無料ブログはココログ

仕様

2011年1月14日 (金)

決めなきゃいけない最後の仕様が決まりました!

今年に入ってから、ここ鹿児島でも寒い日が続いてます。明日にはまた雪が降るとの予報が出ていますが、暖房のない室内や屋外で作業されている工事関係者の方々には頭の下がる思いです。

我が家の木工事も和室を除くとほぼ石膏ボードも貼り終わり木工事の終わりも近づいています。

今日は設計のY氏と内装屋さんが来られて、現場にて壁紙の打合せをしました。以前からカタログで色々と見て考えてはいましたが、どうもイマイチ『これだ!』というものがないんです。

そんな時に、Y氏より壁紙の打合せをしたいとの連絡があったので、渡りに船でした。やはり、カタログであれこれ考えるよりも、現場に出てサンプルを合わせた方がイメージが合わせやすいですね。

でも、やはりここでも予算との戦いですね~、ビルダーさんから勧められているメーカの他に東リのケナフウォールの見積もりを取ってもらったんですが、㎡当たり300円アップするとのことで、自分はまぁいいかなと思ったんですが、妻から静かなプレッシャーがかかりやむなく諦めることに・・・・確かに全体でみると16万以上アップするんで、ここに来ての16万アップは許されませんわな。

まぁそんなこんなありましたが、概ね納得できる壁紙を決めることが出来ました。

先ずは壁全体は白基調でまとめました。リビングや廊下、寝室は全部この壁紙です。

Photo_4

子供部屋は同じ白ですが、防汚クロスにしました。防汚にしたからと言って綺麗に落ちるわけでは無いそうですが、無いよりはマシということで・・・サン○ツのコマーシャルは誇大広告だって内装屋さんが苦笑いしてました。

Photo_3

和室の天井は最初、自然素材の竹編みのようなものにしようと思ったんですが、ビニールクロスにも全く見た目が同じものがあったんで、結局そちらにしました。天井は触れませんしね。壁も和紙じゃなくて和紙っぽいビニールクロスに・・・(^^;)

Photo_5
Photo_7

書斎&WICにはマイナスイオンを発生させるクロスを選びました。マイナスイオンを浴びて思いっきり癒されますよ~。あっ『マイナスイオンは効果ないよ~』とかはナシの方向でお願いしますね。

Photo_8

2階の寝室の一部にはアクセントクロスとしてちょっとマテリアル感の変わったクロスを選んで見ました。ちょっと冒険ですね~

Photo_9

脱衣所はスーパー強化の防汚クロスです。デザインもちょっと遊んで見ましたが、下手すると古めかしくなる可能性も・・・

Photo_10

トイレにはちょっとこだわりがありまして、薄くグリーンが入るクロスにしています。というのも、職場の職員トイレのクロスを薄いグリーンにしたんですが、落ち着くし爽やかな感じなんで職員にも評判が良くて、我が家にも採用しようと思ってました。

Photo_11

さてさて、実際クロスが貼られたらどうなりますかね、楽しみでもあり、怖くもありです。

   いつもご覧いただき、有難うございます。決まっていない最後の仕様が決まりました。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月17日 (金)

細かいけど大事な打合せ

そろそろ細かい仕様の打合せをする時期になってきました。新居ではエアコンを6基設置するので、設置業者さんに来ていただき、それぞれの壁の筋違の位置や間柱の位置を設計のY氏立会いの下、確認してもらいエアコン設置時にスムーズに設置できるように、しっかり取り付け位置を確認してもらいました。

エアコン設置業者さんとの打合せが終わった後は、子供たちがどうしても2階を見てみたいというので、子供を連れて2階に上がり、子供部屋を見せました。息子は相変わらずおっとりで、ボーっと部屋を見ているだけでしたが、娘の方は早速、右と左の部屋のどちらを使うか思案している様子でした。

              

                ◎どちらにするか思案中です。
Photo

子供を妻の実家に預けた後は、妻を交えての、各収納の棚の高さや、取り付け位置の確認をしました。階段下の収納の中に入ってみて、取り出しにくくないかなどお試してみました。

              

                ◎まだ壁がないので、檻の中に入っているようです。

Photo_2

今までは、僕が殆ど現場での変更点の打合せをしていたので、そういうところを含めて、妻と再確認をし、設計のY氏とも認識を同期させました。

              

                ◎妻もY氏と真剣に打合せしています。

2
現場での打合せ後は妻の実家に戻り、現時点での建築費用のチェック、居室ドアの色決めなど細かな仕様決めをしました。

おそらく今回が今年最後の打合せになると思います。今のところ、竣工予定は来年2月中旬予定で進行しているそうなので、それに向けてこちらも準備を進めていきます。

   いつもご覧いただき、有難うございます。細かいですが大切な仕様決めです。
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月10日 (金)

出口が見えて来ました。 

外壁の件、ようやく出口が見えて来ました。

この間、棟梁、Y氏と一生懸命、動いていただき感謝しています。

結局、どうなったかというと施工前にほぼ決まっていたニチハの16mmマイクロガードサイディング、ポメロストーンに廉価版のポメロストーンVという種類があり、そちらの見積を取ってもらった所、14mmマイクロガードサイディングとほぼ変わらない値段で施工できるとの事なので、ポメロストーンVで施工してもらう事にしました。

              ◎エアルMGスノーで施工してもらいます。

Photo_2

廉価板とは言え、16mmのマイクロガード仕様ですし、金具施工になるので耐震性も上がります。新居前の道路は大型トラックや幹線バスが通るので、ある程度、道路から伝わる振動もあるので、長期的に見ても金具施工になるのは有り難いです。

正直、筋目の件が解決すれば、サンドエレガンテの方が意匠的にはいいかと思うのですが、どうしても、ジョイントの筋目に妥協できませんでした。

とにかく、外壁の仕様に最終決着がついたのでホッとしました。更に、設計Y氏の尽力により、追加費用が発生する事無く施工されるので、本当に助かりました。

昨日から現場では、フローリングが貼られていますが、床が貼られることにより、雰囲気が全く変わったように感じます。妻にも2階に上がって見てみたらと誘うのですが、梯子を上がるのが怖いらしく、1階のフローリング貼りが始まるまで、床を見るのはお預けになりそうです。

              ◎床が貼られると一気に暖かみが増します(^^)

Img_2914

おまけ・・・今日、棟梁から『ここらへんでおもちゃ屋さん知りませんか?』と尋ねられたのですが、あいにく近辺におもちゃ屋さんがないので、「ここら辺にはないですけど、お子さんへのクリスマスプレゼントですか?」と聞いてみると、案の定、うちの息子と同じ年の息子さんへのクリスマスプレゼントで、リクエストの『仮面ライダーオーズ』の変身ベルトを探していて、鹿児島市内はどこも売り切れで、困ってるとの事でした。

ちょっと気になったので、アマゾンで検索してみると、売ってるには売ってましたが、なんか思いっきりプレミアが付いているような状態で、ネットでの購入も無理そうな感じでした。

聞く話によると、オーズのベルトに格納されるコインにこれまたプレミアが付いているのだとか・・・なんと、高い物によると1枚2,000円もするそうです。

              ◎DXオーズドライバー定価6825円が10,000円越えてます・・・

Photo_3

うちの子はゴセイジャーに夢中だったので、息子の欲しかったDXゴセイアルティメットは45%OFFでした(^^;)

       いつもご覧いただきありがとうございます。なんとか光が見えて来ました。
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月 9日 (木)

外壁メーカーのショールームに突撃!

内部木工事は順調に進んでいて、今日から床貼りが始まりました。我が家はウッドワンのニュージーランドパインで浮づくり加工がされている息吹という無垢板を施工してもらっています。

棟梁の方から乱貼りでとの提案があり、実際に2階の子供部屋に試し貼りされているのを見て、乱貼りでお願いしました。

Photo

Photo_2
今日は会社を休んで、ニチハのショールームに14mmサイディングの現物を見に行きました。サイディングにする場合、また一から見積もりを出しなおしてもらわなければいけないので、少しでも早く行動して、どうするのかを決めなければいけないと思っています。

Photo_3
14mmサイディングは種類が少ないので、納得いくものを探すのは非常に厳しいのですが、その中でもソフィアウォール調とマルシェウォール調の2種類に絞りました。ショールームで見た限りは、サイディングの接ぎ目はほとんどわからないように見えました。どうしても出隅に関しては、シーリングが入るので違いがわかりますが、ジョイントの接ぎ目程は目立たないと思います。

帰ってきたら、早速、妻と建築中の壁にサンプルの板を当てて、チェックしてみました。

Photo_5
現実的に時間があまりないので、早急に決めたいところですが、『もうこれでいいや』という思いで決めるのはやめようと思っています。

ニチハのショールームから帰る途中で大型家具店に寄り、ベッドを見てきたのですが、また、見るつもりだけだったはずが、妻の高速決断で購入してしまいました。セミダブルのフレームとマットレスを1セット、お揃いのシングルフレームとマットレスを1セット、子供のベッドフレームとマットレスを2セット購入しました。買ってしまえば、これ以降は何にしようと悩む必要がなくなるので、自分的には助かります。

おまけ・・・息子の誕生日に買ったDXゴセイアルティメット・・・今時の幼児用おもちゃのギミックに驚くやらあきれるやら(^^;)

              ◎ロボットから飛行艇へ・・・結構複雑な変身を遂げます。

Photo_6

          いつもご覧いただきありがとうございます。納得いく結果を出したいです。
      ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月 7日 (火)

驚愕の事実・・・うちの外壁はどうなる!

昨日、家具の購入を決めてきて、意気揚々と会社に向かう途中で新居の現場に向かうM建設さんの設計Y氏とすれ違い、丁度、聞きたい事があったので、そのままUターンして僕も現場に向かいました。

丁度、聞きたかった事とは、北面外壁のジョイント潰しに費用がいくらかかるかを聞きたかったのです。僕自身はジョイントを潰すだけなのでそこまで大した費用はかからないだろうと思っていました。

ところが、蓋を開けてみると予想外の金額で、頭を抱え込むことに・・・・

僕としては、無塗装サイディングのジョイント継ぎ目を潰すだけなので、そこまで大した事はないだろうと思っていたのですが、なにやら業界の事情があるらしく、無塗装サイディングのジョイントを潰す為には、大壁工法でサイディングを貼った上にサンドエレガンテを吹き付けなければならないのだそうです。しかも、サンドエレガンテのメーカーであるエスケー化学によると、その工法による吹き付けを保証しているメーカーは、KMEWと旭トステムのサイディングのみという、意味のわからない指定がついていて、うちで使用するニチハのサイディングは対象外だというのです。

もちろん、ニチハにも大壁工法用のサイディングがあるので、普通に考えれば出来ないはずがないのですが、そこが業界の事情なのでしょう。

とにかく、保証が受けられないと明言されれば、M建設さんでも無理やり施工するわけにはいかないので、KMEWか旭トステムのサイディングで対応するしかなくなるのですが、その金額が予想の範囲を越えているので、思わず引いてしまいました。

北面一面のジョイント潰しをするためにかかる費用が、20万円以上とか・・・もう訳がわからないです。北面から接面している西側一部まで含めると30万円を越えて来ます。

              ◎ちょっとシミュレーションしてみましたが・・・Photo

Photo_2

もう、この金額を聞いた瞬間に、ジョイント潰しは無しになりました。

残る手段は、サンドエレガンテをやめて、ニチハの14mmサイディングに変える。若しくは、サンドエレガンテの色をダークグレー色にし、ジョイントを目立たなくさせる。潔く諦めてジョイントも味として受け止める三択しかありません。

ニチハだけではなくて、どのメーカーもサイディングは15mmか16mmが主力商品となっているので、案の定、14mmではイメージに合うパターンがありませんでした。

次の選択肢であるサンドエレガンテをダーク色にしてジョイント部を目立たなくさせる方法を考えるため、Y氏に参考写真を送ってもらいました。

             ◎茶系のダーク色ですが、ジョイント部もそこまで気になりません。

Photo_3

              ◎白系の壁色だとジョイント部が目立ちます

Photo_4

どうでしょうか、ダーク色だと、多少はジョイント部が目立たなくなってないでしょうか?しかし、東面との色の切りかえしが難しい面があります。

我が家は北面をわざわざパラペットを立ち上げてスクエアな形にし、シンプルモダンなスタイルを目指していました。理想としては、北面に関しては4つ窓をアクセントにして、その他の余分なものを排除したいのですが、ちょっと難しそうです。

最後の選択肢は、全てをあきらめて、筋だらけのデザインを受け入れる。なのですが、それだけはギリギリまで避けたいです。


        いつもご覧いただきありがとうございます。我が家の外壁はどうなるのでしょう・・・

      ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月 3日 (金)

高気密住宅におけるエアコン換気機能の是非

我が家は鹿児島という事も有り、冬の暖房をエアコンで賄おうと考えています。

そこでエアコンの選定時に、どうせなら加湿もできるエアコンがいいだろうということで、必然的にダイキンの『うるるとさらら』を選ぶ事になりました。

ダイキンの家庭用エアコンでは加湿できるタイプの物が最上位機種になるので、金銭的に1階と2階のリビングのみの設置になり、他の部屋は安い2.2~2.8KWのエアコンを設置しています。ここで問題になったのが、リビングに設置する『うるるとさらら』で、このエアコンは独自に換気機能を持っていて、暖房時に外の空気を加熱して部屋に給気する機能があります。

最初は「おお~換気給気までしてくれるんだ~」なんて喜んでいたのですが、昨日、現場に換気の配管工事をして下さる業者さんがいらっしゃって、給気口の取り付け位置の確認をしていた所、エアコンの下に給気口が設定されていました。

普通のエアコンでしたら換気機能はないので問題ないと思うのですが、換気機能のあるエアコンの場合、給気口が下にあると、下から入ってくる新鮮な空気を上のエアコンで排出してしまい、ショートサーキットが発生するのではないかという懸念が出て来ました。

早速、設計のYさんと配管業者さんで相談してもらうようにしました。

設計のYさんが早速メーカーに問い合わせた所、換気機能となっているが、純粋な換気装置ではないのと、換気機能を止める事が出来るので、給気口が近くてもショートサーキットは起こらないとの返答だったらしいです。

        ◎換気と謳ってるんですが・・・給気のみらしいです(ダイキンのHPより)

Photo

ダイキンのホームページでは明確に換気すると謳っていたので、ダイキンの説明はちょっと納得のいかないものでしたが、そもそも換気の定義をどう捉えるかが問題なのだと思います。

ダイキンの換気機能についての説明が腑に落ちなかったので、私自身もダイキンの「お客様サポート」へ電話して確認してみました。

私は排気と給気が出来て換気だと考えていたのですが、ダイキンの説明によると、エアコンでは一切、排気する事は無く、給気のみを行うので、ショートサーキットは起こらないとの説明でした。

空気を入れ替えるのが換気だと思うのですが、イマイチ、メーカーの説明に納得できませんが、給気しか行わないのであれば、特に問題ないと思うので当初の換気計画でお願いしようと思っています。

ほぼ同じ位置の2か所から給気がある場合、計画換気はどうなるのか、良くわかりませんが、不具合があるようならエアコンの換気機能は止めようと思います。

高気密・高断熱の住宅は換気計画が肝なので、ショートサーキットなどが起こると、シックハウスやダニ、カビ、結露の原因となるので、特に気を付けたいところです。


        いつもご覧いただきありがとうございます。ここら辺の所を詳しい方いませんでしょうか?

      ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月25日 (木)

ようやく決断しました。

今日はM建設の設計Y氏と打合せがありました。

まず、現場にて、コンセント位置の最終確認と口数の確認、エアコンコンセントの設置位置、アンテナの設置位置、分配の確認、壁掛けテレビの設置方法、壁内配管の確認を電気工事の方も立ち会っていただき、確認しました。

一通り現場確認が終わった後に、自宅に戻り、現在の進捗状況の説明を受け、キッチン、トイレ、洗面、バスの発注仕様確認をしました。

 

◎サンウェーブ リシェルです、色は結局、ダークレオ(茶系)を選びました。僕は白系に未練が・・・
Photo
取り敢えず、各種設備の仕様を最終確定したので、これからはあれこれ悩まずに済みそうです。
              ◎トイレのCFシートとキッチン床に貼るフロアタイルも決めました。

Photo_2

仕様が確定したところで、今後の工程がどうなるのかを教えていただきました。今のところは工事が順調に進んでいるのと、通常よりも大工さんの人工を増やしているので、当初の竣工時期より前倒しになりそうとの事でした。

確かに、構造体検査なども2週間ほど前倒しで行われましたし、12月中旬予定だった気密検査も来週中に行われるとのことだったので、竣工は早くなりそうです。仮住まいしている身としては竣工が早まることは非常に有難いです。つなぎ資金融資の利息も少なくなって助かります。

で、本日の話し合いの中で決断したのは、太陽光発電の設置を見送るということです。今の予算計画の中では、太陽光発電を設置しても、なんとか予算内で収まるのですが、決して余裕があるという訳ではないので、太陽光発電予算分の余力を残す事にしました。

正直、県の補助金に間に合わなかったのも大きかったです。悶々としている間に「本当に太陽光発電が必要なのか」と何度も夫婦で話し合いましたが、結論が出ませんでした。

今回は太陽光発電の設置はは見送ろうと、僕の独断で決めて、太陽光発電の営業さんに電話しました。散々振り回した形になってしまったことをお詫びし、設置できない事をお伝えしました。営業さんはこちらを責めることなく、「またよろしくおねがいします。」と言って下さり、とても有難かったです。

思っていたよりも木工事が急ピッチで進んでいるので、こちらも準備を進めていきます。

    いつもご覧いただきありがとうございます。壁紙も決めなくちゃいけません~決めることだらけです。
  
ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月20日 (土)

新居の断熱・気密性能

何度かこのブログにも書かせていただきましたが、我が家がM建設さんに新居建築をお願いしたのは、他のビルダーさんと比べて、断熱・気密性能が優れていると思ったからです。

もちろん、それは我が家が出せる住宅資金で比べての事なのと、優れた住宅性能がありながら、デザイン等で僕の感性とマッチせず、お願いしなかったビルダーさんもありました。

M建設さんでは断熱材にミラフォームを使われていて、熱伝導率が0.024kcal/mh°C以下で、床に50mm、壁に30mm、天井に100mmの物が使われています。さらに壁に関しては耐震耐熱ボードダイライトに更に25mm断熱材に遮熱シートが貼られたDDSボードを外張りして施工されています。
              ◎断熱材>耐熱ボード>断熱材遮熱ボードが施工されます

Photo
もちろんミラフォームよりも熱伝導率の低い断熱材はありますが、費用との兼ね合いで、費用と性能をどこでマッチさせるかになると思います。限りある資金の中で、最大限の効果を得ることが大事だと思います。

我が家が暮らす町は冬は温暖で最低気温が5℃を下回る日はほとんどありません。そういう気候条件を考えても、過剰な断熱施工は必要ない事になります。

ここ鹿児島では象徴でもある桜島があります。既に今年の噴火は800回を越え、灰が毎日のように何処かの街に降り注ぎます。幸い我が家が暮らしている町は比較的、降灰がない方なのですが、それでも降灰があった日には家じゅうがザラザラして、非常に気持ちが悪いです。

ほかの温暖な県ならば、通風を生かした中気密住宅でも気持ち良く過ごせると思うのですが、桜島の影響を受ける地域では、高気密で外部の影響を極力受けず、夏の暑さに対応した施工が必要だと思います。              

                ◎断熱材と間柱の間をしっかり気密テープで塞ぎます
Photo_2

当然M建設では気密も非常にしっかりしていて、隙間ができるところには、ウレタンフォームでカバーし、断熱パネルと間柱の境には気密テープを施工し気密をしっかり確保します。暑さ対策としては、遮熱シートで家全体を囲み輻射熱を遮ります。

              ◎DDSボードには遮熱シートが貼られています。

Dds
この断熱、気密施工された家に欠かせない物が窓ガラスの断熱性能と換気ですが、窓ガラスについては以前の記事「窓ガラスの重要性」にて実体験に基づいて書かせていただいています。

換気については、ダクト式第三種換気装置が施工されます。これも温暖な鹿児島には最適な換気だと思います。ダクト式第一種換気の全熱交換式であれば、冬は冷たい外気を暖かくして取り込み、夏は冷たくして取り込む事ができますが、コスト的に高くなりますし、メンテナンスの手間を考えると、ダクト式第三種換気が我が家には合っていると思います。

  いつもご覧いただきありがとうございます。明日は妻が記事を書きます。
  ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月13日 (土)

コンセントの数と配置

そろそろ配電工事もあるので、コンセントの数と位置を決める時期になってきました。

コンセントの数と位置を決めるにあたって考えてるのは、AVとPCに関するコンセントはそれぞれ、4口コンセントを2か所ずつ配置しようと思っています。AVとPC周りはどうしても機器が増えてくるので、タコ足配線になりがちですが、極力、タコ足配線を避けるために最初からコンセント口数を増やしておくつもりです。
               ◎AVとPC関連のコンセントは8口用意

2

廊下に設置されるコンセントは主に掃除機のためのコンセントなので、設置高さを800mmに設定しました

エアコン用のコンセントは冷暖房能力の大きさによっては200Vコンセントを設置しなければ稼働しません。エアコンのカタログなどに100Vか200Vかは載っているので、念のために確認しておく必要があると思います。

      いつもご覧いただき、ありがとうございます。毎日少しずつ進んでいます。    
      大変励みになりますので、よろしければポチっと1クリックお願いします。
      注文住宅ブログのランキングに反映されますので、よろしくお願い致します。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月10日 (水)

窓ガラスの重要性

内部の木工事に入ると、毎日、確実に作業は進んでいるのですが、目に見えての変化を見つけるのはなかなか大変です。今日は窓ガラスが搬入され、1階部分の窓ガラスの取り付けが行われました。

             ◎巾2560mm 縦2200mmの引き違い窓です

25604

ここ2~3年の間に窓ガラスの性能に関心が高まっていると思います。

新居を建てようと動き出した4年前は樹脂サッシでLow-Eペアガラスを標準仕様としている鹿児島のビルダーはほとんどなかったと思います。

M建設さんの場合は、3年以上前に既に標準装備となっていたので、驚きました。

              ◎M建設さんは窓の性能にも拘っています

25602_2

以前はマンションに住んでいて、冬になると窓ガラスに結露し、サッシに水たまりが出来るほどだったので、妻が朝起きて最初にするのは窓ガラスとサッシを拭く事でした。その頃は賃貸ということもあり、ただ単純に毎朝拭くのが面倒くさいのと、カーテンがカビてくるのが困るだけでした。

ところが、新たに事業所を建てるときに、18室ある居室と2つのリビング合わせて20ヵ所の掃き出し窓を全てペアガラスにしたところ、旧事業所では冬場の窓拭きが非常に大変だったのですが、新事業所では窓ガラスがほとんど結露する事無く、非常に快適になりました。ただ、新事業所の窓ガラスはアルミ枠にただのペアガラスなので、冷え込んだ時に窓枠のアルミ部分に熱橋が起こり若干の結露を見る事があります。

この窓枠に付いた結露がくせもので、放っておくと結露が壁内に染み込んで、木材をカビさせたり、断熱材を濡らしたりする原因になります。

              ◎さすがに持ってみなかったのですが、アルミ枠より軽いのでしょうか?

25603

M建設さんにお願いした理由の一つとして、樹脂サッシのアルゴンガス入り遮熱Low-Eペアガラスが標準仕様だった事があります。

              ◎大きめの窓なので、日が燦々と入ってくれればいいのですが・・

2560

              ◎縦すべり出し窓も

Photo

              ◎和室からは北面道路が一望・・・外からも一望

Photo_2              

              ◎玄関ホールのFIX窓から明かりを取ります。

Fix_2

最近ではエコポイントの付与対象となるため、鹿児島でも外側がアルミで内側が樹脂という複合樹脂サッシでLow-Eペアガラスを標準仕様とするビルダーさんが増えて来ました。

断熱、気密を確保するには構造体だけでもダメですし、窓ガラスだけでもダメなので、非常にコストとのバランスが難しいと思います。

結露を防ぐ事を考えると、木枠のサッシが一番いいのでしょうが、手入れが非常に大変そうな事と我が家ではコスト的に厳しいです。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。よろしければポチっと1クリックお願いします。
注文住宅ブログのランキングに反映されますので、宜しくお願い致します。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add