無料ブログはココログ

土台工事~

2010年11月 2日 (火)

テレビ壁掛け or 壁寄せスタンド 上棟資材が運び込まれました。

今、悩んでいるのはテレビを壁掛けにするかどうかです。

壁掛けにするには前もって壁を補強しておく必要があるので、そろそろ決めておかなければいけません。壁掛けにしておけば壁内にCD管を通しておいて、その中に配線類を通しておけば、非常にテレビ回りがスッキリします。

しかし、電気店の店員さんに言わせると、壁内配線は見えないだけに、内部で結露等が起こらないとも限らないため、積極的には勧められないとの事でした。

壁掛けにしたい理由は、テレビ回りをモダンにスッキリさせたいのが目的なので、代替え案があれば、それでもいいのです。壁掛け工事が難しければ、壁寄せユニットの裏に配線を隠しておけば、スッキリ見せられるかも知れません。

                  ◎壁寄せスタンド8万円越え~

Photo_2

いずれにしても、実態に設置して試せないのが悩ましいところです。

さて、今日の現場は・・・・
うちの狭い敷地に上棟資材が所狭しと並べられました。しかも1階分のみで置き場所が無くなり、2階分の資材は棟上げ当日に組み上げながら搬入する事に・・・・             

                   ◎資材が入りきりません・・・・
Photo
                  ◎こちらは断熱材
2
明日には足場を組んで、明後日から建て方が始まります。立体化されると一気にテンションが上がってきそうです。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年11月 1日 (月)

断熱材施工~そして静かな桜島~

今日は断熱材を間柱の間に施工する作業が行われていました。

M建設さんでは落とし込み根太構造で、根太の上に間柱を施工します。間柱の方が根太よりも少し幅が狭くなっている事により、根太の幅を断熱材を乗せる受けに応用しているそうです。
              ◎綺麗に断熱材が施工されています
Photo
また、断熱材と間柱の隙間には気密テープを貼ることにより、しっかり気密を確保しています。土台と間柱の隙間には防蟻フォームで気密が取られています。

              

◎この防蟻フォームはF☆☆☆☆認定を受けVOC発散も無いそうです
Photo_3
明日からは棟上げのための資材搬入が始まります。我が家が立体化されるのもすぐそこです。
              ◎静かな桜島・・・ずっとこのままで・・・・
Photo_4

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月30日 (土)

根太敷き~防蟻剤散布

結局、台風14号は鹿児島本土にはなんの影響も残さず去って行きました。幸い、奄美大島でも台風による大きな被害はなかったようでなによりです。

今日は土台敷き込みの続きと、根太敷き、防蟻剤が散布されたようです。

                     ◎来週には棟上げに入りそうです。         Photo

                           ◎防蟻剤散布され、養生されています。

Photo_2

K棟梁方は手際よく黙々と作業されていて、それを見ていた4歳のうちの子が憧れの眼差しで棟梁方を見つめていたのが印象的でした。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月29日 (金)

奄美豪雨災害で考える火災保険のオプション付加範囲

台風14号の鹿児島県本土への直接的な影響はなさそうですが、豪雨災害の残る奄美大島には影響を与えました。ただ、事前に来る事がわかっている台風だったため、現地の方々がしっかり予防的な処置を取られていたので、更なる被害拡大には至らず、なによりでした。

仕事関係の仲間と連携して義援金を募集したところ、予想以上の義援金が集まり、再来週を目途に現地の仲間に送金したいと思っています。

今回の奄美豪雨災害を鑑みて、火災保険のオプションを考え直してみました。

当初は『火災・爆発・落雷・破裂』と台風被害を考え『風災・雹災・雪災』『類焼損害・賠償責任』のセットで考えていました。これでも保険料としては30年一括で90万円を越えて来ます。奄美豪雨災害を目の当たりにするまでは、「水害はないな」などと高を括っていましたが、最近の熱帯化しつつある気候やゲリラ豪雨などを考えると、『水災』オプションも付ける必要があるのではないかと考え始めました。

色々な情報を収集して、自分の土地がどういう状況にあるのかを知る必要があると思います。例えば、河川沿いに建つ家や崖下の家、平地であっても、海抜0m地帯などは『水災』を付加した方がいいと思います。

※海抜0m地帯は簡易的にこちらで調べる事ができます。左上の「Sea level rise」を+0にセットして下さい。

しかし、オプションを付加していくと当然、保険料も上がっていきますので、どこかで割り切らなければいけません。『水災』を付加すると+20万以上金額が上がるので、とても悩ましいですね~。

それと、火災保険の保険料を大きく左右するのが、準耐火以上であるか、ないかです。

準耐火以上であると区分がT構造となりそれ以外ではH構造となります。

自分の家がどれに当てはまるかは、確認申請書 第四面 5.耐火建築物 の項目がその他以外となっている場合はT構造の可能性があります。詳しくはビルダーに尋ねるか、保険の担当者に聞いてみてください。

                    ◎M構造はマンションに適用です

Photo_2

T構造であれば、保険料は大きく異なります。2500万前後の建物で30年一括で上記オプションを付けても40万円前後です。 H構造だと、なんと、110万円以上になります。

まだ、火災保険を選ぶまでは時間があるので、じっくり調べて検討したいと思います。

さて、気の重い話の後は、工事の進捗状況を報告します。

昨日時点では土台敷込みは来週頭に延期するとの事でしたが、台風が逸れたので、工程表通りに施工されました。

K棟梁がテキパキと手際よく敷き込んでくれます。午後からは配管工事も始まったようです。

                    ◎テキパキと仕事は進みます。

Photo

一歩一歩、着実に進んでいます。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

2010年10月28日 (木)

土台が運び込まれました。でも台風が接近中

いよいよ、土台になる木材がが運び込まれました。

今日から木工事となり、大工さんが現場に入られます。親子で入っていただけるそうで、チームワークはばっちりだと思います。

K棟梁、これから3か月半以上お世話になりますので、よろしくお願いします。

いかんせん我が家の土地は基礎ができた時点で、資材を置くスペースが非常に限られている状態です。資材を運び込むのも他の現場より手間がかかるかもしれません。

              ◎土地が狭いので、資材を搬入するのも大変です

2

M建設で使用する土台はもちろん芯持ち材です。土台部分は防腐剤、防蟻剤を含浸(がんしん)させてあるそうです。

              ◎芯持ち材である事がはっきりわかります。

3

本来ならば、今日明日中で土台引きをされる予定だったのですが、台風14号が接近中のため、本日朝時点では、土台引きは中止し週明けにするとの事でした。

この季節外れの台風は先日の豪雨災害に見舞われた奄美大島に、更なる被害を及ぼさないか非常に心配な状況です。

励みになりますので、よろしければ応援クリックお願いします。

                   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
                   にほんブログ村

日めくりカレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

天気

ジオデータ

Add