無料ブログはココログ

基礎~

2010年10月26日 (火)

綺麗な基礎ができました。

養生期間を経て、基礎の全体像を見ることができました。 

先週の木曜日にコンクリート打設が行われ、昨日の月曜日に型枠が外されました。型枠が外されると、地縄張りされていた時や配筋だけの時と違い、まだ少しですが立体化してきて、新居が建つという実感が湧いてきます。

                       ◎北側全景

Photo

                      ◎北側近影

Photo_2

                      ◎玄関側から

Photo_4

                       ◎南側全景

Photo_3

                        ◎南側近影

Photo_5

自分の家だと基礎を見てるだけでも飽きませんね(^^)

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月21日 (木)

立上り基礎コンクリ打設されました。

たまにポツポツ来る程度の雨が降る中、立上り基礎のコンクリ打設が行われました。

今日はどうしても外せない所用があったため、見学できませんでしたが、午後3時に帰宅した頃には養生を行っている最中でした。

一昨日に続き、社長自らコンクリート打設に立ち会われ、アンカーボルトの設置なども行っていただいたようです。

     ◎結局、コンクリート打設中に雨は降らずに済んだようです。曇り空の打設日和でした(^^)

Photo

来週の月曜日に型枠をはずし、しばらく養生してから土台引きなどを行うようです。

所用を済ませた後、妻とオーダーカーテン店に立ち寄りました。もちろん、まだまだ早いのですが、予算確保するために大体幾らになるかを知りたかったので、立面図を元に見積もりしてもらいました。今回は「カーテンハウス ラーレ」さんに見積もりをお願いしました。メールで土曜日には見積もりが来る予定です。

             ◎実際に生地を見ながら選ぶとテンション上がりますね。

Laletop

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月20日 (水)

危うし、太陽光発電

新居を建てるにあたって、建物本体以外に、解体費用、建築確認申請費用、上棟費用、外構、家電、家具、照明、カーテン、登記費用、火災保険、つなぎ融資利息、水道引込工事費、太陽光発電設置費などで約950万円かかります。

この内、解体費用、建築確認申請は既に実施されていて、解体費用に関しては支払済みです。登記、火災保険、つなぎ融資利息、水道引込に関しては、これから必ず実施しなければならない事なので、費用を確定してその分のお金は確保しています。

外構、家電、家具、照明、カーテンに関しては、予算を削る事はあっても、取りやめる事はありえません。既に外構に関しては一部施工してもらっていますし、家電もエアコンは先行して購入しようと思っています。

               ◎日中家にいる妻は導入推進派です(^^;)

Photo_2

では、この中で唯一まるごと削減できるものは何かといえば、太陽光発電になるのです。確かに、設置すれば生活のランニングコストは減りますが、やはり、イニシャルコストが単体では一番大きなものになるので、本当に設置できるのか慎重に検討しています。明後日には最終図面を基にして見積をいただきますので、その結果次第によっては、太陽光発電の設置を見送る事になりそうです。

基礎の立上がり部分のコンクリ打設が明日になりました。

               ◎準備万端です

Photo

明日の10時半からの打設なのですが、所用で見学できそうにありません。今日も1日中小雨が降っていたのですが、明日も同じようなので、コンクリートを流し込んでる最中に大雨が降らない事を祈るばかりです(^^;)

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月19日 (火)

型枠施工されました。

昨日、Yさんと打ち合わせをした時に「明日、社長が現場に入ります」との話は聞いていたのですが、てっきり作業の様子を見に来られるのかと思いきや、なんと、社長自ら型枠施工をして下さっていました。

お昼過ぎに社長とお話しさせてもらい、自ら配筋をチェックしているので、大丈夫ですよ、とおっしゃられたので更に安心しました。

明日には型枠に生コンが流され、アンカーボルトが施工され、3~4日の養生の後、基礎の完成となります。

                ◎仕事終わりに型枠撮影
Photo

昨日、エアコンを問屋さんから購入予定と書きましたが、ちょっと情勢が変わってきました。量販店にブラッと立ち寄り、『今月中に購入して2月末納入って出来る?』と店員さんに聞いてみると、あっさり、『いいですよ』との返答。エコポイントも手配できるとの事なので早速、見積もりしてもらいました。

最初はエアコンのみ工事費込みで見積もってもらったのですが、想像以上に安かったため、液晶テレビ、冷蔵庫、洗濯機も見積もってもらいました。液晶テレビ以外は予算より低く購入できそうです。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月16日 (土)

最善の解決策を出していただきました。・・・基礎型枠施工中~

基礎型枠問題の報告です

昨日中に設計のYさんと連絡を取り、施工状況を写真を添付してメールで送り、今日の午前中に基礎型枠の現状を確認してもらう事にしました。

朝9時に営業のK氏より現場確認の上、連絡がありました。今の型枠施工に不満と不安がある事を伝えました。

K氏の説明によると、

・今施工している外注業者の施工でいままでクレームが来た事は無い
・木枠を剥がした後に化粧モルタルをするので見た目も変わらない(外周のみ)

との事でしたが、こちらは最初で最後の基礎工事ですので、こちらが納得できる内容で施工して欲しい旨を伝え、以下の要望をお願いしました。

・現状の鉄筋が芯からずれている状況で、立上りの型枠にコンクリ打設はしてほしくない
・老朽化の激しい木製型枠は使わないで欲しい
・コンクリ打設前に型枠と配筋のチェックをM建設の社員で行ってほしい
・田植え式でアンカーボルト、ホールダウン金物の埋め込みを行うのであれば、同じく社員
  立会いの上で行ってほしい

ここからのM建設さんの決断は早かったです。K氏からこちらの要望が社長に伝わると、現状型枠の解体と鋼鉄製型枠での再施工を即断してくださいました。非常に速い判断でこちらのモヤモヤを一気に吹き飛ばしていただけました。手間をおかけし申し訳ないのですが、とてもありがたかったです。

納得できる家づくりを進めていくためとはいえ、施工していただいた業者様には作り上げたものを解体させてしまう事になり申し訳ありませんでした。

                ◎既存の木製型枠は全て解体されました

Photo_2

細かいことまで気にする施主なので、ビルダーさんや基礎施工をされている方々は嫌な思いをされているかもしれませんが、自分をごまかして後悔する家づくりをしたくありませんし、わだかまりを持ったまま家づくりを進めていきたくないので、これからも疑問に思ったことや納得ができないことはそのままにしないで、相談して解決していきたいと思います。


ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月15日 (金)

う~ん、これは納得いかない・・・基礎型枠施工中~これが当たり前?

昨日、ベースコンクリート打設を施工した後に雨が降ったのですが、小雨だったので問題ないかと思ってたのですが、朝見てみるとこんな状態でした。

     ◎表面気泡(あばた)まではいかなそうですが、この上に基礎立上りが乗ります・・・・

2

朝から基礎立上部分の型枠の墨出しされ、型枠組が行われました。

                      ◎基礎型枠全景

Photo

型枠の内部を見てみると、型枠の内側がザラザラと毛羽立っています。正直言って当初は鋼鉄型枠で施工されると思っていいました。ビルダーのホームページでもそう謳われています。施工前に鋼鉄型枠が出払っているために、木枠で施工されると聞いたときは施工性の面からも少しショックでした。鋼鉄型枠と変わらない仕上がりだとの事で納得しましたが、まさか型枠内面がこんなに毛羽立っているものを使うとは思っていませんでした。

         ◎内部がこれだけ毛羽立っている型枠を使って剥がすときはどうなるのでしょう

2_2

更に、鉄筋は出来るだけ型枠の中央になければいけませんが、ところどころ鉄筋が偏っている場所があり ます。

               ◎これで十分なかぶり厚が取れるとは思いません・・・・

Photo_3

よく言われることですが、ビルダーの方にとっては毎年何十棟も建てるうちの一棟かもしれませんが、私達にとっては一生に一度の新築です。

一度しか建てられませんから絶対に後悔したくありませんし、しっかりしたものを建てたいのです。

ビルダーの設計Yさんには納得いかない旨の電話と上記の画像を添付してメールしました。

明日朝、現場で確認してくださるそうですが、このまま基礎立上部分を施工されたくはありません。

追記:僕が想像していた木製型枠とはこういうものです。

                ◎これは僕が建設に携わった建物の基礎です

Photo

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月14日 (木)

今日も工事は進んで行きます。ベースコンクリート打設

今日も工事は進んで行きます。

午後からベースコンクリートの打設がありました。道路の使用許可を取り生コン車からクレーン車を経由して基礎にコンクリを流し込んで行くという、結構時間のかかる作業になっていました。

コンクリートは出荷から打設完了まで90分以内とされているので、皆さん一生懸命打設作業をしてくださいました。

もっと土地に余裕があれば敷地内で作業してもらえるのですが、このような形で歩道と道路を占拠してしまい、近隣の方にはご迷惑をかけて申し訳なかったです。

Photo

2_2

生コンを流し込んだ後から雲行きが悪くなってきました。生コンを流し終わったのが16時半頃で18時くらいから小雨が降りだしました。

               ◎コンクリ打設直後、まだ雨は降っていません

3

コンクリが固まるまでに今の季節だと4時間程かかるはずなので、雨の降り具合によっては基礎にとってはよろしくない状態となりそうです・・・

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月12日 (火)

基礎工事が粛々と進んでいます。 配筋検査がありました。

16時半よりJIO(日本住宅検査機構)による基礎配筋検査がありました。基礎は家の構造の中で最重要部分ですので、特にチェックしていきたい部分です。

                ◎鉄筋太さ13mm、200mm間隔で組まれています。

Photo                ◎横もOKです

Photo_2

もちろんビルダーを信用していますので、故意的な手抜きやミスがあるとは思っていませんが、人がすることですので過失のミスは必ずあります。それに気づき修正できればいい家を建てることができると思っています。

で、JIOの検査結果ですが、ポーチの独立基礎部分を除いてOKでした。

                ◎予定より30分近く早く来られ、危うく立ち会えないところでした。

2

ポーチ部分の独立基礎については少しの修正で済むそうです。

あまり神経質になる必要はないかもしれませんが、基礎はコンクリートが打設されると配筋部分の確認は出来なくなりますし、時間があれば施主として外部検査に立ち会うと安心が増すと思います。

自分にとっては一生に一度の大事業ですので、石橋を割らない程度に叩いて渡るつもりです。

本来ならば明日、土間コンを流し込む予定でしたが、連休明けで警察に道路使用許可を取りに行ったところ、明日はNGだったそうです。明後日の午後から許可が下りたそうなので、明後日からコンクリートを打設することになりそうです。


ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年10月11日 (月)

鎮物ってなんでしょう?

日曜日の昨日も現場で作業がされていました。土曜日は雨がしとしと降ったりザーッと降ったりの天気だったので、土曜日にやり残した作業を昨日して下さったようです。
              ◎日曜日にご苦労様です
Photo_2
昨日の夕方、現場を見てみると防湿シートの中に封筒らしきものが・・・・
              ◎何でしょうか
Photo_2 近づいて見てみると、封筒に『鎮物』と書かれています。
              ◎鎮物って一体・・・・
Photo_3
鎮物は、土地の神霊を和め鎮め、家の繁栄と工事の無事を祈るために地鎮祭後に神主より施主もしくは施工会社に渡され、新たに建てられる建物の中心の一番深い場所に埋められます。鎮物は忌物(斎物)とも称して、鉄板によって作られた人形や刀・盾・矛鏡など数々の物があてられ、その土地に埋納されます。以上のように、地鎮祭に欠かせない呪物としての鎮物です。・・・・・ということらしいです。

で、中身はというと・・・・

                 ◎こうなっているらしいです。

Photo

家づくりって本当に大変ですよね。外国でもこんな風習あるのでしょうか?神事だから日本だけですかね?

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年10月 9日 (土)

事件です! 家電エコポイント半減 現場も進んでますよ!

なんと、家電エコポイントが半減されるとの報道が・・・

今年12月1日からはエコポイントが半減され、来年1月以降は現状省エネ4つ星以上が5つ星に、しかも買い替えじゃないとエコポイントが付かない!

う~ん、来年以降は5つ星じゃないとエコポイントが付かなくなるのは既に発表済みでしたが、減額される噂はありましたが、まさか半減されるとは、しかも12月1日からとか・・・

先日の記事『ランクダウンしていくものたち(泣)~家電編』に書いてある通り、エコポイントで掃除機を購入するという目論見は外れそうです。

             

                         ◎さよなら風神
Photo


う~ん、先行してエコポイントの大きい液晶テレビとエアコンは購入しておきたいとこですが、液晶テレビはちょっと様子を見なきゃいかんですね、エコポイントより値落ち幅の方が大きい可能性もありますしね。

エアコンは来年買おうが今年買おうが、最上位機種を買う訳じゃないし性能面は型落ちでも対して変わらないので、保管場所さえ確保できれば先行購入もありかなと思っています。

あ~でも、保管場所が一番の問題ですね(泣)

家電エコポイントはお寒い状況になりそうですが、建築現場はしとしと雨が降り続く中、一生懸命施工していただいています。今日は防蟻の土壌処理(絶妙な雨の合間にしてくださいました。)と遣り方出しが行われていました。

            ◎雨の合間にタイミングよく防蟻の土壌処理がなされていました。

Photo_4

               ◎遣り方出しも無事終わり、雨も上がりました。

Photo_3

今、M建設さんでは建設ラッシュだそうで、通常は鋼鉄枠で基礎の立ち上がりを施工するのですが、今は鋼鉄枠が全部出払っていて、木枠で施工されるそうです。M建設のHPでは鋼鉄枠の良さをアピールされていたのでちょっと残念ですが、信頼の置ける基礎の施工会社さんにお願いしているそうなので、安心してお任せしようと思います。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

 

 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add