染みは付くし、味が出るのはオイル塗装だよ~と、合いの手を入れたりしながら、店員さんガンバレ!と心の中で応援していました。

多分、妻と店員さんの相性が余程良かったらしく、妻は無垢テーブル購入に大分、心が動いているようです。ここで一気に、自分好みのテーブルに誘導しなければいけません。店員さんが勧めるのは、飛騨高山家具シリーズのタモ材のダイニングテーブルです。正直、僕の好みからは微妙に外れているので、隣のコーナーにあるclasse(クラッセ)に妻共々、店員さんも誘導します。

そこには、僕好みのウォールナットの無垢ダイニングテーブルがあるではありませんか・・・

          

◎そこには飾り気のないシンプルなテーブルが・・・・画像はブラックチェリーPhoto 店員さんの説明で、妻の無垢オイル塗装に対する抵抗感は取り除かれています。すかさず妻に、『おぉ~このテーブル格好いいよね~、大きさも丁度良くない?ブラックチェリーとウォールナット、どっちの色がいい?』などと、購入を促すようなクエスチョンを出すと、妻の方もすかさず、ウォールナットがいいとの返事が・・・これは、十分脈ありだと感じた僕は、店員さんに見積もりをお願いしました。お安くして下さいねとの一言を添えて・・・

こうなった妻は僕よりも全然、躊躇が無くなります。僕としては、ダイニングテーブルの下見に来ただけで、見積もりを取っただけでも十分だったのですが、妻の勢いは止まりません。

ダイニングテーブルだけでは食事ができないとうことで、ダイニングチェアーも選び出しました。結構、リーズナブルでウォールナットテーブルにも合う椅子が丁度あり、それも6脚見積もりを出してもらいます。まだまだ妻の勢いは衰えません。大物のソファまで見積もりに・・・これは以前から妻も気に入っていた、FUGAというソファです。正直、僕的にはNOyesさんのDecibel Professionalに後ろ髪引かれまくりなのですが、この勢いを殺したくないので、ここは妥協します。
              ◎カウチソファFUGA HUKLAの廉価版ですが座り心地は妻公認です(^^)

Fuga_3
              ◎これもシンプルでいいんですよね~でも、思いは断ち切ります。
Noyes
結局、この他にも2階リビングのテレビボード、子供机2セットの見積もりをお願いしました。

                ◎これもウォールナットのテレビボードです。

Photo_2
              ◎子供の学習机です。シンプルなものを選びました。
Photo_3
店側も、同時購入してくれるならと、こういう店には珍しく結構な値引きをして下さいました。当然、大規模店のセール価格には敵いませんが、新居の近くなので、メンテナンスのお願いがしやすいというメリットもあります。

この後もトントン拍子に話が進んでいき、結局、見積もってもらったものは全て購入することに、ソファは少し残念でしたが、恐らく、妻も僕を相当気遣ってくれたんだと思います。

正直、最近は決断することが公私ともに多すぎて、決めることに疲れてきていたところもあったので、妻の英断に感謝したいと思います。

さて、ちょっとウキウキ気分で会社に戻る途中で、M建設の設計Yさんの車が丁度、建築現場へ向かうようだったので、Uターンして建築現場へ・・・北面外壁の目地つぶしの費用がいくらかかるのか聞きたかったので、早速、聞いてみると・・・・驚愕シリーズ第2弾は明日の記事にて・・・・


        いつもご覧いただきありがとうございます。妻の決断力に唖然です(^^;)

      ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月30日 (火)

ネット保険と大手保険会社、どちらで火災保険に加入するべきか?

M建設の営業K氏に以前、火災保険を紹介してもらえるようにお願いしていて、本日、損害保険の営業さんから説明を聞きました。

以前の記事、奄美豪雨災害で考える火災保険のオプション付加範囲において、水災を付加しようと思っていたのですが、営業さんの見立てによると、我が家の土地は駅近くで、前面が開けており、ほかの土地より高くなっているので、豪雨になっても床上まで浸水するのは考えにくいとのことで、水災のオプションを付けるのはお奨めしないとの事でした。

確かに、オプションを付けていくと、30年一括なので、限りなく金額が上がってしまうため、予算に近づけるためにも、取捨選択していかねばいけません。

そこで、1、火災・落雷・破裂・爆裂 2、風災・雹災・雪災 3、水濡れ 4、盗難 の4種類に地震保険をセットにして、家財保険を1,000万円掛けたものと、家財保険を省いたもので比較しました。

               

                ◎家財保険を含まないプラン
Photo
               ◎家財保険を含むプラン
2
どちらにしても予算オーバーなのですが、約148万円と110万円・・・・ただし、このプランは35年で計算されているので、実際は130万円と98万円ぐらいでしょうか、それでも大分、オーバーしています。

そこで、自分で自由に組み合わせ出来るセゾン保険で計算してみました。比較するために35年でプランを作成しました。

               

                ◎ネット保険は人件費がかからない分だけ安いです
Photo_4

さすがにネット保険は大分、お安くなるようで、家財保険を含んで約126万円です。家財保険が1,000万円で見積もられているのですが、我が家の家財はどう見積もっても300万円程度です。

さて、では30年で家財保険300万円で見積もるとどうなるのでしょう?

               

                ◎予算に近づきましたよ
4_3

予算は若干オーバーするものの、 ネット保険だと大分割安です。しかし、ネット保険だといざという時の保険会社とのやり取りがどうなるのか不安はあります。

一応、銀行経由でも見積もりをお願いしたので、見積もり金額を見てみたいと思います。

    いつもご覧いただきありがとうございます。色んな事を選択する時期がやってきました。
   ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします
 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月25日 (木)

ようやく決断しました。

今日はM建設の設計Y氏と打合せがありました。

まず、現場にて、コンセント位置の最終確認と口数の確認、エアコンコンセントの設置位置、アンテナの設置位置、分配の確認、壁掛けテレビの設置方法、壁内配管の確認を電気工事の方も立ち会っていただき、確認しました。

一通り現場確認が終わった後に、自宅に戻り、現在の進捗状況の説明を受け、キッチン、トイレ、洗面、バスの発注仕様確認をしました。

 

◎サンウェーブ リシェルです、色は結局、ダークレオ(茶系)を選びました。僕は白系に未練が・・・
Photo
取り敢えず、各種設備の仕様を最終確定したので、これからはあれこれ悩まずに済みそうです。
              ◎トイレのCFシートとキッチン床に貼るフロアタイルも決めました。

Photo_2

仕様が確定したところで、今後の工程がどうなるのかを教えていただきました。今のところは工事が順調に進んでいるのと、通常よりも大工さんの人工を増やしているので、当初の竣工時期より前倒しになりそうとの事でした。

確かに、構造体検査なども2週間ほど前倒しで行われましたし、12月中旬予定だった気密検査も来週中に行われるとのことだったので、竣工は早くなりそうです。仮住まいしている身としては竣工が早まることは非常に有難いです。つなぎ資金融資の利息も少なくなって助かります。

で、本日の話し合いの中で決断したのは、太陽光発電の設置を見送るということです。今の予算計画の中では、太陽光発電を設置しても、なんとか予算内で収まるのですが、決して余裕があるという訳ではないので、太陽光発電予算分の余力を残す事にしました。

正直、県の補助金に間に合わなかったのも大きかったです。悶々としている間に「本当に太陽光発電が必要なのか」と何度も夫婦で話し合いましたが、結論が出ませんでした。

今回は太陽光発電の設置はは見送ろうと、僕の独断で決めて、太陽光発電の営業さんに電話しました。散々振り回した形になってしまったことをお詫びし、設置できない事をお伝えしました。営業さんはこちらを責めることなく、「またよろしくおねがいします。」と言って下さり、とても有難かったです。

思っていたよりも木工事が急ピッチで進んでいるので、こちらも準備を進めていきます。

    いつもご覧いただきありがとうございます。壁紙も決めなくちゃいけません~決めることだらけです。
  
ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月24日 (水)

家づくりの予算管理どうしてますか?

皆さんは予算管理をいかがなされていますでしょうか。

我が家は私が各備品、雑費等の金額をはじき出し、それを妻が総体的に管理するようになっています。

家づくりに於いて一番気を付けなければいけないのが、金銭感覚だと感じています。家本体の金額が大きいので、1~2万円の差が非常に小さく感じてしまいます。実際、キッチンやシステムバスなどでも、ちょっとした追加やオプションを加えるだけで5~10万円増えてしまうので、金銭感覚が麻痺してしまいがちです。

建物本体に係る金額はコントロールしやすいのですが、家具、家電、カーテン、照明などは買う物を確定しない限り増減するので、予算の管理が多少、難しいと思います。

家電でも、単品が少しずつ予算を越えてくると、家電全体では10万、20万円の差になってくるので、気がつけば予算オーバーです。

我が家ではそうならない様に妻がしっかり予算管理してくれています。正直、私が一生懸命考えて選んだ物を無碍も無く却下されると、カチンときてバトルになるときもありますが、妻は妻で一生懸命、予算内に収めようとしてくれているので、結局は妻の許可が下りない限り購入を決める事はありません。

皆さんは、予算管理するときは、やはりエクセル等で管理なされているのでしょうか?

我が家も早々にエクセルで予算管理していこうと思っていたのですが、なんとなく手書きで予算書をチラシの裏に何枚も書いてきました。

ほんの10分で済む作業なのに、ズボラするといけませんね(^^;)

Photo

           予算表フォーマットは 「sinchiku_yosanhyou.xls」をダウンロード

ようやく簡単な表計算を作ったので、これからは多少、スムーズに管理できると思います。

改めて予算総額を見てみると、太陽光発電が設置できるか微妙です。県の補助金に間に合わなかったのが痛かったです。

    いつもご覧いただきありがとうございます。予算管理は本当に難しいです。
  
ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add