無料ブログはココログ

保険

2011年2月 3日 (木)

火災保険を払い込みました。 その後、新居で癒される。

まだ引き渡しには日がありますが、早々に火災保険の払い込みをしました。

結局、うちが選んだのはAIU保険会社の『スイートホームプロテクション』にしました。

保険の営業さんから色々な会社の火災保険の見積もりを取りましたが、どれも予算を大きく越えてくるものばかりだったので、自分でネットを検索しセゾン自動車火災保険の『じぶんでえらべる火災保険』が同じ条件ならばだいぶ安かったので、これにしようと思って資料まで請求したんですが、AIUもオプションの選択の幅が広い事を知って、早速、知り合いの営業さんに見積もりを何種類も作ってもらいました。

結果、必要なものを選択していくと、AIUの方が20万円以上安くなったので、迷わずAIUを選択しました。銀行の担当者にお願いしていたものよりも大分安かったようです。

この最後の時期に85万円(地震保険5年分込)の出費は痛いですが、火災保険を掛けないと銀行からお金も借りれませんから仕方ありませんよね。

自分的にはとても大きなお金を払い終わった後の空虚感から癒されるべく、早速、現場に赴いて出来上がりつつある内装を見て癒されました。              

                ◎クロスが白いとちょっとの日差しでも明るいですね
2_2
              ◎この黄昏時も楽しめそうです。Photo
              ◎子供部屋のシンメトリー具合が何とも言えません
Photo_5

外はエコキュートの台座や犬走り、ウッドデッキの基礎部分などが施工されていて、いよいよ我が家の完成を実感しました。

              ◎この狭い通路は全面モルタルで埋めました。
Photo_3
              ◎物凄く地味な外観・・・ウッドデッキ用のモルタル施工も行われました。 3_2
午後からは、コンセントボックスの取り付けも始まり、ますます家らしくなってきました。

   いつもご覧いただき、有難うございます。天気が良かったので、写真を撮りまくれば良かった~
     ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

    注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月20日 (月)

火災保険加入時の注意点・・・割引項目を押さえておきましょう。

何回かこのブログの記事の中で、火災保険の事について触れて来ました。

新築で家を建てる場合、現金一括で購入でもしない限り、銀行若しくはフラット35の住宅金融支援機構などから融資を受ける事になると思います。

その場合、長期一括払いでの火災保険に加入する事が融資条件の一つになることが多いと思いますが、家財保険をかけない場合でも、木造軸組工法で建てられた住宅であれば、35年一括で火災・風災・地震保険5年の基本的な契約でも70万円~120万円かかります。

しかも、保険会社により保障内容が違うので頭を悩ませてしまう所ですよね。何回かこの話題を記事にしてきた中で、ネット保険が元々の保障料が安くなっており保障内容の選択ができるので、費用を抑えられると書いてきましたが、ネット火災保険ではなくても、割引項目をキッチリ押さえることで、数万円安くする事ができるようです。

私も全ての保険を調べているわけではありませんが、例えば、AIUのスイートホームプロテクションと言う商品では、耐火性能割引オール電化住宅割引発電エコ住宅割引などがあります。この割引が全て適用されると、5万円~10万円もの割引がされるので、決して見逃す手はないと思います。因みに、我が家の場合ですと、10万円以上の割引になります。ただし、適合させるには、様々な要件がありますので、保険の営業さんやビルダーの設計さんと確認してください。

よっぽど抜けている保険の営業さんでもない限り、ここら辺の割引項目を抜かす事はないとは思うのですが、大きな金額ですので、契約者としてチェックする事が、もしもの抜けを防ぐ事になると思います。割引項目が抜けているのを気付かずに契約期間に入ってしまうと、後から気付いても割引されませんので気を付けて下さい。

自分もそうなのですが、新居と言う大きな買い物をする中で、お金に対する感覚がマヒしがちですが、普通に生活していく中で、千円以上のランチを躊躇なく頼めるでしょうか?それぞれの生活レベルがあるので、ここら辺は何とも言えないところかもしれませんが、チェックを怠ることで、数万円損するのはもったいないと思いませんか?

      いつもご覧いただき、有難うございます。火災保険の出費は痛いですよね~
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年12月16日 (木)

驚き! 都道府県毎の火災保険料の違い

以前より頭を悩ませているのが、火災保険料です。大事な保険とは言え、出来るだけ安くで済ませたいとの思いがあり、お付き合いのある保険の営業さんや、銀行で取り扱っている保険、ネット保険など色々な所に見積を依頼しています。

その中で、どうにも火災保険料が高いという思いがあり、試しに、ネットの火災保険見積で他の都道府県での見積を出して見ました。当然、都道府県毎に保険料が違う事は知っていたのですが、正直、ここまで違うとは思ってもみなかったので、毎日噴煙を上げている桜島を恨めしく見てしまいました。

          ◎北海道・宮城・東京の保険料です。クリックで拡大します。

Photo_2

     ◎大阪・福岡・鹿児島の保険料です。セゾン自動車火災保険で試算しました。        

Photo_3

こうやって、火災保険料を見比べてみると、地震発生頻度の多さ、台風到来の多さ等により保険料が明らかに上下しています。

鹿児島は桜島と台風のせいで、他の都道府県に比べて大分、保険料が高くなっているようです。

これを比べて見たからと言って、どうこうなるものでもありませんが、保険から自宅所在地の災害リスクを知る一つの指標になると思うので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

       いつもご覧いただき、有難うございます。火災保険料の高さには参っています。
       ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~

      注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします。

                         にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年11月30日 (火)

ネット保険と大手保険会社、どちらで火災保険に加入するべきか?

M建設の営業K氏に以前、火災保険を紹介してもらえるようにお願いしていて、本日、損害保険の営業さんから説明を聞きました。

以前の記事、奄美豪雨災害で考える火災保険のオプション付加範囲において、水災を付加しようと思っていたのですが、営業さんの見立てによると、我が家の土地は駅近くで、前面が開けており、ほかの土地より高くなっているので、豪雨になっても床上まで浸水するのは考えにくいとのことで、水災のオプションを付けるのはお奨めしないとの事でした。

確かに、オプションを付けていくと、30年一括なので、限りなく金額が上がってしまうため、予算に近づけるためにも、取捨選択していかねばいけません。

そこで、1、火災・落雷・破裂・爆裂 2、風災・雹災・雪災 3、水濡れ 4、盗難 の4種類に地震保険をセットにして、家財保険を1,000万円掛けたものと、家財保険を省いたもので比較しました。

               

                ◎家財保険を含まないプラン
Photo
               ◎家財保険を含むプラン
2
どちらにしても予算オーバーなのですが、約148万円と110万円・・・・ただし、このプランは35年で計算されているので、実際は130万円と98万円ぐらいでしょうか、それでも大分、オーバーしています。

そこで、自分で自由に組み合わせ出来るセゾン保険で計算してみました。比較するために35年でプランを作成しました。

               

                ◎ネット保険は人件費がかからない分だけ安いです
Photo_4

さすがにネット保険は大分、お安くなるようで、家財保険を含んで約126万円です。家財保険が1,000万円で見積もられているのですが、我が家の家財はどう見積もっても300万円程度です。

さて、では30年で家財保険300万円で見積もるとどうなるのでしょう?

               

                ◎予算に近づきましたよ
4_3

予算は若干オーバーするものの、 ネット保険だと大分割安です。しかし、ネット保険だといざという時の保険会社とのやり取りがどうなるのか不安はあります。

一応、銀行経由でも見積もりをお願いしたので、見積もり金額を見てみたいと思います。

    いつもご覧いただきありがとうございます。色んな事を選択する時期がやってきました。
   ブログ更新の励みになりますので、よろしければポチッとワンクリックして下さいませ~
  注文住宅(施主)ランキングに反映されますので、よろしくお願いします
 

                          にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                                                    にほんブログ村

                                    こちらもよろしくおねがいします。

                           ↓

                     人気ブログランキングへ

2010年10月29日 (金)

奄美豪雨災害で考える火災保険のオプション付加範囲

台風14号の鹿児島県本土への直接的な影響はなさそうですが、豪雨災害の残る奄美大島には影響を与えました。ただ、事前に来る事がわかっている台風だったため、現地の方々がしっかり予防的な処置を取られていたので、更なる被害拡大には至らず、なによりでした。

仕事関係の仲間と連携して義援金を募集したところ、予想以上の義援金が集まり、再来週を目途に現地の仲間に送金したいと思っています。

今回の奄美豪雨災害を鑑みて、火災保険のオプションを考え直してみました。

当初は『火災・爆発・落雷・破裂』と台風被害を考え『風災・雹災・雪災』『類焼損害・賠償責任』のセットで考えていました。これでも保険料としては30年一括で90万円を越えて来ます。奄美豪雨災害を目の当たりにするまでは、「水害はないな」などと高を括っていましたが、最近の熱帯化しつつある気候やゲリラ豪雨などを考えると、『水災』オプションも付ける必要があるのではないかと考え始めました。

色々な情報を収集して、自分の土地がどういう状況にあるのかを知る必要があると思います。例えば、河川沿いに建つ家や崖下の家、平地であっても、海抜0m地帯などは『水災』を付加した方がいいと思います。

※海抜0m地帯は簡易的にこちらで調べる事ができます。左上の「Sea level rise」を+0にセットして下さい。

しかし、オプションを付加していくと当然、保険料も上がっていきますので、どこかで割り切らなければいけません。『水災』を付加すると+20万以上金額が上がるので、とても悩ましいですね~。

それと、火災保険の保険料を大きく左右するのが、準耐火以上であるか、ないかです。

準耐火以上であると区分がT構造となりそれ以外ではH構造となります。

自分の家がどれに当てはまるかは、確認申請書 第四面 5.耐火建築物 の項目がその他以外となっている場合はT構造の可能性があります。詳しくはビルダーに尋ねるか、保険の担当者に聞いてみてください。

                    ◎M構造はマンションに適用です

Photo_2

T構造であれば、保険料は大きく異なります。2500万前後の建物で30年一括で上記オプションを付けても40万円前後です。 H構造だと、なんと、110万円以上になります。

まだ、火災保険を選ぶまでは時間があるので、じっくり調べて検討したいと思います。

さて、気の重い話の後は、工事の進捗状況を報告します。

昨日時点では土台敷込みは来週頭に延期するとの事でしたが、台風が逸れたので、工程表通りに施工されました。

K棟梁がテキパキと手際よく敷き込んでくれます。午後からは配管工事も始まったようです。

                    ◎テキパキと仕事は進みます。

Photo

一歩一歩、着実に進んでいます。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add