無料ブログはココログ

設備

2011年3月 3日 (木)

噂の室内物干しPid使用感レポート

我が家は部屋干し設備として、当初はホスクリーンを考えていました。

ホスクリーンは下に輪っかの付いた2本の棒を天井に取り付け、物干し竿を挿して洗濯物を干すんですが、使わないときの2本の棒と物干し竿の収納場所をどうするのかという問題と、部屋干しする度にセッティングするのが面倒くさくなりそうだと思い、他にいい物がないかネットで探していたらPidを見つけました。

Pid

Pidはワイヤーロープが収納された本体と受け口を壁の両端に設置し、使う時だけ本体からワイヤーロープを引出し受け口にハメ込むというとてもシンプルなものですが、とにかく邪魔にならないし、使わないときにはシンプルな形の本体がちょこんとあるだけなので、インテリア的にも邪魔をしません。

Pid_2
Pid2
実際、使ってみた感想をお伝えすると、思っていた以上に重宝しています。

我が家では1階洗面所に1セット、リビングに2セット、2階洗面所に1セット設置していますが、まだ、2階は使う機会がありませんが、1階のPidは雨や曇りの日などは大活躍です。

Photo
なかなかの衝撃映像ですが、ご容赦ください。実際干している写真の方が使用感が伝わるかと思います。

付けたときは、実際、物干しとしての役割を果たすのか不安なところもありましたが、ほぼ毎日使ってみて、強度やワイヤーの緩みなどの問題は今のところありません。

とにかく、使用時のセッティングや使わないときの収納が非常に楽な事と、見た目の美しさにとても満足しています。

ただ、設置するときは必ず下地のあるところに取付けしてください。石膏ボードに直付すると洗濯物の重みで壁から剥がれる可能性が高いのでお気を付け下さい。

   いつもご覧いただき、有難うございます。Pidは想像以上に便利でした。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。 

 

                                              にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                       にほんブログ村
Br_decobanner_20110228213132_2

2011年2月14日 (月)

悩みに悩んでエアコン設置場所決まりました。

外構工事が始まってから起きた新たな難題・・・・和室にエアコンを設置すると、玄関脇に室外機が設置されてしまい、お客様をお迎えするのに熱風や冷風を浴びせるのはいかがなものかと・・・見栄え的にも非常に悪い物になってしまいます。

最初から和室にエアコンを設置する予定ではいたのですが、もともとは室外機が置かれる場所と玄関の高さレベルが違ったので、玄関脇とは言っても覗き込まない限り室外機は外から見えないはずでした。

ところが、外構工事が始まり、アプローチ代わりのスロープの施工が終わると、玄関と室外機を置く予定の場所が同じ高さレベルになっていました。

そんなこんなで、ここ数日は頭を悩ませていたのですが、とうとうエアコン設置の日が来てしまい、決断せざるおえなくなりました。

小雨交じりの空模様でしたが、9時半からエアコンの設置作業が始まりました。

              

                ◎エアコン6台・・・新築時じゃないと無理
Photo
工事の方から、最終的にどこに設置するか指示を下さいとの事だったので、和室を後回しにして、エアコンの設置を始めてもらいました。

              

                ◎『うるるとさらら』は加湿ホースもあるので施工が大変だそうです。
2

妻を呼んで、玄関を眺めながらどうするか相談をしたのですが、結論として、やはり玄関脇に室外機を置くのはどう見ても不恰好だし、室外機からの風も不快なので和室の隣室に設置することにしました。
               ◎寝室側にエアコンを設置することにしました。
Photo_2
和室と寝室は3枚襖になっているので、夏冬でエアコンを使わなければいけないときには、エアコン側の襖だけを開けて対処する事にしました。

結局、エアコンの設置作業が終わったのは夕方の6時頃でした。

エアコンの設置と並行して、午後3時からは各設備業者さんからの設備の使用説明が行われました。

              

                                ◎エコキュートの説明を真剣に聞く嫁!
Photo_3
               ◎シャッターの説明を真剣に聞く嫁!
2_3
色んな方が説明してくださいましたが、話半分・・・・いや、3割も頭の中に入りませんでした。妻がちゃんと聞いていてくれた事を祈るばかりです(笑)

   いつもご覧いただき、ありがとうございます。明日からweb内覧会に突入予定です。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2011年2月11日 (金)

住宅設備の残念なところ・・・・仕様書確認を忘れずに!

昨日でほぼ全ての住設が備え付けられました。

キッチンもトイレも取り付けられ、後はクリーニングが入って施主検査が完了すれば、無事、引き渡しされます。もちろん、銀行にお金を借りに行かねばなりませんが・・・

1階のトイレはINAXのサティスS6なのですが、このトイレのフタ開きセンサーの感度が良すぎてトイレのドアが開いていると、相当離れていてもフタが開きます(汗)

              ◎自動で開くのって便利ですかね?
1_2
はっきり言ってトイレのフタが自動で開く必要がどこにあるのかは謎です・・・

我が家のキッチン背面収納は相当狭くて、カップボードが90cmとレンジボードが90cmという寂しい物ですが、元々、食器類が少ないので収納力は問題ないと思うのですが、見た目が寂しいんですよね・・・正直、これに関しては予算を削るために狭い物にしたわけではなくて、冷蔵庫を収めるために背面収納を狭くせざるおえませんでした。

レンジボードの下には、分別用のダストボックスが収納されていますが、容量が30Lなので、ゴミ袋小しか使えません。ちょっと非効率ですよね。

              ◎45Lのダストボックスだったら良かったのに・・・
Photo_5

キッチンに関しては、予算上、そこまで多くの物を望めなかったので、機能的なものは必要十分なものを揃えられたと思っていますが、やはり、扉カラーは白色系にしておけば良かったと現物を見て思いました。でも、そのうち見慣れるとは思います。

あと、キッチンのもう一つの残念ポイントはキャビネット底板をステンレスにしていた心算が、メラミンになっていました。キッチンが新製品になったことによって、底板にステンレス
が選べるようになっていたので、手入れが楽で耐久性のありそうなステンレスを選んだ心算でした。後でメーカーの仕様書を確認すると底板の仕様はしっかりメラミンになっていました。

                ◎ステンレスになると大分、お値段アップになるのかも・・・
Photo_6
 

仕様書は細部まで確認しないとダメですね(泣)

   いつもご覧いただき、有難うございます。さて、仕様書はしっかり確認しましょう(^^;)
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2011年2月10日 (木)

ネット開通!住設も一気に据え付けられる。

引渡しにはまだ間があるのですが、早々にNTTから光回線の工事が来ました。

もちろん、当初から光回線を引き込むことが考慮されているので、工事開始から終了まで1時間もかからず終了しました。

以前は普通のフレッツ光を引いていましたが、今回は200Mタイプの光ネクストハイスピードタイプを選択しました。本来はもう一つ上の回線速度が1Gタイプのエクスプレスにしようと思っていましたが、基本料金やら何やらの割引きが一切ないため、あっさり諦めました。

住設の据え付けも始まりました。

              ◎至って普通なINAXサティスです。ペーパーホルダーは標準品
Photo

              ◎収納が900+900なので狭いですが、食器が少ないので今の所OKです
Photo_2

1階のトイレはINAXのサティスで2階は本体に手洗い機付のアスティオを据え付けました。キッチンはINAXサンウェーブのリシェルで長さは2550mm、一番お安いモデルですが我が家には必要十分な機能満載です。

              ◎シンプルな靴箱ですが容量は大きいです。対面には鏡が・・・
2

夕方には、靴箱も設置されていました。足元に間接照明が着けられていて、足元が明るくなる分、オシャレな靴が欲しくなりそうです。

ここら辺はweb内覧会で詳しくご紹介できればと思っています。

   いつもご覧いただき、有難うございます。さて、住設が一気に据え付けられました。
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月22日 (水)

部屋干し用の設備どうしてますか?

我が家はあまり日当たりが良くないので、部屋干しする事を考えて家の中に洗濯物を干すスペースを作ろうと考えています。当初は皆さんご存じのホスクリーンを4か所付ける予定でいましたが、不精な夫婦が部屋干しする度に物干し竿をベランダやウッドデッキから持ってきたり、しまったりするのだろうかという話になり、他にいい物が無いか探す事になりました。
              ◎ホスクリーンの竿の置き場所に困ります。

Photo

ネットで色々探して見ると、天井に埋め込んで、洗濯物を干すときに紐または電動で降ろす、「ホシ姫サマ」という商品や、壁の両端に本体とフックを設置し、ワイヤーを伸ばして物干し竿とする「Pid」が「ホスクリーン」に代わるものとして候補に上がりました。

               ◎電動は高いですね~        

Photo_2  

              ◎Pidはシンプルなだけに美しさも感じます

Pid1_2

「ホシ姫サマ」は天井埋め込み型で、電動ならば天井に埋め込まれて見た目もスッキリなのですが、いかんせん1台のお値段が相当かかります。手動は上げ下げするための紐が常時垂れ下がっているので、見て目的にもイマイチです。

「Pid」は見た目もシンプルで、開発思想の中にインテリアに溶け込むように考えられているので、設置しても目立ちませんし、使うときは本体からワイヤーを伸ばしフックに掛けて使用し、使い終わったらまた本体にワイヤーを収納するので、竿の片付けなども無く、とても楽そうです。お値段もネットで買えば6250円プラス送料なので、お財布にもやさしいと思います。

ただし、一つ弱点を上げるとすれば、いくらワイヤーとはいえ、長くなりすぎると強度の問題が出てくるので、壁と壁の間が最長でも3.6mまでしか対応できません。

結局、見た目と値段、取り扱いやすさから我が家はPidで部屋干しをする事に決めました。

ただ、新居の壁と壁の間がギリギリ3.6mなので、実際にPidを購入し、取り付けられるか試してみる必要があります。

そこで、棟梁にお願いし、Pidを一台仮付けしてもらい、届くのか確認してみました。
             

              ◎余裕で3.6m届きました。

Pid3_2

余裕で、無事に届きました。やはり、多少は余裕を持たせてあるようです。Pidならば、使わないときには本体内に収納できるので、見た目的にもとてもいい商品だと思います。

     いつもご覧いただき、有難うございます。梅雨時と冬場の洗濯は特に大変ですよね。
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月13日 (月)

システムバスが設置されました。

久し振りに、新居に大きな変化が現れました。

INAXのシステムバスが設置されました。品名はラ・バス、多くのビルダーさんで標準仕様とされているものではないでしょうか、このシステムバスに関しては、4月にINAXショールームで選定して、ヤマハのキッチンを見るついでにヤマハのビュートも見積してもらいました。

正直、結構ヤマハのサウンドシャワーに魅力を感じたので、出来ればビュートにしたかったのですが、ラ・バスの方が安い価格でいい装備をいれられたので、結果的に、ラ・バスを購入する事になりました。

              ◎システムバスはこうやって設置されるんですね。

Photo

新居のシステムバスは子供と一緒に入るので、1.25坪のサイズを選びました。所謂、1620タイプというやつです。

うちの妻は一番最初にINAXのショールームにシステムバスを見に行った時、僕の要望というか希望の装備をことごとく跳ね返して、帰りは気まずい雰囲気だったのですが、どこから聞いてきたのかは不明なのですが、「風呂は旦那が決めるもの」とかいう事を誰かから吹きこまれたらしく、2回目以降のショールームでの選択は全て一任されてしまいました。

              ◎最初はこんな感じでした。

Inax_0006_001

そんな訳で、当初は結構、渋めのデザインで壁色とかを決めていたのですが、一任されてしまうと、却って「家族が入るものだし・・・」とか考えてしまい。結局は子供も入る事を考えて、明るい壁色に変えてしまいました。

              ◎まだ施工途中ですが、大体、組み上がってます。

1

              ◎標準はFRPですが人大を選びました。でも、FRPで良かったかも(^^;)

2_2

今考えると、なんだかんだ言って上手い事、妻にコントロールされたのかもしれません(^^;)

              ◎ちょっと暗いですが、完成です

Photo_2

       いつもご覧いただきありがとうございます。設備も入ってきました。
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月 1日 (水)

照明を具体的に考えてみる~施主支給の安全性

いよいよ12月に突入しました。皆さんも年末に向け忙しくなってきたのではないでしょうか?師走の仕事の忙しさに加えて、新居の建築も決めなければいけない事が山積みになっています。

そろそろ照明器具の手配をビルダーにお願いするのか施主支給するのか決めなければいけません。

我が家の当初の予定では照明器具は施主支給にする予定でした。しかし、電気工事の打ち合わせ時に電気技師の方に照明を施主支給しても問題がないか聞いてみたところ、施主支給自体は何の問題も無いが、経験上、ネットで購入した物は事故品が多く、メーカーの方でも保証の対象にならない場合があるとの事でした。

鹿児島の場合、配送地から遠距離である事が多いので、配送中の破損も多いそうです。故障品だった場合、元々の不良品なのか、それとも輸送中の破損なのか、施工の不具合による故障なのかの切り分けが非常に難しく、トラブルになる事が多いとの事でした。

特に最近はそういうトラブルが多いので、気を付けて下さいと電気技師の方からはアドバイスをいただきました。

施主支給の場合は、製品到着後即、運送会社の人も立会いの下、梱包を開けて物品確認をするそうです。

実際、不良品が発生するケースは稀だとは思うのですが、素人がトラブル対処できない設備品に関しては、ただ安いからというだけではなく、保証やアフターサービスの面も合わせて検討するべきだと感じました。

予算が逼迫していると、どうしても安価な物を求めてしまいがちですが、トラブルがあった時に自分で対処できる物なのかどうかを考えて施主支給する必要があると思います。

結局、安全性や確実な保証を考慮し、照明の手配はビルダーにお願いする事にしました。

結局、コイズミの照明器具に統一することになりました。総額30万では収まりそうもないですが、多少高くなっても、確実な施工を選びました。

   いつもご覧いただきありがとうございます。照明の選択は難しいですね~
      ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
     注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします
 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年10月27日 (水)

水回り設備最終チェック

昨日、水回り設備の最終確定のため、ショールーム巡りをしてきました。

以前、水回り設備を選んだのが7月で、この10月までの間にキッチンがモデルチェンジをして廃番になってしまったので、選び直さなければいけなくなったのです。

以前決めてから現在までにブロガーの皆さんの記事を拝見し、ちょっと考えが変わったところもあり、色の組み合わせなどを変えたいなぁと思っていたので、いい機会でした。

                

                  ◎まずはサンウェーブのショールームへ
Photo_6
                ◎キッチンの色に迷う・・・・
Iromihonn
                ◎う~んこの色はどうだろう、妻と相談
Photo_7
                ◎パタパタくんも進化・・・ラクパット収納
Photo_8
以前はサンヴァリエ <ピット>というシリーズでしたが、9月に新シリーズ<リシェル>にリニューアルしてしまいました。12月一杯でピットは廃番になるので、2月納入予定の我が家は<リシェル>となります。食洗機も新製品に変わっていてラッキーでした。

ついでにユニットバスの色の組み合わせもちょっと変えたいと思っていたので、INAXにも立ち寄りました。

               

                  ◎INAXショールーム
Inax
                ◎ちょっとトロピカルな感じに
Photo_9

最初に選んでいたのは壁の一面をダークブラウンにして落ち着いた感じにしていました。でも、我が家には5歳と4歳の子供がいるので、子供も楽しく入浴できるお風呂にしました。

帰る前にINAXご近所の「カーテンハウスラーレ」さんへ、前回お伺いしたときの見積もりが予算より大分オーバーしていたので、再見積もりに・・・オーバーした原因は、シェードが思っていたよりも大幅に高かったこと・・・思い切って、シェードの部分をロールスクリーンに変更しました。これで、ほぼ予算内に収まっているはずです。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月10日 (日)

照明の配置を具体的に考え中~ 照明を選んでみる

実際に照明器具を選んで見ました。

1階LDKはオーデリックかKOIZUMIかパナソニックのいずれかなんですが、第一候補はパナソニックのシンプルなスクエアタイプのシーリングライトを考えています。

                             ①1階LDKに

Photo これだけではダイニングの光量が足りないので、奮発してこちらをKOIZUMI製

              ②1階LDKのダイニング側に

Photo_5

1階和室と寝室はこちら、オーデリック製

              ③和室っぽく

Photo_2              ④1F寝室はオーソドックスなものを

1 2階リビングはこちらをオーデリック製

              ⑤1階LDKよりシンプルなものを

Photo_4
子供部屋はこちらオーデリック製

              ⑥こちらもオーソドックスなシーリングライト

Photo_6

寝室はこちらKOIZUMI製

              ⑦2階寝室はちょっと変わったライトを入れてみたいです。

Photo_7

ダウンライトとかはLEDを入れるか入れないかで検討中です。いずれにしても正価では予算オーバーですが、施主支給で購入すれば60%~70%オフで購入できると思います。

ネットでざっと検索したところ、①から⑦までのシーリングライトで、大体15万前後で購入できそうです。まだまだ精査して、掛け率のいいメーカーで検討したいと思います。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

2010年10月 7日 (木)

照明の配置を具体的に考え中~

設計Yさんの方から平面図上の照明配置図が提案されました。

まだ、どうのようなメーカーで幾らの物を配置するというような細かいものではなく、シーリング、ブランケット、ダウンライトというような大まかな配置図です。電気工事のための照明配線図のようなものかもしれません。

僕の希望としては、ナチュラルモダンを目指しているので、LDKの照明はシーリングではなくて、リビングはダウンライト、ダイニングはペンダントライトと考えていました。

ダウンライトを多用すると、機器1個当たりの単価は安くなるのですが、相当数のダウンライトを設置するので機器代金がシーリングとあまり変わらない事と、配線工事費がシーリングだと1配線ですが、ダウンライトだと個数分の配線が必要になり配線工事費分だけコストがアップするとの設計Yさんからの説明でした。

もともと、設計Yさんに30万円以内で照明計画をお願いしているので、こうなるのも仕方ないかもしれませんね~。

配線はビルダーにお任せするつもりなのですが、機器の購入に関しては施主支給でも全然OKとの事なので、機器は施主支給も視野に入れて照明計画をしていきたいと思います。

実際、ネットで購入したほうが60%OFFとかザラなので、機器代に関しては安くあがると思います。ただ、ビルダーに購入予定の機器を確認してから購入しないと、通常の配線工事では設置できない機器もあるので気をつけます。

ランキング参加しています。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                  にほんブログ村

                 人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add